« 仙丈ヶ岳付近のお花達2 | トップページ | 越後湯沢温泉 山の湯 »

清津峡から大峰

25日(土)は越後湯沢へ。

2012082501

久しぶりの朝3時起き。隣駅の始発に乗って各駅停車を乗り継ぎ、越後湯沢へ。越後湯沢駅から浅貝方面行きのバスに乗り、八木沢口で下車しました。他にもトレッキングらしい方が数人下車しました。

2012082502

道路を少し歩いて右に曲がる所には案内板がありましたが、その先はなくて、前の人に付いていったら川に出ちゃいました。水に手を付けてみたら、そこはやはり東京付近とは違って冷たさが感じられました。

2012082503

戻ってしばらく進み、駐車場の手前から右手に入るとトレッキングコースが始まります。少し涼しい杉木立の中を進んでいきます。

2012082504

やがてブナの林になります。少し進むと大峰の源水がしっかり出ていました。自分にはちょっと変わった味に思えましたが、冷たい水でした。

2012082505

沢沿いのコースを歩いていきます。たまにはへつりみたいな所もあったりします。草などが邪魔していたりするので、渓谷美を堪能という感じとはちょっと違いました。

2012082506

やっぱりブナの森はいいものですね。

2012082507

分岐に着きました。ここから右へ進むと栄太郎峠へ向かいますが、そのまま直進してハイキングコース終点の鹿飛橋まで行ってみます。

2012082508

途中、道が崩落して迂回路ができているのですが、これがかなり登らされます。その上、ちょっと歩きにくい所もあって、もうこのあたりも軽いハイキングコースとは言えない感じです。大きく下ってようやく鹿飛橋に着きました。

2012082509

橋はあまりに高く、遙か下を水が流れています。ちょっと高過ぎて面白みに欠けました。この先へいけばまた違うのかもしれませんが、この先は清津峡温泉まで7時間ぐらいかかるみたいですので、おいそれと歩ける登山道ではないようです。

2012082510

分岐まで戻って栄太郎峠に向かいます。やっぱり登りは暑いです。

2012082511

ブナ姫と書かれた案内板があり、そこには本当に大きなブナが鎮座していました。すらりとした感じを姫に例えたのでしょうか。

2012082512

沢を渡り返したりするので、少し涼めましたが、その先は朦朧とするような暑さ。途中でクールダウン休憩しました。さらに登ると、これまた気持ちの良いブナの林でした。

2012082513

頑張って登っていくとまた暑い日差しがあるところに栄太郎峠がありました。

2012082514

わずかに右へ行くと、飯士山などを草の間から眺められました。

2012082515

林道に出て、暑い日差しを浴びながら登っていきます。緩やかなんですけど、下が砂と砂利で柔らかくてとても登りにくい感じの所が続きます。へろへろ状態になりかけましたが、なんとか大峰。といっても本当の山頂と三角点は上の藪の中のようです。これはスキー場のゲレンデ前から。展望台まで行って眺めを楽しんで、下ることにしました。

2012082516

ゲレンデの中を下っていきました。レストランなどがある、このあたりまで来れば、もう観光客の世界でした。さらにしばらく下れば、ロープウェイ駅に出ます。片道をお願いすると800円でした。往復乗車券を修正液で修正した切符を渡されました。下りはあっという間の7分間。暑かったけど、山と渓谷を楽しんだひとときでした。

« 仙丈ヶ岳付近のお花達2 | トップページ | 越後湯沢温泉 山の湯 »

登山(越後)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
大峰がどこかわからなくて地図を見てみましたら
「沢渡り」とか「コバルトブルーキャニオン」とか「ブナの原生林」とか
魅力的な文字が躍っていました。
ブナがほんときれいですね。
山頂ちかくから見える 飯士山もよさそうな山ですね。

はなねこさん、こんにちは。

やはり越後の山ですね。
行く前にもブナがあることは知っていましたが、
予想以上にブナの森が良くて、良い山でした。
先にロープウェイで登ってしまえば、楽な山ですね。

飯士山にも以前行ったことがあります。
http://ribble.la.coocan.jp/echigo/echigo20080613.html
コースによってはちょっとした岩場がありますが、それほど大変な山でもなく、
6月頃でしたが、アカモノも咲いていて良かったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清津峡から大峰:

« 仙丈ヶ岳付近のお花達2 | トップページ | 越後湯沢温泉 山の湯 »

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本