« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

東村山から八国山、将軍塚散歩

なんとなく、夏の疲れも出て、山はお休み。
数年ぶりくらいでどこへも山に行かない連休になりました。
でも、最後の日くらいはちょっとくらい歩こうと東村山へ散歩に。

2012091701

西武線東村山駅を出て、しばらく車の多い道路を歩いていきます。正福寺の千体地蔵堂に立ち寄ります。

2012091702

千体地蔵堂は都内唯一の国宝建築物だそうです。残念ながら外観しか見ることができませんが、やはり古さを感じさせてくれます。年に何回か一般公開されるようなので、お好きな方は調べて行ってみてはいかがでしょうか。

2012091703

北山公園に出ると驟雨。傘をだしましたがすぐに止んでしまいます。小学校を回り込んで進めば八国山緑地です。

2012091704

さすがにまだ夏の気温。蒸し暑さが残りますが、それでもごくわずかに秋の気配が漂っているような気がしました。

2012091705

のんびり歩いて将軍塚。新田義貞が陣をはった場所のようです。

2012091706

先を下って右に回り込むと久米川古戦場跡の碑がありました。

東村山駅までのんびり歩いて戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川俣東沢渓谷から美し森

だいぶ時間が経ってしまいましたが、9日(日)に出掛けてきました。

2012090901

清里駅で下車します。もうすでに10時前。
久しぶりに来ると駅がきれいになっていました。

2012090902

バスで川俣渓谷の入口まで乗る方法もありますが、歩いていくことにしました。
清里アンデレ教会に向かい、十字架の道行と書かれた方に進みます。

2012090919

途中には牧草地があります。広々とした感じです。日射しはまだ夏ですが、心地よい風がやはり高原らしい雰囲気でした。その先は樹林帯に入って歩いていきます。

2012090903

線路を見て、急な道を下ると、川俣川に出ます。わずかに進むと吐竜(どりゅう)の滝がありました。いくつかに分かれていて、豪快という感じではありませんが、なかなかの涼しい滝でした。

2012090904

この先は今年の7月の八ヶ岳付近の豪雨による影響で、いくつか通行止箇所があります。
獅子岩付近が通行止めで、天狗岩橋先の分岐から先、東沢橋までの区間が歩けません。ということで迂回路はあるものの、分断されています。

2012090905

整備はされていますが、この先は岩場っぽい所なんかを歩いたりするので、登山靴がいいでしょう。途中で迂回路が分岐しますが、御座石、覚円峰、蘭庭曲水などを見られないので、先へ進んでみました。歩きにくい細かいアップダウンの道が続き、蘭庭曲水までは行ってみましたが、見に行くほどの場所ではないようでした。このあたりで戻って迂回路へ進みました。

2012090906

樹林の中の迂回路は結構登らされます。ようやく登りきった所は牧場が広がっていました。

2012090907

しばらく牧場脇の樹林の中の道を歩いていきます。緩やかな登りが続き、分岐で右に曲がって天井岩橋へ下ります。やはり結構な下りでした。

2012090908

下りきった所から少し下って天井岩を見に行きました。先へ進み、蘭庭橋を渡って、黄金の砦という岩がありました。

2012090909

天狗岩橋でちょうどお昼くらいなので昼食。水は冷たく、沢風に当たっていると肌寒くなるくらい涼しい場所でした。

2012090910

先へ進むと、階段の登りがあり、右へ東沢橋への通行止の道が分岐します。そこからの登りはかなり急な登り。あまり長くはありませんが、ここはかなり汗をかかされました。ようやく登り着いた所はさきほどの巻き道の続きです。

2012090911

しばらく進み、道路に出て、右へ行けば東沢橋でしたが、そのまま目の前の道に入りました。牧場の中の道をひたすら緩やかな登りで進んでいきます。でも、本当はもう少し左へ進んで牧場事務所のあたりから入った方が良かったようです。向こうに見えるのは奥秩父の山でしょうか。

2012090912

八ヶ岳高原横断自然歩道に出て、美し森へ向かいます。途中、川俣川を渡渉するところがあります。飛び石で渡り、歩いているとトリカブトが咲いていました。

2012090913

アキノキリンソウも咲いていました。

2012090914

羽衣池に着きます。以前にここを通って赤岳に登ったことがありますので来たことはありますが、あまり変わっていませんでした。

2012090915

アサマフウロでしょうか。ポツポツと色の濃いお花を見ることができました。

2012090916

しばらく歩けば美し森。売店でソフトクリームを買って食べると濃厚な味でした。

2012090917

三角点は眺めがよいからか、二等三角点でした。

2012090918

土日は結構本数が多いので、レトロチックなバスに乗って清里駅へ出ました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに川原湯温泉

8日は久しぶりに川原湯温泉へ。

2012090801

以前、八ッ場ダムを中止するとかいう話があってすったもんだしていましたが、結局はダムは進められることになったようですね。今回久しぶりに訪れると、やはり民家はさらになくなっており、数軒の旅館とわずかな民家を除いてはほとんど移転したようでした。工事も随分進んでいて、伐採が入って斜面が削られたりしていました。

2012090802

建物が残っていたので行ってみましたが、やはり笹湯は去年の秋で閉鎖されていました。

2012090803

王湯はまだ健在で営業もしています。しかし、ダムができるのももう近いようで、行くならばお早めに。いつもながらの香りのあるいいお湯。しばらく熱い湯に浸かっていたら、みなさん出ていったので独り占めして楽しみました。

2012090804

そろそろ見納めかと川原湯温泉神社へ。でも、ここはたぶん沈まないと思います。

2012090805

最後はもちろん露天風呂で〆。

帰りの電車の中から、代替路線に繋がる橋ができているのが確認できました。
ダムができたら中之条から先は廃線になってしまうかと心配していましたが、一応は継続されそうな希望が見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座禅温泉 シャレー丸沼

日光白根山に行くときに泊まったのはこのお宿。

2012090210

鎌田からのバスを終点の丸沼高原で下車して、5~7分くらい歩いたところにあります。
日光白根山ロープウェイに一番近い宿です。

温泉はナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉ということでした。
内湯と露天風呂があります。
お湯はにごり湯になっていて、若干緑がかった珍しい色になっています。
そのせいかどうか、独特の匂いが少しありました。
人によってはこの匂いがちょっと気になる人がいそうです。
しかし、1.6gくらい残存成分があるようで、それなりに濃いお湯のようです。

内湯は熱く、露天風呂がいい感じの温度なので、先にしばらく入ります。
露天風呂からの眺めは悪くはありませんが、立つと駐車場が見えてしまうのが今ひとつです。

ある程度、体が慣れてから内湯に入ってみました。
この時期、かなり熱いお湯ですが、慣れるといい感じです。
内湯に長く入ったら、しばらく汗がひきませんでした。

帰りも無料でお風呂に入れる贅沢プランで、温泉を満喫できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪天候の日光白根山

1日~2日は友人と日光白根山へ。

バス利用では丸沼高原からの日帰りは無理です。ということで前日は丸沼高原に宿泊しました。
朝一番のロープウェイに乗りましたが、やはり雨がちょっと降る天気でした。

2012090201

七色平への分岐を過ぎます。深い樹林の中を登っていきます。

2012090202

途中はカニコウモリがとにかくたくさん咲いていました。

2012090203

森林限界を超えると吹きさらしの砂地の登りになります。風が強く、地を這うようにガスが吹き付けてきました。雨は少し収まってくれたようなのが唯一の救いです。ガスでよく分からず、小さな祠があるところが山頂かと迷いましたが、道標を見て進むと下りになり、登り返した岩場の先が山頂でした。

2012090204

下りは阿弥ヶ池の方へ下ります。岩場もあって、なかなか下りにくい道です。たくさん咲いているのはハンゴンソウかな。

2012090205

随分下って分岐に出て、右に少し下っていくと阿弥ヶ池。地形的なものか風が強い池でした。

2012090206

分岐に戻り、右へ進むコースに入ります。登ってくる人に結構会いました。なかなかいい雰囲気の道が続きます。

2012090207

深い森の道はやはり良い物でした。

2012090208

またカニコウモリがたくさん咲いている道を進み、六地蔵へ。六根清浄にかけているようです。

2012090209

登り返しになって歩いていくと、しっかり雨になりました。足湯に浸かりたい気もしましたが、そのままロープウェイに直行して終わりになりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後湯沢温泉 山の湯

大峰の帰りはロープウェイの中にあるお風呂でも良かったのですが、入浴すると普通列車利用では最終電車まで待つことになりそうです。ということで4時間ほど時間があるので、ちょっと離れた所にある、山の湯まで歩きました。

2012082520

駅から歩くと、計った訳ではないけど、たぶん15分~20分ぐらいはかかるでしょう。
前から何度か行っていますが、このblogでは書いていなかったようです。

入浴料は400円と安価。シャンプー類はあったかな。
内湯のみの素っ気ない造りではありますが、完全に掛け流しでパイプからたっぷりお湯が注がれています。

単純温泉ですが、ほんのわずかですけど硫化水素の香りがあって、これがまたいいんです。越後湯沢にはいくつか共同浴場があって、それらにも入ったことがありますが、源泉を混合していることが多いせいかどうか、硫化水素の香りがあったことはありません。
自分が知る中では、ここが一番いいお湯だと思います。
近くには文豪も泊まっていた宿があるようなので、やはり昔から知られた良い源泉なのでしょうね。

ちょっと熱めのお湯で冬場でもほかほかと温まることができますが、さすがにこの時期はかなり暑かったです。でも、入ったあとのさっぱり感はたまりませんね。

駅からはちょっと遠いけれど、時間があったら、ぜひ立ち寄るといいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »