« 久保から大室山、鐘撞山 | トップページ | 釈迦が岳、日尻山 »

イノシシに遭う、奈良倉山から三ツ森ノ頭北峰

8日(月:祝)は奈良倉山へ。

2012100801

久しぶりに上野原駅から松姫峠行きバスに乗り、鶴峠で下車します。
奈良倉山への道は以前にも歩いたことのある道。
ぐんぐん登っていきます。

2012100802

天気予報は外れ、どんよりした曇りですが、雨が降らなければ、こんな日もたまには良いもの。

2012100803

上部は霧もでてきました。昨日降った雨のせいか、すこし滑りやすいところもありました。

2012100804

同じ鶴峠で降りた人達の誰よりも早く登ったので、人のいない奈良倉山の山頂でした。今日はガスでもちろん富士山どころか、近くの山でさえ見えませんでした。

2012100805

少し下り、林道に近い道を西原峠方面に向かいます。
佐野峠も過ぎて歩いていくと、途中で「ブヒ」という音が聞こえ、「ブヒって何???」と思った途端、イノシシが道を横切って草むらに逃げ込んでいくのが見えました。
とても小さく、子供のイノシシだったようで、怖いというより、かわいいという感じでした。
しかし、今まで山を歩いて、イノシシに遭ったのは初めての経験でした。

2012100806

眺めがいいところがありますが、こんな天気では少し町並みが見えただけでした。

2012100807

坪山分岐には道標がありましたが、壊されていました。削られているところをみると、これもイノシシなどの動物のせいでしょうね。

2012100808

西原峠で松姫鉱泉方面の道を分岐します。

2012100809

西原峠から先は登山道に入ると思っていたので、藪道に入りましたが、その先でまた作業道に出てびっくり。ずっと続いていました。緩やかな道を登っていき、知らないうちに小寺山を越していたようです。写真の分岐で、左とその上にも左に林道のような道を分岐しますが、ピークがその先にありそうなので、そのまま直進して山道に入りました。しかし、道標はありません。

2012100810

笹の中のわずかな踏み跡が続きます。どこへ行くのだろう、間違ったかなと思いながら歩いていきます。

2012100811

しかし、着いたピークには大寺山の標識が。今年の5月に権現山から歩いてきたピークです。そのときとは季節が違うと随分イメージが違いました。しかし、あんな踏み跡同然の道が大寺山への道だとはびっくりでした。とても登山地図の実線コースとは思えませんね。

2012100812

下って登って、三ツ森ノ頭北峰。もう2時台のバスには間に合いそうもありませんので、のんびり休んでいきます。

2012100813

下り道にはアキノキリンソウがよく咲いていました。この先の小岩峰は登りのせいか、権現山から来た時よりもやさしい感じでした。

2012100814

久しぶりの尾名手峠。前より道標が傾いたような気が。ここから巻き道を通って長尾根を下ります。

2012100815

巻き道を通っていたらコケてしまって道横に落ちてしまいました。崖ではなかったのでたいしたことはありませんでしたが、気を抜いてはいけませんね。これは長尾根に出たところ。

2012100816

長い道を歩いていき、駒宮への道が分岐しました。

2012100817

天神峠付近は蜘蛛の巣が多く、枝を振り回して進みましたが、やっぱり顔に張り付いてしまったりしました。その先へ進むと、二度ほど掘割らしきものがあり、その先の小さなピーク付近が駒宮砦でした。木祠はもう崩れていました。

2012100818

植林の中のほとんど踏み跡も怪しい中を下ります。沢音が聞こえ、万事休すかと思いましたが、しっかりした山道に出てほっと一安心。家のあった跡地らしきところの横を通って、道路に降り立つことができました。どこかと思ったら、淺川への道でした。

2012100819

次のバスは2時間近く待たねばなりません。ないなら歩こうと歩き出し、結局、猿橋駅までしっかり歩いてしまった一日でした。

|

« 久保から大室山、鐘撞山 | トップページ | 釈迦が岳、日尻山 »

登山(高尾・中央線沿線)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。やっぱり体育の日はガッツリ歩きたいですよね。
リブルさんのコースを参考にして鶴峠からの道を歩いてみたいです。

投稿: のぞむ | 2012年10月14日 (日) 14時04分

リブルさん、

本当に同じ日に奈良倉行っていたんですね!
体育の日はボクも歩きましたが、リブルさんも鶴峠から猿橋とかなり歩いているじゃないですかー。

この時期はイノシシ多いですね。
食べ物の関係でしょうかそこかしこ夢中に掘り返していてこの日はボクも北面捲道で3回遭遇しました。

投稿: komado | 2012年10月14日 (日) 19時12分

リブルん こんばんは。
イノシシって、「ブヒ」 って鳴くんですね。
遭いたくないです。

投稿: はなねこ | 2012年10月14日 (日) 20時55分

すみません。
↑ リブルさんて書こうとしたんですが・・・。
リブルん も可愛いですね。(^^;)

投稿: はなねこ | 2012年10月14日 (日) 20時58分

のぞむさん、こんにちは。

この日はそんなに歩くつもりではなくて、比較的軽めに、と思っていましたので、
かなり予定外でした。

自分が歩いたコースは紅葉はどうか分かりませんが、
逆方面の方が期待できそうです。

奈良倉山から大マテイ付近はとても紅葉がきれいですよ。
以前に、小菅から奈良倉山に登ったときに素晴らしい紅葉に会ったことがあります。
そのときのレポはこちら。
http://ribble.la.coocan.jp/takao/daibosatsu20051113.html

今年の紅葉はどうか分かりませんが、今年の他の人のレポも参考にしながら、
ぜひ11月初めから半ばくらいまでに行かれてみてくださいな。

投稿: リブル | 2012年10月14日 (日) 21時11分

komadoさん、こんにちは。

2時台のバスに間に合わないかな~とちょっと思っていましたが、
さすがに無理でしたね。

komadoさんは3回も遭いましたか。
さすがに成獣に遭ったら、それは怖いでしょうね。
向こうから逃げてくれればいいですけど...。(^^;

投稿: リブル | 2012年10月14日 (日) 21時14分

はなねこさん、こんにちは。

自分にはそのように聞こえましたが、本当かな?
最初豚かなと思ったぐらいでした。
ぜひ、遭ってきて聞いてみてくださいな。(冗談です。)

投稿: リブル | 2012年10月14日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イノシシに遭う、奈良倉山から三ツ森ノ頭北峰:

« 久保から大室山、鐘撞山 | トップページ | 釈迦が岳、日尻山 »