« 丑田山から草戸山 | トップページ | 岩倉山(谷倉山) »

星野(栃木)のお花

遅くなってしまいましたが、先週は5年ぶりに栃木の星野へ。

2013030906

やはり会いたくなるのは節分草。でも、今年は急に暖かくなってしまって、ちょっと遅かった感じがありました。

2013030901

それでも、それなりにたくさん咲いていましたよ。

2013030903

もちろん福寿草も咲いています。

2013030902

キクザキイチゲも数は少ないけど咲いていました。

2013030904

マンサクもあります。

2013030905

ロウバイの香りが楽しめました。

やはりたくさんのお花に会えるのはいいですね。

« 丑田山から草戸山 | トップページ | 岩倉山(谷倉山) »

お花」カテゴリの記事

コメント

 リブルさん、こんばんは。

 暖かくなってきましたね。私は再開してから、まだ山でお花を見ていないです。
こういった早春の花を皮切りに、春のお花を次々追いかけていると、あっという間に時が流れていって夏山シーズンになってしまうのですよね。時の流れるのは早く、お互いあっという間に年をとってしまうのも仕方ないかもしれません(笑)が、リブルさんの身体の調子、随分良くなられたようで安心しました。

 今年は花粉症でも弱音を吐かずに山を歩こうと思っていたのですが、このところ私用が立て続けに入ってしまって、今週も山に行けない(というかお出かけできない)ので、お世話になったサイトを訪問したりしています。

水曜日は杉と檜のダブルパンチになりそうですが、なんとか出掛けたいな、なんて考えています。

ゴン太さん、こんにちは。

本当に暖かくなりましたね。というか暖かくなりすぎなような気もします。
お花の時期は難しいの一言です。

本当に時間の経つのは早いですね。
学生の頃、社会人になると時間の進み方が違う、とよく言われていましたけど、
年を取るごとに、スピードが速くなっているような気がしますね。

ゴン太さんもお元気でなによりです。
水曜日は今一つの天気のようですが、雨はなさそうですね。
まだまだゴン太さんのレポのある山で、自分が歩けていない山がたくさんあります。
また、いろいろ楽しい山歩き、読ませてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星野(栃木)のお花:

« 丑田山から草戸山 | トップページ | 岩倉山(谷倉山) »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ