« あこがれの笊ヶ岳から縦走 その2 | トップページ | 笊が岳付近のお花達 »

あこがれの笊ヶ岳から縦走 その3

その2からの続きです。

深夜から風が吹き、テントがバタバタと鳴るくらいの風。7割くらいこの黒河内岳から奈良田へ直接降りるルートを選択かと思っていました。
しかし、早朝にテントの窓を開けると星空が見えていました。
これなら行けると支度をします。

2013081128

出発前の農鳥岳と北岳の眺めは心に焼き付きました。5時前に出発します。風がまだ少し強く寒いぐらいでした。

2013081129

北峰まではすぐ。やはり良い眺めです。

2013081130

富士の眺めもよいものでした。

2013081131

白河内岳に向かうとお一人、泊まっている方がいました。岩稜なので踏み跡が分かりにくくなり、ケルンを探して登り、ようやく白河内岳に到着。わずか1時間で到着したのにはびっくりでした。

2013081132

塩見岳もすぐそこという感じでした。

2013081133

大籠岳に向かいますが、岩稜のルートファインディングは初めてのもの。たまにルートミスし、偃松の中に突っ込んだり、戻って大きく巻いたりすることもありました。

2013081134

なんとか大籠岳に到着。

2013081135

さすがに広河内岳の登りはちょっときつかった。でも、もうここまで来れば縦走も終盤。農鳥岳が近いですね。

2013081136

もうだいぶ富士にも雲がかかり始めていました。

2013081137

左の奥の方に見えるのが笊ヶ岳。あんなに遠くからここまでやってきたのです。やはり眺めを見ていると、しばらく物思いにふけってしまいました。

2013081138

その先は結構ペンキ印などがあって一般コースという感じ。でも、最後に大門沢降下点が見えた所で失敗して行き止まってしまいました。戻って踏み跡を見つけてくだれば、人の多い大門沢降下点でした。

2013081139

きつい下りが続きます。随分下ってようやく大門沢小屋。ソーメン(\1,000)はツボ漬け付きでなかなか美味しかったです。

2013081140

まだまだきつい下りは続きました。久しぶりの吊り橋はスリルがありました。

2013081142

林道は結構長かったです。奈良田に着いた時には13時50分のバスに間に合いましたが満員のようですし、温泉にも入りたかったので次のバスにしました。

念願の山を良い天気で歩けて、本当に心に残る山歩きができました。

|

« あこがれの笊ヶ岳から縦走 その2 | トップページ | 笊が岳付近のお花達 »

登山(南アルプス)」カテゴリの記事

コメント

リブルさん、こんにちは~ご無沙汰してます。


レポートいっきに読ませてもらいました。椹島から笊に登り伝付峠まで一日で歩いたなんて大変だったでしょ
その後に白根南陵を一気にあるいたなんて、ほんと凄いわぁ
私とchiyomiちゃんも7月の後半に南陵を歩きましたよ、私も水5リットル背負ってバテました(笑)
ほんと天気に恵まれて良かったですね、

投稿: mogu | 2013年8月16日 (金) 16時53分

moguさん、こんにちは。こちらこそご無沙汰しております。

12時間行程は暑さも厳しかったし、本当にきつかったです。
でも、一番きつかったのは、あの林道くずれの道。
とても道とは思えなかったですから。下手したらビバークかと思いましたよ。

moguさんがテントを持ったのですよね。
その上に水5Lは自分と同じ。
moguさんもほんと体力ありますねぇ。

今年は暑いせいかどうか天気には恵まれていますね。
でも、山にいない時は雨も来てほしいですね。(^^;

投稿: リブル | 2013年8月17日 (土) 19時16分

笹山から降りなくて良かったですよー。
笹山から広河内岳の稜線上の眺めは最高だと思います。
自分の歩いてきた軌跡を見るのは間隙ですよね。
それも、リブルさんは笊から歩いてきたんですもの、感慨もひとしおだったことでしょう。

投稿: | 2013年8月17日 (土) 22時41分

↑名前を書き忘れました。

投稿: chiyomi | 2013年8月17日 (土) 22時42分

そうですね。自分が泊まったのは笹山南峰でしたが、それでも北岳などの眺めは良かったです。
北峰は本当に眺めの良い山ですね。でも、きっとそこだったら日陰がなくて暑さで死んでいたかも。(^^;
最終日の天気にはちょっとビビりましたが、本当に広河内岳からの眺めには言葉を失っていました。

本当に良い山を歩けてよかったです。(^^)

投稿: リブル | 2013年8月18日 (日) 20時24分

笊から広河内への走破、ご苦労様です。
私なぞ、笊だけで手一杯、広河内岳までは足をのばせません。
11年前、身延側から布引山テント泊で行ったのですが、そのルートは荒れてるですね。
そのときの朝焼け、夕焼けの富士山がとても奇麗でした。
小笊越の富士山を見たことを、ついカキコしたくなってしまったZIOめでした。(トホホ・・)

投稿: zio | 2013年8月20日 (火) 22時48分

zioさん、こんにちは。

笊と白峰南嶺の2回に分けるのが普通ですね。
でも、なかなか機会がないから、できれば1回で済ませたい、と縦走を決意しました。
伝付峠まで行けてなかったら、笹山で終わっていたかもしれません。

zioさんもなかなか通な登り方をしていますね。
早川町のサイトによると、雨畑からの登山道は現時点で土砂崩落の危険があるため×になっていて、歩けません。
小笊越えの富士を見られたなんて、うらやましいですね。

投稿: リブル | 2013年8月21日 (水) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あこがれの笊ヶ岳から縦走 その3:

« あこがれの笊ヶ岳から縦走 その2 | トップページ | 笊が岳付近のお花達 »