« 三つ峠山付近の秋のお花達 | トップページ | 小沢峰から薬師堂 »

小名木川散歩

いまだに9月の記録ですが、29日は小名木川の散歩へ。

2013092901

都営大江戸線の清澄白河駅を歩きだし、まずは隅田川と小名木川の合流点付近からスタート。芭蕉記念館が近くにありますが、前に行ったことがあるので今回はパス。

2013092902

川沿いの道を歩いていきます。途中には、結構釣り人がいました。川船番所跡は説明があるだけでした。

2013092903

大横川とぶつかったあたり。

2013092904

スカイツリーが見えていました。

2013092911

猿江船改番所跡がありますが、やはり説明板が残るだけの場所でした。

2013092905

しばらく川底の工事のために近くを歩けず、大きく回り込んで五本松跡。五百羅漢道標がありました。後で調べると、五百羅漢寺への道筋を示す道標で、歩く人にも小名木川を通行する船にも見えるように置かれていたものだそうです。これは50mほど移設されたということでした。

2013092906

なんか水面が騒がしいと川をのぞいて見てみると、お魚がたくさん!

2013092907

また少し工事中で歩けない所があり、先へ行くと、きれいに作られた道に下りることができました。

2013092908

塩の道橋あたりで上がり、道を左に曲がると宝塔寺がありました。そこにある塩なめ地蔵。
小名木川を通る商人達が商売繁盛を願って塩を供えたのが由来だそうです。この地蔵も元は小名木川沿いにあったのを移設したそうです。

2013092909

歩いていくと旧中川と合流し、これで終了。付近では水陸両用船による船のツアーがあって、結構人がいました。

2013092910

中川船番所資料館に立ち寄りました。大人200円でした。水運に関する資料はあまり興味がなかったけど、地元の古い写真などもあって、そちらの方が面白かったです。

都営新宿線の東大島駅に出ました。

 

« 三つ峠山付近の秋のお花達 | トップページ | 小沢峰から薬師堂 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小名木川散歩:

« 三つ峠山付近の秋のお花達 | トップページ | 小沢峰から薬師堂 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ