« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

アカヤシオを見に蕨山

先々週は奥武蔵へ。

2014041901

今年も名郷へやってきました。やはり春はお花が多い季節。

2014041902

鳥首峠へ向かう道は山を始めた頃の事だから、本当に久しぶり。途中には桜がまだ咲いていました。

2014041903

ちょっとこんな所歩いていいのと思いながら橋を渡ると入口の看板。しかし、その先に踏み跡はあまりありません。

2014041904

尾根から沢に出て、しばらく沢を登ると三十三尋の滝。しかし、倒木が邪魔してますねぇ。

2014041905

ちょいと危ないトラバースを経て、尾根に戻り、登っていくとアカヤシオ。ただ、遠いところのものが多かったですし、そんなに数は多くありません。

2014041906

向こうに見えるのは採石場。

2014041907

尾根をひたすら登っていきます。途中には少し明るめのところも。

2014041908

しょうじくぼの頭に出ました。

2014041909

伐採地は今もそのまま。ふと思ったのですが、もしかしたらこの斜面は採石場になってしまうのかな?そのための伐採なのかもしれませんね。まだ沢筋には雪が残っているようです。

2014041910

静かな尾根を辿っていきます。

2014041911

有間山に着くと単独の女性が休んでいました。こんなところを一人で歩くとはなかなか慣れた人のようですね。
天気が良ければ奥多摩の方まで行こうと思っていましたが、どうやら霧の中を歩くことになりそうなので、蕨山に向かうことに決定。

2014041912

さすがに人に会うようになり、蕨山の山頂付近のアカヤシオはなかなかでした。

2014041913

今回もさわらびの湯へ下ることにします。藤棚山を過ぎるとミツバツツジがたくさん出てきます。かなりの花つきですね。

2014041914

大ヨケノ頭付近のアカヤシオは終わりかけのようです。

2014041915

途中のヤマザクラは今年も咲いていましたが、去年ほどのきれいさはなかった模様。天気が悪いせいかも。

2014041916

この下りのあたりも見事。

2014041917

特にこの付近はミツバツツジがたくさんあるところ。でも、少しピークを過ぎた感じもしました。落下したお花の道もとてもきれいだったんですけど、腕が悪くてこの写真だとあまり感じませんね。

2014041918

天気が...。でもきれい。

2014041919

人が多く混んでいそうなので、さわらびの湯には立ち寄らず、そのまま帰りました。

2014041920

そういえばイワウチワも咲いていました。

2014041921

フイリフモトスミレ。やはり小さいスミレですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾のスミレとお花探し

やはり4月の高尾と言えばお花の山。スミレもたくさんありました。

2014041341

やはりこの時期はハグロスミレ。こげ茶色の葉が特徴的ですね。タカオスミレの呼び名もあります。

2014041342

ヒカゲスミレもあります。比較的スミレの中では大きめですね。

2014041343

これは中間的な微妙なスミレ。ハグロスミレと言っていいのか、ヒカゲスミレと言った方がいいのか悩みますが、ハグロスミレに入るのでしょうね。

2014041344

ナガバノスミレサイシンはよく見かけます。写真のものは、シロバナに近いものです。

2014041347

これはかなりスジが多いもの。ちょっとお年寄り?

2014041345

エイザンスミレ。

2014041346

アカネスミレ。

2014041348

アオイスミレ。

2014041349

ヒナスミレはいつ見てもかわいいスミレ。

2014041350

形もさまざまですね。

2014041351

マルバスミレ。

2014041352

ノジスミレ。

スミレ以外にもたくさんお花があります。

2014041321

アズマイチゲ。数年前は日影沢の入口付近にたくさん咲いていたのですが、駐車場ができてしまい、咲いていた所にも車が止められていて、ほとんど露と消えてしまいましたのでだいぶ少なくなりました。あんな所に駐車場なんて作るなよ。(怒)

2014041322

日影沢の対岸はニリンソウの宝庫でしたが、今は入る人が増えたため、少なくなりました。そのため渡らないように注意書きがあります。

2014041323

終わった後のハナネコノメ。赤い蘂がないと、抜け殻みたいですね。

2014041324

コチャルメソウもいつもながらありました。

2014041326

トウゴクサバノオは開きかけでした。

2014041327

ユリワサビ。

2014041328

カントウミヤマカタバミは、こんな状態が普通。

2014041329

でもたまに開いたものもあるんですよ。

2014041330

ヤマルリソウの群落。ここは固まってたくさん咲いていました。

2014041331

タチツボスミレは斜面にびっしり!あまりうまく撮れなかったけど、これだけ固まって咲いているとすごかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾の桜とミツバツツジ

3週も前の話で恐縮ですが、高尾の桜を見に行きました。

2014041301

日影沢に入るところにはミツバツツジがきれいでした。

2014041302

途中も人が多かったですが、山頂は人でごったがえしていました。でも、山頂の桜は満開でした。

2014041303

春らしく展望台からの眺めは霞んでいました。

2014041304

途中、ちょっと左に入ったところの山桜がきれいで印象的でした。

2014041305

なかなか山桜をきれいに撮るのは難しいものですね。やはり見た目ほどには撮れませんでした。

2014041306

城山に向かう道には山桜も含めて、たくさんの桜があります。

2014041307

いつもの場所のミツバツツジ。このときはまだ蕾も多い感じでした。

2014041308

それでもこれだけ咲けば十分に楽しい感じ。

2014041309

場所によっては淡い色ですが、それもまたよし。

2014041310

一丁平の桜も満開。でも、何度撮ってもここの桜はうまく撮れません。

2014041311

やはり腕が悪いですね。

2014041312

はらはらと落ちる桜の花を楽しみながら進みます。

2014041313

ちょっと天気が悪くなってしまったのが残念でしたが、この時期はいたしかたありません。

2014041314

小仏峠付近からの眺め。茶店が営業しなくなって、藪も延びて眺めが少なくなりました。

2014041315

小仏に下ります。途中にはヤマブキがよく咲いていました。

小仏の駐車場を取り囲むようにバスを待つ列。3台のバスが小仏から満員になってしまうほどのたくさんの人で、こんなに混んだのは初めてでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大日堂(蓑毛)の桜

大山から蓑毛に下った後は、蓑毛の大日堂の桜。
以前は満開でしたが、曇っていたので、今回は晴れで期待しながら行ってみました。

2014041215

境内に入るとやはり素晴らしい桜の木が何本もあります。

2014041216

大日堂は742年に開かれたという由緒あるお寺。はらはらと舞う桜がいい感じでした。

2014041217

いくら見ていても飽きないですね。バスの時間までのんびりと鑑賞しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山付近のお花

お花はミツマタ以外にもそれなりにありました。

2014041221

一般的ですが、タチツボスミレ。

2014041222

ヤマルリソウの群落がいい感じ。

2014041223

場所によりますが、ナガバノスミレサイシンもありました。

2014041224

カントウミヤマカタバミはほとんど下向きですが、わずかに開いているのを見かけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミツマタを見に

なかなか追いつかないけど、先々週は丹沢へ。

2014041201

やはり見たくなるのがミツマタ。2年ほど前に見に行きましたが、今年も大山付近の尾根とあわせて行って見ようと、ヤビツ峠へ。
今回も青山荘への道に入りましたが、荒れているのは変わらないものの、踏み跡が少し濃くなった印象。林道はびっくりするぐらいきれいになっていました。やはりミツマタは咲いていましたが、2年前と比べてあまり色が出ていない模様。

2014041202

今年は少し寒さが続いたせいか、ちょっと早かったのかなぁ。

2014041203

それでもきれいに咲いているところはありましたけど。

2014041204

15号鉄塔尾根を登っていきます。取り付き付近はあまり踏み跡はなかったけど、再び林道に出るとしっかり巡視路がありました。でもやはり踏み跡ですね。

2014041205

上部からは頭だけの富士が見えました。

2014041206

巡視路を素直に辿っていくと広い尾根になります。

2014041207

北尾根の踏み跡に出て、わずかに右へ登るとそのあたりが西沢の頭のようです。

2014041208

北尾根を歩く人も随分増えましたね。何組の人にも会い、大山へ。
さすがに山頂はすごい人でした。

2014041209

ご神木はやっぱり大きいですね。

2014041210

北尾根に戻って丹沢の山々を眺めながら食事。このあとちょっと探索して遊びましたが、結局、久しぶりに登山道をヤビツ峠へ下ることにしました。

2014041211

ここを登ったのは、山を始めた頃なので相当前のこと。レポもなく、忘れかけていました。

2014041212

途中には桜が咲いていました。

2014041218

ヤビツ峠に着きましたが、時間が早いので蓑毛まで下ります。途中で「髭僧の滝」と書かれた道標に惹かれて行って見ました。

2014041213

ちょっと登らされて、それなりに距離がありました。髭僧の滝はなかなか水量のある滝で、見ごたえがありました。

2014041214

蓑毛に着くと春の気配。春は足早に過ぎ去っていくようでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の花見のはずが

6日(日)は天気が不安定な日。
早朝に出かけようとしたら雨が降りだしたので二度寝。
起きたら天気がいいので慌てて飛び出しました。

2014040601

ホリデー快速を捕まえたのですが、大月駅で30分待ちとなり、三つ峠駅で下車したのはすでに11時30分過ぎでした。

2014040602

少し歩くと桜が見えてきますが、ご覧の通り、この時点ではまだ3分咲きくらいでした。

2014040603

富士見散策路を登っていきます。桜越しに見えるのは倉見山ですが、沢筋には雪がかなり残っているようでした。

2014040604

天気は晴れたり、曇ったりの忙しい天気。

2014040605

この時点でも淡い桜がそれなりには楽しめましたから、満開のときはさぞきれいなことでしょうね。

2014040606

ダンコウバイは花つきがよさそうです。

2014040607

富士見散策路の言葉通り、富士が見えますが、もちろんこんな天気では下しか見えませんでした。

2014040608

しっかりした道を歩いていくと、「歩け歩け運動順路」の矢印表示。でも、先の方にいくとちょっと倒木などもあったりして、不安になる道でもありました。

2014040609

道は途中で右に曲がっていってしまうので、藪に入ります。風花がちらちらと舞う中を進むと三角点がありました。ここが金峰山。

2014040610

ほとんど歩かれてはいなさそうですが、わずかに踏み跡あり。獣道なのかもしれません。

2014040611

下れそうなところを見つけて下りましたが、以前は林道だったところが藪になっていて、結構苦労しました。なんとか林道に降り立ったところ。

2014040612

小雪の舞うなかを登っていき、駐車場も過ぎてあともう少しで白糸の滝に着くというところで、なんと木材搬出中のため立入禁止の表示が。がっくし。(T_T)

2014040613

帰りは雪が強くなり、ちょっとした吹雪っぽい感じに。
あわよくば殿入鉱泉で入浴をと思いましたが、本日休業の表示が。
まあ、日曜日なので期待はしていませんでしたが。

2014040614

とぼとぼと歩いて三つ峠駅に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥久慈のお花達

やはり何と言っても、イワウチワでしょう。

2014040531

ちょっと嵐に打たれたようで、最高の状態ではなかったようですが、それでも楽しめました。

2014040532

2014040533

2014040534

同じイワウチワでも、花の形もさまざまですね。

2014040535

これは枯れ木に着生したもので、かなり珍しいかも。そのせいかどうか、花の形も随分独創的な感じですね。

2014040536

これはちょっと状態が悪いところでしたが、こんなに固まって咲いていたりしました。

2014040537

寄り添いあう姉妹という雰囲気ですね。

2014040538

マキノスミレかと思っていましたが、Hgさんによるとシハイスミレではとのこと。
マキノスミレはシハイスミレの変種で、葉が細いのが特徴だそうですから、やはりシハイスミレでしょうね。

2014040539

かなりピンクの濃いものもありました。マキノスミレもそうでしたけど、シハイスミレは、やはり小さなかわいいスミレですね。自分は初めて見られました。

2014040540

このスミレは同定が難しく、合っているかどうか分かりませんが、たぶんコスミレではないかと。こちらも自分はお初でした。

やはり楽しいお花の山でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西金(茨城)付近の桜

国道に出ると一本の桜の木。
青空の下、ちょうど満開ということもあったので、ついつい眺めてしまいました。

2014040521

2014040522

特に名所という訳ではありませんが、とても気に入った桜の木でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花を探しに奥久慈へ

相変わらず遅れまくりですが、先々週は三度目の水郡線の旅。

2014040501

下小川駅で下車します。随分モダンな駅舎。

2014040502

まずは盛金富士へ。今年は伐採のためにお花の咲く、右回りの登山道は通行止。なので左回りで向かいます。駅前の案内板には通行止と書かれたものが貼られていました。以前に台風で通行止になったようですが、現在は整備されたので通行に支障はありません。ただし、そんなに人は歩いていないので、踏み跡っぽいところもあります。伐採も山頂から向こうなので問題ありません。

2014040503

沢の中をわずかに歩かされました。道標があり、じぐざぐの登りをこなし、尾根に出ると古い石仏が置かれていました。

2014040504

お花もなく、淡々と尾根を登っていくと山頂に着きました。そこにはご夫婦が一組。なんと右回りから登ってきたそうです。通行止ではと聞くと、この日は工事はやっていなかったそうで、ちょっと歩きにくいところがあったそうですが、歩けましたとのこと。(とは言え、公式には通行止ですよ。)

山頂からは男体山を望むことかできました。

2014040505

少し下るとお花がしっかり見られました。しばらく撮影して楽しみ、通行止の道を降りようかとも思いましたが、やはり罪の意識が...。
ということで登ってきた道を再び下り、橋に向かいます。菜の花が咲き、里山風景がいい感じでした。

2014040506

平山橋は欄干などはない橋。その上、かなり水面に近いのです。増水したら橋の上まで水かさが増すでしょうね。だから余計なものがあると流されてしまうので、欄干を付けないのかもしれません。

2014040507

前日はちょっとした嵐だったようで、久慈川はかなり増水していました。水量がある上に、かなりのスピードで流れているのでちょっと怖かったです。

2014040508

橋を渡り、熊の山に向かいます。

2014040509

しばらく道路を歩いて民家がなくなり、ようやく登山道に入ります。分岐を過ぎると登りになって、小さなピークに着くとミツバツツジでしょうか、咲いていました。

2014040510

ヤマツツジまで咲き始めていたのにはびっくり。

2014040511

すぐ先には三角点がありました。

2014040512

下小川駅への分岐を過ぎ、さらに歩いていくと、熊野神社の大きな鳥居があります。こんな山の中に立っていることが不思議なくらいです。その先の石段も長いこと。

2014040514

石段を頑張って登りつめると熊の山。現地には熊野山と書かれています。

2014040513

なかなか広い眺めの山頂。肉眼では日光方面の雪山も見えましたが、写真では無理でした。

2014040515

列車の時間に合わせてちょっと眺めの休憩。右奥にはこれから向かう上高塚山などが見えていました。

2014040516

歩いていくと下高塚山。この先はちょっと藪っぽいです。

2014040517

電波塔を過ぎて登ると静かな上高塚山。ここでも時間調整。

2014040518

踏み跡と言っていい尾根を下っていくと道に出ましたが、ここで失敗。分岐を間違えて下り、使われていない林道崩れの道に入ってしまいました。道型が残っていたのでそれを下っていくと民家上の斜面に出てしまいます。なんとかお墓に降り立ちましたが、その先は民家の軒先を通らなくてはならず、ちょうど民家の方もいて、謝って通らせてもらいました。

2014040519

西金駅に着いてのんびり列車を待ちました。写真を撮ったときは気持ちよい青空で晴れていましたが、あっという間に曇ってしまいました。やはり山の近くの天気は変わりやすいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の丸公園、千鳥ヶ淵付近の桜

東中野の次は、やはり行きたくなるのが、北の丸公園、千鳥ヶ淵付近の桜の花見。

2014041301

2014041302

2014041303

2014041304

2014041305

花見の人も多かったですが、楽しいひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東中野の桜

もう随分経ってしまって、花は散ってしまいましたが、
先日、ちょっとした時間を見つけて東中野付近の桜散歩に。

2014041101

やはり天気の良い日の満開の桜はいいものですね。

2014041102

2014041103

2014041104

コンデジだったのが残念なところ。
でも、やはりたくさんの桜を見ることができて、楽しいひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢祭山付近のお花達

春のお花を見ることができました。

2014032921

なんと言っても、ショウジョウバカマ。
東北では雪どけの後に見るお花ですが、まさかこんな里山で咲いているとは思いもしませんでした。

2014032922

これは葉がちょっとグロテスク。

2014032923

比較的、色が淡いものですね。

2014032924

やはり春といえば、フキノトウでしょうか。

2014032925

タチツボスミレはそれなりに咲いていました。

2014032926

エイザンスミレの群落。
残念ながら咲いてから時間が経っていたので、だいぶ虫にやられてしまっているようでした。

やはりいい山々でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢祭山駅から

2回目の奥久慈付近の山は、檜山と矢祭山へ。

2014032901

常磐線と水郡線を乗り継いで矢祭山駅へ。降りたときはすでに11時近い時間でした。
なかなか珍しい駅舎ですね。

2014032902

サンシュユが咲いていましたが、これは植栽でした。

2014032903

登っていき、林道に出てしばらく歩くと、再び登山口があります。

2014032904

だいぶじぐざぐに登っていくと、石仏が置かれていました。写真にも見えるように寛政三年(1791年)のもののようです。

2014032905

少し登ったピークから前方下に矢祭山を見ることができます。その向こうには見知らぬ山が並んでいました。

2014032906

わずかに尾根を辿って急登で檜山の山頂に着きます。静かなピークでした。

2014032907

あれは熊だなかな?このあたり標高は低くてもいるみたいですね。

2014032908

眼下には久慈川の流れと町並みを見ることができました。

2014032909

本当は夢想滝への道を下りたかったのですが、残念ながら倒木のために通行止でした。仕方なくバンガロー付近へ下る道を取りましたが、最初は植林で失敗したかと思いましたが、小さな沢沿いに出ると明るい道でよい道でした。久慈川に出るとへつるように歩ける道がありました。

2014032910

あゆの吊橋は以前は通行料がかかったようですが、今は無料になったようです。流れの速い久慈川を渡り、矢祭山公園に入ります。梅がひっそりと咲いていました。

2014032911

探鳥路から藪尾根に入って、最高点を目指しました。かなりの急登で辛い登りでしたが、なんとか最高点に着きました。雷神社の石碑が置かれていました。

2014032912

近くにはダンコウバイが多く咲いていました。それなりの花付きのようです。

2014032913

ヒオドシチョウが舞っていましたが、残念ながら標準レンズでは無理でした。

2014032914

下っていきます。途中からはさきほど登った対岸の檜山をしっかり見ることができました。真ん中下の小さく見える橋があゆの吊橋です。

2014032915

列車が来るまでだいぶ時間が余りました。あゆの塩焼き(中\300)を土産物屋で買い、駅舎で食べると、淡白だけれどしっかりと味があって美味しかったです。ちょっとビールが飲みたくなりましたが我慢我慢。(^^;

ホームから梅などを見て、列車が来るのをのんびり待ちました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

矢川緑地から谷保天満宮

このところ忙しいのでアップが遅れまくりですが、天気の良い日、国立周辺をお散歩に。

2014040301

南武線西国立駅を出て、しばらく歩くと矢川弁財天があります。

2014040302

狛犬の代わりに大蛇の石像が左右に置かれていて、珍しかったです。

2014040303

桜の一種ですが、カンヒザクラだそうです。

2014040304

この散歩をした時点ではまだ普通の桜は咲いていませんでした。比較的早い時期に咲くようですね。

2014040305

矢川緑地に入ると大きな木。

2014040306

木道がなかなかいい感じ。

2014040307

水辺にはカルガモらしき鳥が多かったです。

2014040308

シロサギもいて、結構近いところに。望遠レンズは持っていなかったのが残念な所。

2014040309

緑地を出てしばらく歩いた小さな公園が、ママ下湧水公園。
案内板によると多摩川によって作られた階段のような崖になっていて、このようなところをこのあたりでは「まま」「はけ」などと言い、そこから湧き出る地下水を「ママ下湧水」と言っているそうです。昭和初期までこの水でワサビを作っていたそうな。

2014040310

この先、ハケ下の散策路を歩こうと思ったら、現在、散策路工事中のため通行止めでした。来年夏頃まで通行止のようです。
ハケの上には普通に歩ける道路があり、そちらを使えば古民家にたどり着けます。ここは以前にも訪れたことのある古民家なので入りませんでした。

2014040311

久しぶりに谷保天満宮でお参り。南武線谷保駅は近いですが、そのまま歩いて中央線国立駅まで歩きました。

(3月下旬歩く)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »