« 白馬岳のヒオドシチョウ | トップページ | 籠坂峠から鉄砲木の頭 »

高尾駅から陣馬山

アップが遅れまくりですが、21日(月:祝)は高尾へ。

2014072101

あまりにも暑いとなかなか出かける気にならなくなりますが、高尾ならいつでも途中で止められる、ということで歩くことに。

2014072102

なんだかわずかに気温低めだった感じの上にバスは30分弱待ちということもあって、蛇滝口まで歩いていきました。バスが抜いていったけど、人はあまり乗っていなかった模様。イワタバコが咲いていました。

2014072103

結構数があるものですね。

2014072104

やっぱり登ると暑い!高尾山に登りましたが、富士はともかく、丹沢さえも見えませんでした。

2014072105

城山に向うとオカトラノオがよく咲いていました。

2014072106

ヤマユリもありますね。

2014072107

オオバギボウシも多かったです。

2014072108

景信山の山頂には特に多かったです。

2014072109

途中で降りようかなと思っていましたが、結局、陣馬山まで歩いちゃいました。

2014072110

久しぶりのネジバナ。写真は撮りませんでしたが、はなねこさんの写真を見て、自分も上からのぞいてみたら、面白かったです。

2014072111

ウツボグサももちろん咲いていました。

2014072112

一の尾根を下ります。暑いせいか、あまり歩いている人はおらず、たまに見かけると和田方面に下っていくのを見かけました。

2014072113

民家が見えたあたりからの道志方面の眺めもなかなかいいですね。

2014072114

陣馬登山口に着きましたが、やっぱりバスは行った後。

2014072115

藤野駅まで久しぶりに歩いちゃいました。

« 白馬岳のヒオドシチョウ | トップページ | 籠坂峠から鉄砲木の頭 »

登山(高尾・中央線沿線)」カテゴリの記事

コメント

真夏の高尾は暑くて大変ですが
さすがにリブルさん、陣馬山まで歩かれたのですか (^^)
歩いてみればそれなりにお花が咲いていますね。
特にヤマユリは華やかで香りもあるので
特に好きというわけではありませんが、元気づけられます。
イワタバコを今年はまだ見ていないので
今週末、残り花が見られればいいなぁと思っています。
リンク、ありがとうございました。

はなねこさん、こんにちは。

確かに暑いですね。
この日は比較的稜線に上がってしまえば思ったほどではなかったので、
陣馬山まで歩いちゃいました。

ヤマユリはあの大きさと確かに香りがいいですね。
イワタバコ、もう2週間以上前になりますので、
違う場所ならまだ見られるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高尾駅から陣馬山:

« 白馬岳のヒオドシチョウ | トップページ | 籠坂峠から鉄砲木の頭 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ