« 狭山三十三観音(一番から十六番) その2 | トップページ | 毛無山から十二ヶ岳、鬼ヶ岳その2 »

毛無山から十二ヶ岳、鬼ヶ岳その1

4日(土)は久しぶりに御坂へ。

2014100401

富士山駅からバスに乗り、吉原で下車します。想定外の曇天です。

2014100402

しばらく歩くと左手には「うの島」が見えました。

2014100403

留守が岩の案内板がありました。

2014100404

毛無山東尾根に取り付きます。取り付きは作業道っぽいしっかりした踏み跡がありましたが、その先は踏み跡もあまり見当たりませんでした。

2014100405

蒸し暑い中を進み、958mを過ぎて天神峠と思われる踏み跡の来ている場所を通ります。

2014100406

汗をたっぷりかきながら登っていくと、天神山。三等三角点がありました。

2014100407

その先は若干踏み跡が分かりやすくなります。尾根を辿っていくと、富士見平と書かれた手製の道標がありましたが、とても富士が見える場所には思えませんでした。前は樹林が切り開かれていたのかな?

2014100408

やがて淵坂峠。左右に踏み跡がありましたが、最近はあまり使われていなさそうで、枝がだいぶ溜まっていました。その先はかなりの急登が続きました。

2014100409

登っていくとリュウノウギク。秋も深まってきているようです。

2014100410

久しぶりに来た毛無山。「ケナシ」という地名は、元々は禿山だったのでしょうか。

その2に続く。

|

« 狭山三十三観音(一番から十六番) その2 | トップページ | 毛無山から十二ヶ岳、鬼ヶ岳その2 »

登山(御坂・天子)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毛無山から十二ヶ岳、鬼ヶ岳その1:

« 狭山三十三観音(一番から十六番) その2 | トップページ | 毛無山から十二ヶ岳、鬼ヶ岳その2 »