« 富士を見に高川山 | トップページ | 谷中七福神 »

間野富士山、大仁田山

28日(日)は奥武蔵へ出かけました。

2014122801

飯能駅から間野黒指行きのバスに初めて乗りました。弁天前で下車します。

2014122802

わずかに先へ進むと鳥居があり、富士浅間神社があります。散ってしまっているけど、正面の木は大イチョウの木らしいです。

2014122803

しばらく登ると嫗ヶ岳の表示がある場所に着きます。古くは女人禁制の山でここまでで下山したという場所のようです。

2014122804

タブの木を見に行きます。樹齢700年、目通り5.5mという大きな木です。

2014122805

少しじぐざぐに登れば、間野富士山。木祠があります。

2014122806

大仁田山に向います。途中には埼玉森林公社の看板があります。

2014122807

やがて変電所の専用道路に出ます。

2014122808

変電所のフェンス沿いを通り、登って下ると原市場への道が分岐しました。

2014122809

鉄塔巡視路を辿っていくと、懐かしい四十八曲への道が分岐します。以前にはこれを下ったことがありました。

2014122810

歩きやすい道を辿っていくと、愛宕山。わずかに眺めのある山頂です。

2014122811

以前は新しかったいぼとり地蔵もだいぶ年季が入りました。

2014122812

大仁田山へ向うと広い明るい所に出ます。以前は畑が一面に広がっていた場所ですが、今は少なくなり、代わりにススキが広がっていました。

2014122813

あまりピークと思えない山王山を過ぎて山王神社と思われる小さな木祠を見ます。

2014122814

小沢峠への分岐から右に入ると、わずかな歩きで大仁田山の山頂。

2014122815

山頂からは歩いてきた変電所の鉄塔もよく見えました。

2014122817

下りは上赤沢へ。橋のたもとに下りれば、もうバス停はすぐそこ。
年末のせいか、誰一人会わない静かな山歩きとなりました。

今年はこれでおしまい。
皆様、どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

この日のレポはこちら。

|

« 富士を見に高川山 | トップページ | 谷中七福神 »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

リブルさん こんばんは
浅間神社って、ほんとに多いですね。
富士山はそれだけ敬われ親しまれ続けてきたということなんでしょうね。
いぼとり地蔵 (^^) 微笑ましいですね。
里山や低山を歩くときには、祠などを見るのも楽しみです。

今年もたくさん楽しませていただき、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。 

投稿: はなねこ | 2014年12月31日 (水) 22時35分

はなねこさん、こんにちは。

富士山、結構各地にありますね。
先日あるいたように富士講の富士山もありますし。

いぼとり地蔵、歯の治療を願う地蔵なども一緒だと思いますが、
やはり昔の人は今のように医者にかかる訳にはいかなかったでしょうから、
切実な願いだったのでしょうね。

先日見た七地蔵もそうですけど、同じ地蔵でも、やはり地方によっても違い、
いろいろな形があったりして面白いです。

また、来年もよろしくお願いいたします。

投稿: リブル | 2014年12月31日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 間野富士山、大仁田山:

« 富士を見に高川山 | トップページ | 谷中七福神 »