« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

大築山

相変わらず遅れまくりですが、22日(日)は外秩父へ。

2015032201

明覚駅からバスでせせらぎバスセンターへ。

2015032202

しばらく待てば乗り継ぎでバスがありましたが、歩いてみると桃木のバス停に着いたのは、やはりバスより早かったです。

2015032203

先を旧道に入って、しばらく進むと登山口。淡々と登っていくと、男鹿岩に着きました。
登れるので登ってみましたが、この日はぼんやりの眺めであまり面白みはありませんでした。

2015032204

弓立山に着きます。眺めの良い山頂は数年前に火事があったためです。
山名柱も焼け焦げていました。

2015032205

旧道を探して下ります。少しの間はよかったですが、あまり歩かれていない感じ。民家の横に出て、道路に出ますが、そこからどう行くのか不明。道路を右往左往して下る道を探しましたが、このガードレールの向こうに道があるなんてびっくり。

2015032223

ご覧のように踏み跡はなんとか残っていますが、藪に消え入りそうな道になっています。
自分が持っている2014年の登山地図には赤線になっていますが、ほとんど廃道状態ですね。

2015032207

大附の集落に出るともう桜が咲いていました。このあたりは暖かいのかな。

2015032208

六万部塚への道に入りますが、なかなか分かりにくいです。お墓の手前にはミツマタ。
やはりミツマタはよい天気の日が一番ですね。

2015032209

なんとか登っていき、六万部塚。真ん中左の石には細かい字がびっしりと書かれています。「ものがたり奥武蔵」によると、京都から十万部を持ち帰った僧が、重いのでここに六万部を埋めたとか。

2015032210

ちょっと寄り道で、上谷の大クスを見に行きました。ものすごい大きさの木。
埼玉県第一の巨木です。

2015032211

六万部塚に戻って先へ進みます。広見越は静かな峠。
三面六臂の観音様が立っています。

2015032212

山入の庚申塔は柵で近くに寄れませんでしたので、カメラだけ向けてなんとか撮れました。

2015032213

先へ登っていくと、小築山。静かな山頂です。

2015032214

さらに進むと城跡になり、そこが大築山。右手(写真真ん中右)にさきほど登った弓立山を見ることができました。

2015032215

下っていくと、猿岩峠。風の吹きぬける寒い感じの峠でした。以前は眺めがあったそうですが、今は樹林の中で眺めもありません。

2015032216

峠からは南に下りました。しばらく下るとあじさい山。残念ながら数年前にあじさいは病気のために開花しなくなってしまったようです。今はあじさいはまったく見当たらないようです。平成21年の再生するための取り組みを行っているという看板がありましたが、もう6年も経っているので、復活は難しそうですね。

2015032217

日当たりがよいので、登ると暑いこと。山頂よりは少し手前に休憩舎がありましたが、そこからは大築山など、歩いた山々を見ることができました。山頂は藪っぽそうだし、疲れたのでやめておきました。

2015032218

赤坂の集落経由で下りました。随分歩いてようやく麦原入口付近まで来ると、梅がたくさん。越生梅林へ行かなくても十分楽しめました。

2015032219

こんなピンクのものもあってバス待ちの間、楽しませてくれました。

2015032221

ノジスミレ。

2015032222

オトメスミレ(マルバスミレの誤りでした。)は久しぶり。

ちょっと疲れましたが、なかなか楽しい山々でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城山かたくりの里で見たお花

城山かたくりの里ではやはりお花がたくさん咲いていました。
一部のお花はすでに山行記録の方で紹介したので、それ以外のお花です。

2015032124

黄色のセツブンソウ。どちらかというと白の方が好きですけど、まあ、他では黄色は見たことないですので...。

2015032121

フキノトウ。どうもこのお花を見るとこれをよく見た茨城の山を思い出してしまいます。

2015032122

ショウジョウバカマはやはり淡い色がいい感じ。

2015032123

フクジュソウでしょうか。もう旬が過ぎた感じですね。

2015032126

ユキワリソウはいろいろな種類が咲いています。

2015032127

もちろんミツマタも。赤いミツマタもあります。

2015032128

ちょっと離れたところにキクザキイチゲ。これもほとんど閉じていましたので、きちんと開いたものには会えませんでした。

楽しい歩きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城山かたくりの里から草戸山

21日(土)はあまり天気がよくありませんでしたが、城山かたくりの里へ。

2015032101

また今年も橋本駅から城山かたくりの里行きの直通バスが走る季節になりました。
この日はさすがに天気も悪く、あまり人も多くはありませんでした。
最高500円の入場料がかかりますが、この日は300円でした。

2015032102

ヒカゲツツジも咲いていました。ずいぶん早いですね。

2015032104

ゲンカイツツジだったかな?

2015032105

キブシは地味ですが、こんなに付くとなかなか。

2015032106

アブラチャンかな?かなりの花付きですね。この後、登山道でも見かけましたが、やはり花付きがよかったです。

2015032107

梅もいいですが、やはり曇りなのが...。

2015032108

かたくりの里を出て、若葉台の方に向います。途中、ちょっと分かりにくい道を通り、若葉台七丁目のバス停の前を登ってさらに里山の山道を進みます。若葉台北尾根の表示がありました。マウンテンバイカーが多いようで今ひとつです。

2015032109

ちょっと道を間違えて先へ下ってしまったりしましたが、なんとか権現堂。

2015032110

眺めが広がりますが、この天気ではあまりパッとしませんね。

2015032111

しばらく歩いて雌龍籠山に行きました。三角点があるだけのただの藪山でした。

2015032112

そのまま先へ進み、先週も歩いた道に出て、草戸山へ。この日はさすがに人がいました。

2015032113

評議原の方へ向いますが、途中、本沢梅園にちょっと立ち寄り。よく咲いていましたが、さすがにもう終わりかけでした。それでも、はらはらと散る梅の花の中を歩くのも悪くなかったです。

2015032115

下っていく道は随分歩く人も多くなったようで、道が太くなっていました。その上に心無い人がいるのか、それとも犬でも連れて歩いたのか、道端がやたらと掘り起こされていました。これでは道端のスミレも消えてしまったのではないでしょうか。悲しい思いで、かたくりの里バス停に戻りました。

2015032114

バスまでしばらく時間があったので、かたくりの里の駐車場の梅を見ていました。
少し青空が戻ってきて、やはりお花見は晴れた日が一番のようでした。

お花編に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

廃止予定のバスで太刀岡山

アップが遅れまくりですが、15日(日)は山梨へ。

2015031501

とうとうというか、甲府駅発、清川、金桜神社経由昇仙峡滝上行きのバスは3月末で廃止されることになってしまいました。ということで慌てて太刀岡山に行くことにしました。廃止されるせいかどうか、意外に人が乗っていましたが、登山者は自分くらいでした。清川バス停で下車します。

ちなみに、コミュニティーバスがありますが、週二回平日に一本きりというおよそ使えないバスなので登山者はマイカーかタクシー利用になってしまいます。

2015031502

しばらく歩いて民家横を入ると石仏が上に置かれていました。風化しているし、高いところにあるので、年号などは読めませんでした。

2015031503

きつい登りが続きますが、自分のペースで登っていけます。祠のある大岩ではクライマーさんが取り付いていました。先へ登るとカニのはさみ岩があります。

2015031504

茅ヶ岳、金ヶ岳がなかなかの眺めでした。

2015031506

思ったよりも早く明るい太刀岡山に着きました。

2015031505

春霞でぼんやりしていたものの、甲斐駒など南アルプスの高峰を見ることができました。

2015031507

下りはなかなかきつく、わずかに雪が残っていて、滑ってしまいました。
そこを過ぎれば雪もなくなり、あっけなく越道峠に着きました。

2015031508

平見城に下っても良かったのですが、時間が余りすぎるので、林道を草鹿沢に下る事にしました。天気がよい上に久しぶりに暖かく、気持ちよく下っていきました。草鹿沢の集落付近から見る太刀岡山もなかなかの山でした。

2015031509

まだまだ時間があるので、道路を下っていきます。来て見たかった金桜神社に着きました。
なかなか大きな神社でお参りしました。

2015031510

ご神木の鬱金桜があります。満開に咲いたときに来て見たかったけど、バスがなくなると残念ながら無理そうですね。

2015031511

さらに道路を歩いて昇仙峡に着きましたが、まだ時間がありました。
乗ってきた昇仙峡滝上から清川経由のバスはありますが、3月までは昇仙峡口経由のバスは昇仙峡口止まりになっています。まあ、間に合うだろうと下ることにします。

覚円峰の眺めはやはり素晴らしいですね。

2015031512

下り道は車も走る道路で今ひとつですが、巨岩などが結構あり、たくさん名前が付いていて楽しいです。これは松茸岩。確かにそれらしい形ですね。

2015031513

最後はバス時間に間に合わせるよう急ぎ足で下りましたが、間に合いました。甲府駅に出ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高尾梅郷と早春のお花探し

14日は高尾へ。

2015031401

どうせあまり良い天気ではないだろうと高をくくっていたら、意外に良い感じ。
慌てて支度をして高尾駅に着くと、なにやら人が多かったです。
なんだろうと思ったら、高尾梅郷の梅祭りということでした。
駅からしばらく歩くと梅祭り会場があり、出店がありました。

2015031402

川沿いに梅がありますが、ちょっと早い感じでした。

2015031403

これはまずまず咲いている木。全体的には3分~6分咲きという感じで、今週末でもまだ間に合うのではないでしょうか。

2015031404

川沿いに歩いていくと、途中の公園ではまずまずの感じでした。

2015031405

途中にはごく小さな滝がありました。

2015031406

日影沢から高尾山に登ると結構木が切られています。ちょっと切りすぎな気もしますが...。

2015031407

この日は水墨画みたいな感じで、丹沢の山々さえ望むことができませんでした。

2015031408

城山に向かい、途中から左に曲がって大垂水峠へ。

2015031409

大洞山を過ぎて、南高尾山稜を歩いていきます。比較的静かな感じ。

2015031410

久しぶりの中沢山。静かです。

2015031411

途中、相模川よく見えますが、やっぱり丹沢は霞んでいます。

2015031412

泰光寺山も静かなピーク。

2015031413

三沢峠から降りようかと思っていましたが、なんとなくそこまで来ると草戸山に行きたくなってしまいました。でも、この道、結構アップダウンがあるのを忘れてました。天気が悪いせいか、山頂には珍しく誰もいませんでした。

2015031414

さすがに高尾山口までアップダウンの山稜を進む気はなく、草戸峠の先から梅ノ木平に向います。地蔵のあるところに出れば、もう林道。梅ノ木平に出て、あまり通りたくない高尾ジャンクションを通って、高尾山口駅まで歩きました。

ということでこの日見たお花。

2015031421

ノジスミレでしょうね。スミレを見るのは久しぶり。

2015031422

やっぱりハナネコノメ!人も多かったですが、きれいでした。

2015031423

アズマイチゲも咲いていました。

2015031424

天気が今ひとつのせいか、まだこれからというお花も多かったです。

2015031425

アオイスミレも咲き出していました。

2015031426

オキナグサ、あんなところに植栽したとは思えないけどなぁ。

楽しい歩きでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

都立家政から練馬高野台

やっぱり雨の日はウォーキング。

2015030801

今回は西武線都立家政駅が歩き出しです。

2015030802

しばらく歩くと静かな南蔵院。大きな鐘楼門がいい雰囲気です。あたりには梅などが咲いていました。

2015030803

古いみちしるべも置かれていて、左高田、そしがや道と書かれていました。

2015030804

さらにしばらく歩き、ちょっと迷いましたが、なんとか良弁塚を発見。七面の石幢があります。これも道しるべだったようです。

2015030805

中村橋駅の横を通ってさらに歩いていき、ようやくついた円光院。以前にも来たことのあるお寺です。横には石仏が並んでいます。

2015030806

さらに歩いて高松の庚申塔。右は宮田橋敷石供養塔。ここも再訪です。

2015030807

御岳神社は静かな神社。ここも再訪。

2015030808

服部半蔵の寄進した仁王像も健在でした。

2015030809

しばらく石神井川沿いの道を歩きました。桜はまだですが、季節までもうあとわずかですね。

2015030810

笹目通りに出て、氷川神社。なかなか大きな境内の神社でした。

2015030812

少し歩くと大きな長命寺に着きます。

2015030811

大きな南大門には持国天、多聞天、増長天、広目天の四天王像が置かれています。
なかでも自分は持国天の凛々しい感じが気に入りました。

2015030813

他にもいろいろ見るものがたくさんあって、なかなか楽しいひと時でした。

練馬高野台駅に出ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彩香の湯

久しぶりに温泉探訪で、先日、戸田にある彩香の湯に行ってきました。

2015030801
(あまり写真が良くありませんが、1Fの入口にある案内です。)

埼京線戸田公園駅または都営三田線高島平駅から送迎バスがあります。
自分は戸田公園駅から乗りました。10分ほどで到着。
直接駐車場に着きましたので、あまり良い写真が撮れませんでした。

入浴料は一般1080円です。でも会員登録料230円払うと850円になるので、2回以上訪れるならば会員登録した方がいいみたいです。

内湯は檜を配したお風呂があり、それは温泉利用。
ちょっと薄茶色っぽい感じのお湯です。混雑していたのでさっと温まったところで外へ。

露天風呂は岩を配したお風呂、寝湯、壷湯、生源泉湯に分かれています。
やっぱり壷湯がお気に入り。この日は雨でしたので、ちょっとぬるめ。
かなりの長湯ができました。

生源泉湯に入りたいと思っていましたが、なかなか空きません。
やはり長時間占有は避けたいところです。
ようやく空いたところで、入ってみると金気臭があって、やはりものすごく濃いお湯。
かなりぬるめでした。

温泉分析表を見るのを忘れましたが、ホームページによるとなんと成分総計19.49gとは。
さすがに信州の小赤沢温泉には及びませんが、東京近辺の温泉で、これはものすごいですね。

しばらく入浴したのち、熱い露天風呂にしばらく浸かってから上がったら、脱衣所で軽いめまいが。成分が強いせいか、長湯は結構危険なようですので、ご注意を。(^^;
ちなみにバスを一本見送り、次のバスまで1時間40分ありましたが、そのうち1時間20分も入浴してしまいました。

やはり人も多いのが難点ではありますが、良い温泉だと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高円寺の寺社巡り

雨の日はウォーキング。高円寺の寺社巡りに行きました。

2015030101

駅を出て商店街をしばらく歩き、右に曲がって進むと長仙寺。
境内には如意輪観音の石仏がありますが、享保9年(1724)のものだそうです。

2015030102

しばらく歩いて駅近くの氷川神社。ちょうどもちつき大会が開かれていて、並んでいる人が多かったです。

2015030103

境内には気象神社があります。旧陸軍気象部の構内にあったものを昭和23年に移設したものだそうです。お参りして、これで晴れますようにという願いがかなうかな?

2015030104

少し歩けば、その名も高円寺に着きます。3大将軍家光に喜ばれ、高円寺村と改められたそうです。子育て地蔵尊もありました。

2015030105

そんなに長くはありませんが、参道がまた雰囲気がとってもいい感じです。
山門と大きな石碑がとても立派です。

2015030106

またしばらく歩いて鳳林寺。紅白の梅がよく咲いていました。

2015030107

すぐ横には延命地蔵堂があります。都内最大の石仏らしいです。本当に大きく、背の高さをはるかに超えます。3.6メートルあるそうな。横の大きなしゃもじにもびっくりです。

2015030108

福寿院は明るい感じのお寺。

2015030109

さらに歩いて西照寺。山門前の木は柿の木だそうな。
境内にはとろけ地蔵があります。承応2年だそうです。お顔がほんとにとろけていて雨の日は異様な感じが漂っていました。地蔵を見るのは晴れの日をお勧めします。(^^;

2015030110

このあたりはお寺が並んでいて、松応寺。

2015030111  

隣には宗泰院。隣には長竜寺がありますが、おとりこみ中だったため、写真は遠慮しました。

2015030112

環七をわたると庚申塔などが置かれている一角がありました。新しいお花が置かれていて、今でもお参りに来る方がいらっしゃるようです。

2015030113

さらに歩いていくと立派な天祖神社。村民の山下久七が伊勢神宮へ参拝し、分霊し、社殿を建てたことが始まりだそうな。

2015030114

大久保通りを少し進むと田中稲荷があります。この日は初午祭の表示がたくさん出ていて、掃除などをされていた方がいらっしゃいました。3月の初午の日に行われているようです。

2015030115

桃園川緑道に出ます。元々は川が流れていましたが、昭和42年に暗渠化されたそうです。
熊笹などや季節の花々が植えられています。

2015030116

緑道をしばらく歩き、バス道路に出て、高円寺駅に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安眠の湯

太田金山八王子トレイルを歩いた後、時間も遅く、疲れていましたが、やっぱり温泉に入りたい!と行くことにしました。

東武線太田駅からイオンモール太田行きバスで約10分ほどのところにあります。イオンモール太田に併設された温泉です。
バスを降りてどこにあるのか戸惑いましたが、ショッピングモールの係員の方に聞くと反対側にあるということで、中を抜けて反対側に出ると、駐車場の向こうにありました。

2015022131

入浴料は700円です。
ナトリウム-塩化物泉のお湯がたっぷりと使われています。
内湯は井戸水利用のようですが、柔らかいお湯でした。
露天風呂は壷風呂、石風呂、檜風呂などがあります。
壷風呂と檜風呂は源泉掛け流しのようです。

自分が気に入ったのは壷風呂。3つほどあり、それぞれ一人しか入れませんが、熱めのお湯が注がれ、ちょうどいい感じのお湯になっていました。意外にさらっとした感じのお湯に感じました。

帰りが遅くなってしまうので、1時間弱しか入れず、長湯している暇はありませんでしたが、家に帰るまでずっと体がホカホカ。かなり温まるお湯です。
後でお風呂から上がって成分表を見ると、6gを超える成分があるようです。
土曜日の夕方の割りには、そこそこの人という感じで、あまり混雑した感じではなかったのがまた気に入りました。

ショッピングモールの隣ということであまり期待していませんでしたが、予想外のいいお湯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »