« 太田金山八王子トレイル(金山編) | トップページ | 高円寺の寺社巡り »

安眠の湯

太田金山八王子トレイルを歩いた後、時間も遅く、疲れていましたが、やっぱり温泉に入りたい!と行くことにしました。

東武線太田駅からイオンモール太田行きバスで約10分ほどのところにあります。イオンモール太田に併設された温泉です。
バスを降りてどこにあるのか戸惑いましたが、ショッピングモールの係員の方に聞くと反対側にあるということで、中を抜けて反対側に出ると、駐車場の向こうにありました。

2015022131

入浴料は700円です。
ナトリウム-塩化物泉のお湯がたっぷりと使われています。
内湯は井戸水利用のようですが、柔らかいお湯でした。
露天風呂は壷風呂、石風呂、檜風呂などがあります。
壷風呂と檜風呂は源泉掛け流しのようです。

自分が気に入ったのは壷風呂。3つほどあり、それぞれ一人しか入れませんが、熱めのお湯が注がれ、ちょうどいい感じのお湯になっていました。意外にさらっとした感じのお湯に感じました。

帰りが遅くなってしまうので、1時間弱しか入れず、長湯している暇はありませんでしたが、家に帰るまでずっと体がホカホカ。かなり温まるお湯です。
後でお風呂から上がって成分表を見ると、6gを超える成分があるようです。
土曜日の夕方の割りには、そこそこの人という感じで、あまり混雑した感じではなかったのがまた気に入りました。

ショッピングモールの隣ということであまり期待していませんでしたが、予想外のいいお湯でした。

« 太田金山八王子トレイル(金山編) | トップページ | 高円寺の寺社巡り »

温泉(関東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安眠の湯:

« 太田金山八王子トレイル(金山編) | トップページ | 高円寺の寺社巡り »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

無料ブログはココログ