« 三ノ塔へ | トップページ | キアゲハ »

大栃山へ

18日(土)は御坂へ。

2015041801

のんびりめの出発で、久しぶりに石和温泉駅で下車したら、駅舎がきれいになっていてびっくり。甲府発富士山行のバスも通っていくのが見られました。鶯宿行きの9:25発に乗りました。

2015041802

久しぶりに鳥坂トンネルで下車します。もうすでに10時過ぎ。

2015041803

旧道のトンネルは完全にふさがれていました。鳥坂峠に登ります。同じバスだった人は春日山の方に向っていきましたので、これでしばらくは一人旅決定。

2015041805

三角点も見て、さらに歩いていくとテレビ中継局があり、その付近は気持ちの良い広い場所になっています。

2015041807

最近はあまり歩かれていないようで、だいぶ落ち葉が溜まっていたりしているようで、踏み跡ちっくな道になっています。車利用の人は使わない道だからでしょうね。岩交じりの急登は結構きついところ。

2015041809

久しぶりの黒内ノ頭に着くと、結構人が休んでいました。釈迦ヶ岳方面から来ているのでしょうね。

2015041810

トピス峠に急な道を下っていきます。途中から右に見上げる釈迦ヶ岳は、やはり小さなマッターホルンですね。

2015041811

トピス峠はやはり右の檜峯神社への道がしっかりしていますね。大栃山までは結構往復する人がいるようで、途中でも人に会いました。

2015041812

トピス峠からはしばらく急登でしたが、その先、大栃山までは意外になだらかでした。
眺めのいい山頂のようですが、ぼんやりの景色。近年、花粉も含めて大気汚染がひどいのは、やはりどこからかの空気が影響していそうですね。

2015041813

大栃山からの下りに入ると、さすがにほとんど歩かれていない雰囲気になります。
地形図を家に置いてきてしまって、磁石だけしか持っていなかったので、不安になりました。

2015041814

こんな消えかけた道標が立っていますが、落ち葉もたまり、踏み跡も分かりにくくなっている所が結構あります。

2015041815

小栃山に着きます。なかなか長い尾根ですね。ちょっと休憩。

2015041816

途中にはミツバツツジを見かけます。

2015041817

途中、枝尾根に入りそうになり、この道標に救われました。

2015041818

尾根を下っていき、やがて水道施設を見ると横に笹の生えた道。なんとか進んでいくと、四等三角点がありました。

2015041819

フェンスを通り、ちょっと藪を進むと、急に目の前が開けて、桃の栽培地に出ました。

2015041821

桃の花見なら前週までと思っていたものの、ほとんど終わりかけていましたが、わずかに咲き残りを見ることができました。

2015041822

室部へ出てもバスまで相当な時間があるので、下ります。途中にはリニア新線が通っていました。歩きながら見ていたら、あっという間に1本通り過ぎていきました。もしかしたら、スピード記録がでたときか?なんてね。(^^;

2015041823

栗合バス停まで歩きました。どうせ10分は遅れてくるだろうと思っていたら、20分も遅れてきて、もうこないのかと思いました。

番外編:

2015041824

ちょっと写真が見難いかもしれませんが、石和温泉駅の時刻表に鶯宿行7:22という時刻が書かれていました。富士急山梨バス(以前は富士急平和バスでしたが、合併したらしい。)のページには、7:21山梨県立博物館発しか書かれていません。

もしこの7:22発のバスがあると、とても便利になりますが、果たしてこのバスは来るんでしょうか?誰か教えて!(^^;

|

« 三ノ塔へ | トップページ | キアゲハ »

登山(御坂・天子)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大栃山へ:

« 三ノ塔へ | トップページ | キアゲハ »