« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

最乗寺から明神ヶ岳

また遅れまくりですが、20日は箱根へ。

2015062001

新松田駅からバスを乗り継いで仁王門で下車して歩き出します。

2015062002

仁王門の手前にはアジサイがいっぱい咲いていました。

2015062003

なかなか風格ある門ですね。

2015062004

しばらく「てんぐのこみち」という歩道を登りました。でも、アジサイがあるのは車道沿いなので、途中で車道を歩くことに。ようやく自分の好きな水色のアジサイを発見!

2015062005

大きな山門を通り、最乗寺でまずはお参り。やはりなかなか大きなお寺ですね。

2015062006

蒸し暑かったのでしっかり金剛水を頂き、奥の院をめざします。途中には天狗像でしょうか。ちょっと恐めの感じ。

2015062007

長い石段を登って奥の院から山道に入ります。

2015062008

あまり歩く人はいなさそうですが、比較的しっかりはした道。でもわずかに藪がかっている所もありました。

2015062009

鉄塔や林道を過ぎてさらに登っていくと、久しぶりに霧の世界に入ります。

2015062010

長い登りが続き、延々と辿っていくと、ようやく縦走路に出ました。残念ながら雲がかかっていて展望なし。

2015062011

途中にはシモツケが咲いていました。あまりお花のないこの時期、赤色が目立ちます。

2015062012

山頂はガスっぽかったですが、すぐになくなりました。とは言え展望はまったくなし。
昔と随分山頂の雰囲気が変わりましたね。

2015062013

今日は軽めコースなので、少し先から登山道を最乗寺に下ります。

2015062014

雨の後のせいか、土が滑りやすく、歩きにくい下りとなりました。途中の水場はしっかり出ていました。

2015062015

下は晴れ、山はくもりの典型的な天気。久しぶりに海を見ることができました。

2015062016

下部は特に歩きにくく、途中、一回転んでしまい、手が泥だらけに。和合下駄のところに出れば終わりです。

2015062017

道了尊バス停から帰りました。

2015062021

ナルコユリがまだ残っていました。

2015062022

ツルシロガネソウも咲いていました。

楽しい歩きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狩倉山へ

13日は奥多摩のマニアックな尾根へ。

2015061401

天気はよい予報になっていたが、ひどく蒸し暑い感じ。こんな日は近場に限ります。
大沢バス停で下車します。

2015061402

しばらく車道を登ると山上集落。まだお住まいの方は結構いらっしゃるようです。

2015061403

さらに登って小菅の伽藍神社が山の神尾根の取り付き。

2015061404

適当に登ると三界万霊の碑がありました。

2015061405

お寺の廃屋のようなものを見て、尾根に向う踏み跡を辿ると石積みがありました。
昔は住居でもあったのでしょうか。

2015061406

踏み跡は巻いてしまうので、尾根を辿って登っていきます。東京都森林整備公社の標識がありました。

2015061407

尾根らしくなると踏み跡を見かけますが、結構きつい登りが続き、ようやく着いた小菅山。でも、もう山名のプレートはなくなっていました。

2015061408

かなりの急登などもあったり、岩場もでてきますが、尾根を辿りました。

2015061409

上部も結構きついところが続きます。この写真の先がまたかなりの急登ポイントでした。

2015061410

尾根が緩くなって、右から左に別な尾根に乗るような感じで進みます。さらに登りが続き、蛇も見ると狩倉山と思われる場所に出ます。ふと後ろを振り返ると木に山名の書かれた紙が貼られていました。

2015061411

縦走路に出て、下っていくと人に結構会いました。

2015061412

三ノ木戸林道への道はずっと通行止のようですね。

2015061413

手前のピークで昼食を取ってしまい、地図を見たら先のピークが三ノ木戸山でした。

2015061414

壊れかけた木板が残っていました。

2015061415

先へ進むとなぜか小屋掛け。このあたりは東京農大の実験などが行われているようです。

2015061416

十二天尾根に入って下っていきます。こちらにもやはり農大の敷地があるようです。

2015061417

危なく尾根を間違えそうになりましたが、なんとか林道に降り立ちます。

2015061418

先にあるオキノ十二天に立ち寄ります。祠と狛犬がありました。

2015061419

下部へ入りますが、かなり急降下で結構危険。特に最後の下りはあまりの急傾斜。
これは危険と判断して尾根を辿るのをやめて右へ下ります。(写真と逆方向)
谷状の地形のところから、古い作業用のごくわずかなトラバースしている踏み跡を辿りました。

2015061420

かなり進んで戻ろうかと思った矢先、下れそうな尾根を見つけたので、それを下ると、なんと大沢バス停のすぐ近くに下りつきました。時間も早く、バス待ちの時間が長かったので、奥多摩駅まで歩きました。

最後は比較的安全に下る事ができて助かりました。十二天尾根の下部は下りはやめた方がいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三つ峠付近のお花達

やっぱり花の三つ峠、たくさんのお花を見ることができました。

2015060720

ヤマオダマキは久しぶり。そろそろ夏ですねぇ。

2015060721

キバナノコマノツメ

2015060722

エゾノタチツボスミレは終わりかけでした。これはお初。

2015060724

ツルシロカネソウはあんまり開いてなかったです。

2015060725

ルイヨウボタンも終わりかけ。

2015060727

マイヅルソウはたくさんありました。

2015060728

ヤマトユキザサかな。

2015060729

アヤメ。

2015060731

ホソバノアマナ!咲き残っていました。これもお初。

2015060732

ササバギンさん。

2015060733

そしてオリの中のあっちゃん。もちろん見るのは初めてですけど、望遠レンズ最大にしてもこんなもの。あまりにも遠い...。(T_T)

一度くらいは放し飼いのものに会って見たいです。
でも、これでも残っているのはオリを作ったり、雑草取りなど、お花のために尽力している人達がいるからです。そういう方々の努力の結果だと思います。
いつまでも残っていて欲しいものですね。

他にもたくさんのお花が見られました。楽しい山歩きでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お花散歩の三つ峠

7日は久しぶりに三つ峠へ。

2015060701

のんびりめに出発して、大月で富士急に乗ると、なんとなく見かけたことのある女性が斜め前の席に。でも似ている人だけどきっと違う人だろうなぁ、と声は掛けられず、そのまま。
天下茶屋行きのバスに乗って、三つ峠登山口で下車すると、声を掛けられ、振り向くとそれはやっぱり「green note*」のれれちゃんでした!

お話をして、ご一緒することになりました。

2015060703

サラサドウダンは少ないですが、咲いていました。

のんびりお花を探しながら登っていきます。れれちゃんは山菜取りなどにも出かけるので目が肥えているのか、自分は素通りしたお花をたくさん見つけてくれます。おかげで見たことのないお花をたくさん見つけてもらえました。その上、途中でれれちゃんが声をかけた方はとてもお花に詳しい方とお花のパトロールの方。しかも案内して頂けて、これまたびっくりでした。

2015060704

ウラジロヨウラクなら東北の山で何度も見ていますが、ムラサキツリガネツツジは初。これは珍しく開いていました。

2015060734

コヨウラクツツジはわずかに一つだけ。もう終わりかけなのでしょうね。これもお初。

2015060705

アカバナツクバネウツギ。これも初ですね。

2015060706

シロバナフウリンツツジはたくさん咲いていました。すぐ近くに花が細いのと太いのとあって、面白かったです。

2015060707

ヤマツツジは終わりかけのようでした。

2015060708

そういえば、お花の写真ばかり撮って、景色はほとんど撮ってませんでした。まあ、こんな天気ですから、知れたものですね。

2015060715

お花の詳しい方は車に戻るということで途中で分かれて、自分たちは母ノ白滝へ向います。毛無山はすっかり笹原になっていました。(ロープがあるので人は入れません。)

2015060709

昔、母ノ白滝に行こうとして途中であまりの暗さに気味の悪さを感じて途中から林道を下ってしまったのですが、今は随分明るい道になったようです。そんな事をれれちゃんと話をしながら下ると母ノ白滝に着きました。前日は雨でしたので、水量もあってなかなか。これは上段です。

2015060710

下の段は広く、見ていると風があり、マイナスイオンたっぷりでした。

2015060711

浅間神社の横に降りたので、立ち寄ってみます。中に入るとご神木が巨大!樹齢1200年という7本杉に圧倒されます。

2015060712

この参道に立つ杉は7本杉ではありませんが、十分にこれだけでも大きな木が立ち並んでいて、すごい神社で、やはりパワースポットでした。

2015060713

参道から車道に出るとようやく富士が頭だけ出しました。

2015060714

河口局前バス停で石和温泉方面から来ているバスをしばらく待ちます。珍しくほぼ定刻でバスがやってきたのが有難かったです。

たくさんのお花を見られたし、案内をしてくれる方にも会えて、ほんとうによい山歩きになりました。これもれれちゃんに会えたおかげです。感謝です。m(__)m

番外編:

2015060716

お花の詳しい方に教えてもらったのですが、真ん中の植物はとても貴重な植物で、滅多に咲かないお花が数年ぶりに数日前に咲いたそうなのですが、その直後にお花がもぎ取られたそうです。盗掘ならば掘り取られているのでそうではなく、自分だけが見て、他の人に見せないためにお花だけもぎとったのではないかという話でした。本当にひどいことをする人がこの世の中にはいるようです。(怒)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨上がりの高尾山

なんとなく歩きたい、ということで、6日は高尾山へ。

2015060601

高尾駅の歩き出しはすでに12時過ぎ。
6号路を登ります。琵琶滝では修行の方がたくさんいました。
さすがに朝は雨だったせいか、しっとりした感じ。

2015060602

上部の木段も濡れて雰囲気がありますね。

2015060603

高尾山頂付近もちょっと変わりました。山名の書かれた大きな標柱が立っていました。

2015060604

さすがに今日は時間がないので、一丁平まで。すでに2時前でした。

2015060605

まだ歩いたことのない大平林道への道に入ります。

2015060606

大平林道に出たところ。ここは先日大垂水峠に行くときに通ったところでした。

2015060607

その先の大平林道は初めて歩きましたが、随分山深い感じですね。意外に長かったです。

2015060608

途中にはヤマホタルブクロ。

2015060609

先へ行くとだいぶ林道に草が生えて不安になります。ようやく道標があって、稲荷山コースに向います。

2015060610

細い山道に入り、木段を登ってさらに進むと稲荷山コースの途中に飛び出しました。

2015060611

再び六号路の上部を歩いて、3号路を通りますが、かなり暗く、再び雨が来そうなので急ぎ足に。1号路に出てあとはのんびり。たこ杉も健在です。

2015060612

高尾山口駅は木を使った駅舎で、随分きれいになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

醍醐付近の尾根歩き

だいぶ追いついてはきましたが、まだもうちょっと。5/30は醍醐へ。

2015053001

一番のバスに乗って関場バス停で下車します。

2015053002

久しぶりに醍醐川に沿い、歩いていくと以前に伐採のために通行止めになっていたところは終わっていました。通行止の表示はありますが、これは車の通行ができないことを示しているようです。

2015053003

漆ヶ谷ノ頭南東尾根を登りますが、ひどい急登です。

2015053004

いったん緩んでまた急登。小さなピークのあたりはようやく斜度も緩みます。

2015053005

また急登になって頑張ると再び小さなコブを過ぎます。

2015053006

右手に大きな山が見えたので、また登るのかと思いましたが、道標のある所に飛び出ました。右手の山は市道山でした。

2015053007

縦走路は風が通り、比較的涼しい感じ。でも、醍醐丸の付近は日差しがあってかなり暑かったです。

2015053008

しばらく歩いて篠窪峠と思われるあたりから醍醐林道に向います。昔は林道だったのか、ガードレールが一部残っていましたが、ほとんど登山に近い道です。

2015053009

醍醐林道に出て、下っていきます。途中から見えるのは陣馬山かな?

2015053010

途中には婆あころがしと呼ばれる場所があるようですが、このあたりなのかな。谷までは相当に深く、姥捨て説や高齢の女性がここで転落したからという説があるようです。

2015053011

三ツ沢橋のところに出ます。ここから高岩沢・サネクボ中間尾根を目指しました。

2015053012

沢沿いの道は今は使われていないようで、途中まではよい道だったけれど、その先は沢を何度も渡渉し、さらに藪が繁茂するひどい道でした。ようやく中間尾根に取り付きますけど、これもひどい急登。

2015053013

やはり午後は暑い。急登にてこずってようやく登り、先へ進むと右手に林道を見るようになります。ちょっと林道も歩いたけど、暑いので、尾根上を進むほうがよかったです。

2015053014

笹の生える尾根となりました。この時期はなかなかきれいな感じ。

2015053015

高茶山からの道と合流し、先へ行けば醍醐林道に出ます。少し進めば久しぶりの和田峠。

2015053016

陣馬山に向うとコアジサイ。

2015053017

またもや陣馬山。

2015053018

あまりの暑さに、今回は売店で「藤野ゆずシャーベット」(\300)を購入。キンキンに冷えていたのでコチコチでしたが、ようやく食べ終わる頃にシャーベット状になりました。ゆずの味が濃厚なのはいいんですけど、ちょっと自分には甘すぎたみたいです。

2015053019

たまには別な道をということで、栃谷尾根を下りました。樹林から抜け出たところから見る丹沢方面の眺めはなかなか。

2015053021

陣馬登山口にでましたが、バスの時間が合わず、藤野駅まで歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋木ノドッケへ

5/23は奥多摩へ。

2015052301

久しぶりに一番バスで日原を歩き出し。さすがに早朝は少し肌寒い感じでした。

2015052303

日原林道を延々歩いて大ダワ林道へ下り道に入りますが、さすがに大ダワ林道は通行止めなのでかなり落ち葉が溜まっていました。橋も外されているので、渡渉になりました。

ちなみに大ダワ林道は大規模崩壊のための通行止め、というよりほぼ廃道なので、危険ですので、絶対に入らないように。

2015052304

二軒小屋尾根に取り付きます。なぜかロープははずされています。勝手に外した人がいるのでしょうか。

2015052305

二軒小屋尾根の大ミズナラはこれなのかな?
結構たくさんの大きな木があって楽しかったです。

2015052306

今年初のギンリョウソウ。

2015052307

なかなかきれいな新緑です。

2015052309

1726m付近。ちょっと平らになります。

2015052310

途中、左手に見えるのは雲取山ですね。

2015052311

ツルキンバイがよく咲いていました。

2015052313

かなりの急登が続き、頑張ると道標が見えて、芋木ノドッケ。この日は少し寒いくらいに涼しかったです。

2015052314

長沢背稜を天祖山に向います。途中からは登った尾根を見ることができます。

2015052315

桂谷の頭付近はシャクナゲがよく咲いていました。

2015052316

ミツバツツジもなかなかでした。

2015052317

今年はホントに暑い。長沢山は暑い山頂でした。

2015052318

見覚えのある道標で天祖山に向います。

2015052319

天祖山に着いたのは、なんとまだ13時30分過ぎ!これには自分でもびっくり。東日原の最終バスかよくて17時台のバスと思っていたので、これなら16時台のバスに間に合いそうです。

2015052320

いつもながら下部の斜面は慎重に通り抜け、そのあとも気を抜かず、日原林道に降り立つことができました。16時台のバスに余裕で間に合いました。

2015052323

クワガタソウも咲いていました。

ちなみに、このblogで紹介している尾根歩きは一般登山道ではないものが多く、この尾根も道標などありません。テープは見かけましたが、この尾根は奥多摩最奥の尾根、長時間歩行を要し、いきあたりばったりで歩けるような尾根ではありません。十分な計画および装備が必要ですので、念のため付け加えておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

底沢から堂所山

5/17は高尾へ。

2015051701

歩くつもりでしたが、駅で下車するとすぐに桂橋経由のバスが来たので乗ることにしました。
この路線、あんまり乗ってないけど大丈夫かな。

2015051702

しばらく進むとウツギがよく咲いていました。

2015051703

地元の方が植栽したと思われるアヤメが咲いています。白いアヤメもありました。

2015051704

こちらは普通のもの。

2015051705

奥に入るのは初めて。林道終点から奥ノ沢右俣を目指します。

2015051706

モノレール沿いに登る踏み跡と分かれ、奥ノ沢右俣を登ります。踏み跡を外してしまい、沢登りの雰囲気。水がなくなると急な登りになり、頑張って登ります。しばらく登ったところから下を見たところ。

2015051707

だいぶ登って、ようやく踏み跡を見つけますが、こんな感じ。最近は使われていなさそうです。

2015051708

やがて尾根に出て、踏み跡を登ったり、外して直登したりしながら登りました。
縦走路にたどり着けば、あとは普通の登山道で堂所山へ。

2015051709

久しぶりの堂所山。この時期はあまり来たことがありませんが、山頂からは眺めがありませんね。

2015051710

陣馬山に向います。山頂手前にはニガナがよく咲いていました。

2015051711

山頂からはいつもの眺め。ちょっと暑かったです。

2015051712

この日はヤマツツジがよく咲いていました。

2015051713

城山に向うとニョイスミレの群落がありました。城山から林道を下って日影沢に降りたのですが、バスは長蛇の列。乗れそうも無いので、高尾駅まで歩くはめになりました。

2015051721

キンさんが咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »