« 武蔵五日市駅から奥多摩駅へ | トップページ | 芋木ノドッケへ »

底沢から堂所山

5/17は高尾へ。

2015051701

歩くつもりでしたが、駅で下車するとすぐに桂橋経由のバスが来たので乗ることにしました。
この路線、あんまり乗ってないけど大丈夫かな。

2015051702

しばらく進むとウツギがよく咲いていました。

2015051703

地元の方が植栽したと思われるアヤメが咲いています。白いアヤメもありました。

2015051704

こちらは普通のもの。

2015051705

奥に入るのは初めて。林道終点から奥ノ沢右俣を目指します。

2015051706

モノレール沿いに登る踏み跡と分かれ、奥ノ沢右俣を登ります。踏み跡を外してしまい、沢登りの雰囲気。水がなくなると急な登りになり、頑張って登ります。しばらく登ったところから下を見たところ。

2015051707

だいぶ登って、ようやく踏み跡を見つけますが、こんな感じ。最近は使われていなさそうです。

2015051708

やがて尾根に出て、踏み跡を登ったり、外して直登したりしながら登りました。
縦走路にたどり着けば、あとは普通の登山道で堂所山へ。

2015051709

久しぶりの堂所山。この時期はあまり来たことがありませんが、山頂からは眺めがありませんね。

2015051710

陣馬山に向います。山頂手前にはニガナがよく咲いていました。

2015051711

山頂からはいつもの眺め。ちょっと暑かったです。

2015051712

この日はヤマツツジがよく咲いていました。

2015051713

城山に向うとニョイスミレの群落がありました。城山から林道を下って日影沢に降りたのですが、バスは長蛇の列。乗れそうも無いので、高尾駅まで歩くはめになりました。

2015051721

キンさんが咲いていました。

|

« 武蔵五日市駅から奥多摩駅へ | トップページ | 芋木ノドッケへ »

登山(高尾・中央線沿線)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 底沢から堂所山:

« 武蔵五日市駅から奥多摩駅へ | トップページ | 芋木ノドッケへ »