« 三つ峠付近のお花達 | トップページ | 最乗寺から明神ヶ岳 »

狩倉山へ

13日は奥多摩のマニアックな尾根へ。

2015061401

天気はよい予報になっていたが、ひどく蒸し暑い感じ。こんな日は近場に限ります。
大沢バス停で下車します。

2015061402

しばらく車道を登ると山上集落。まだお住まいの方は結構いらっしゃるようです。

2015061403

さらに登って小菅の伽藍神社が山の神尾根の取り付き。

2015061404

適当に登ると三界万霊の碑がありました。

2015061405

お寺の廃屋のようなものを見て、尾根に向う踏み跡を辿ると石積みがありました。
昔は住居でもあったのでしょうか。

2015061406

踏み跡は巻いてしまうので、尾根を辿って登っていきます。東京都森林整備公社の標識がありました。

2015061407

尾根らしくなると踏み跡を見かけますが、結構きつい登りが続き、ようやく着いた小菅山。でも、もう山名のプレートはなくなっていました。

2015061408

かなりの急登などもあったり、岩場もでてきますが、尾根を辿りました。

2015061409

上部も結構きついところが続きます。この写真の先がまたかなりの急登ポイントでした。

2015061410

尾根が緩くなって、右から左に別な尾根に乗るような感じで進みます。さらに登りが続き、蛇も見ると狩倉山と思われる場所に出ます。ふと後ろを振り返ると木に山名の書かれた紙が貼られていました。

2015061411

縦走路に出て、下っていくと人に結構会いました。

2015061412

三ノ木戸林道への道はずっと通行止のようですね。

2015061413

手前のピークで昼食を取ってしまい、地図を見たら先のピークが三ノ木戸山でした。

2015061414

壊れかけた木板が残っていました。

2015061415

先へ進むとなぜか小屋掛け。このあたりは東京農大の実験などが行われているようです。

2015061416

十二天尾根に入って下っていきます。こちらにもやはり農大の敷地があるようです。

2015061417

危なく尾根を間違えそうになりましたが、なんとか林道に降り立ちます。

2015061418

先にあるオキノ十二天に立ち寄ります。祠と狛犬がありました。

2015061419

下部へ入りますが、かなり急降下で結構危険。特に最後の下りはあまりの急傾斜。
これは危険と判断して尾根を辿るのをやめて右へ下ります。(写真と逆方向)
谷状の地形のところから、古い作業用のごくわずかなトラバースしている踏み跡を辿りました。

2015061420

かなり進んで戻ろうかと思った矢先、下れそうな尾根を見つけたので、それを下ると、なんと大沢バス停のすぐ近くに下りつきました。時間も早く、バス待ちの時間が長かったので、奥多摩駅まで歩きました。

最後は比較的安全に下る事ができて助かりました。十二天尾根の下部は下りはやめた方がいいと思います。

« 三つ峠付近のお花達 | トップページ | 最乗寺から明神ヶ岳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狩倉山へ:

« 三つ峠付近のお花達 | トップページ | 最乗寺から明神ヶ岳 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ