« 最乗寺から明神ヶ岳 | トップページ | やっぱり雨の日の高尾山 »

藪から景信山へ

6/28は景信山へ。

2015062801

相模湖駅で下車すると、とってもいいお天気。早朝出発できなかったのが、ちょっと残念。

2015062802

いつものように底沢に入るとアジサイがよく咲いていました。

2015062803

砥石沢左俣を登ってみます。途中で折り返さなくてはいけないようですが、そんな踏み跡は見つからず、沢横の踏み跡を辿ります。この時期はかなりの藪。

2015062804

仕方なく、斜面を這い上がると古い作業道を見つけますが、これも怪しくなってしまい、さらに斜面の藪を這い上がりました。

2015062805

再び古い作業道を見つけ、それを辿っていくと、右から来た作業道と合流し、さらに進むとNo15のポールがあって驚喜!

2015062806

そのまま直登して登山道の巻き道を横断し、さらに進むと登山道に出ますが、笹薮の中から出てきたところで、親子連れがちょうど通りがかりました。そのため、不審な目で見られてしまいました。(^^;

2015062807

今年何度目の景信山でしょうか。

2015062808

城山方面の広い眺めが良い感じです。

2015062809

この日はショートコース、小仏峠から小仏に下りました。

 

|

« 最乗寺から明神ヶ岳 | トップページ | やっぱり雨の日の高尾山 »

登山(高尾・中央線沿線)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藪から景信山へ:

« 最乗寺から明神ヶ岳 | トップページ | やっぱり雨の日の高尾山 »