« 鉢形城跡 | トップページ | 昔の山道を辿る百蔵山 »

栗坂峠から生藤山へ

26日は生藤山へ。

2015122601

飯尾行きのバスに乗って「棡原中学校前」で下車しようと思っていましたが、バス停がいつの間にか「新山王橋」というバス停に変わっていて、一つ先の久野本バス停まで行ってしまいました。調べたら、中学校は平成20年に閉校になっていたのですね。バス停の名前が変わったのも随分前なのかな?まだ学校の建物は残っていて、校庭も掃除などをしているようで、子供達がいてもおかしくない雰囲気でした。

2015122602

里道を辿っていくと農地が広がり、やはり南面らしい明るい雰囲気です。

2015122603

取り付いて社を見て登ると423m点あたり。明瞭な山道が通っています。

2015122604

山道を辿っていくと途中怪しくなりますが、暗い樹林の中を辿っていきます。支尾根に出て、そこから支尾根を登ります。急登を過ぎると明るくなります。

2015122606

栗坂ノ尾根に出て、しばらく比較的緩やかな尾根を辿ると芦沢山。消えかかった山名板が付いていました。

2015122607

先の右への分岐は少し分かりにくいですが、磁石で確認していれば問題ないです。鞍部付近に石仏があるはずですが、見落としたようです。古い山道が出てきて、それを辿っていきます。

2015122609

ついついいつもの癖で、踏み跡を外れて尾根を直登し、879mに登りついてしまいました。

2015122610

登山道を左に下って栗坂峠。辿るはずだったわずかな踏み跡が左から来ていました。

2015122611

普通に登山道を辿って熊倉山。珍しく人がいないと思いましたが、すぐに人がやってきました。

2015122612

先へ行って登り返すと軍刀利神社元社があります。

2015122613

ちょっと空気中のゴミが多く、富士は霞んでいる上に雲もかかっていました。

2015122614

幾つかピークを過ぎて三国峠も過ぎ、生藤山に着きます。今日はここまで。

2015122616

まだ行ったことのなかった軍刀利神社を目指し、来た道を戻って分岐から下ります。ちょっと下るには今ひとつの道。佐野川峠へ向かう道からの道が合流するとよい道になります。

2015122617

軍刀利神社の奥の院でお参り。横にある木はカツラの木で、高さ33メートルある巨木でした。

2015122618

以前、省武連指尾根を辿った時に見た鳥居に出ました。地図を見ていたら、地元の方が親切にバス停を教えてくれました。

2015122619

途中の車道からは富士がよく見えますが、午後はだめですね。

2015122620

井戸のバス停でまだ30分待ちだったので、石楯尾神社まで歩きました。

2015122621

石楯尾神社でお参り。ベンチに座ってバスを待ちましたが、誰も降りてきませんでした。

|

« 鉢形城跡 | トップページ | 昔の山道を辿る百蔵山 »

登山(高尾・中央線沿線)」カテゴリの記事

コメント

リブルさん こんにちは。
今回は、私の知っている地名が多く出てきました。
ここを歩かれたのかなぁと、地図を眺めるのも楽しかったです。
石仏は、またのお楽しみにしておきますね。
棡原中学校は閉校になっていたのですか。
山間の集落はだんだんと寂しくなりますね。

今年もたくさん楽しませていただき、ありがとうございました。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

投稿: はなねこ | 2015年12月30日 (水) 22時34分

はなねこさん、こんにちは。

この付近は比較的軽い山歩きの楽しめる山々ですね。
軍刀利神社のカツラは予想外に大きく、もっと早く訪れるべきでした。

山の方の学校は統廃合が進んで、随分無くなりつつありますね。
山で仕事をして暮らせない以上、仕方がないのかもしれません。

こちらこそ、はなねこさんのお花情報、楽しませて頂きました。
来年もよろしくお願い致します。

投稿: リブル | 2015年12月31日 (木) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗坂峠から生藤山へ:

« 鉢形城跡 | トップページ | 昔の山道を辿る百蔵山 »