« 源次郎岳から恩若峰 | トップページ | 武甲温泉 »

丸山から日向山へ

だいぶ巻き戻ってきましたが、12/6は奥武蔵丸山へ、ごくごく普通のハイキング。

2015120601

ホントは5日の土曜日に歩くつもりでしたが、何もした訳でもないのに腰が痛くて山歩きを断念。なんとか良くなったので、軽く歩くつもりで、西武線に乗りました。のんびりと芦ヶ久保駅を出発。

2015120602

しばらくは車道を登っていきます。途中振り返ると大きく削られてしまった武甲山が目の前に見えました。だいぶ登ってようやく登山口。

2015120603

まだ紅葉も残っていました。

2015120604

登っていけば、丸山の山頂。高曇りの天気ですが、意外によく見えました。自分はこんなによく見える日に当たったことがなかったので、びっくり。両神山の左に見える白い山は八ヶ岳の赤岳と思われました。

2015120606

反対方向には筑波山も見ることができました。

2015120607

登ってきた道を戻って、途中から右に進んで日向山に向かいます。

2015120608

古い道標が残っています。

2015120609

道路に出てしばらく進めば山の花道の分岐。もちろんこの時期はお花はないので直接山頂に向かいました。

2015120610

日向山の山頂。数人が休んでいましたが、自分が昼食を取っているとみなさん下山していったので、静かな山頂を独り占めできました。

2015120611

先へ下っていき、六番峠道に入ります。

2015120612

しばらく下ると一旦、道路に出ます。民家を見て再び山道に入り、どんどん下っていきます。落ち葉の溜まる道で通る人は少なめのようですが、問題のない道です。

2015120613

やはり紅葉が残っていました。

2015120615

ちょっと寄り道してから横瀬駅に出ました。

|

« 源次郎岳から恩若峰 | トップページ | 武甲温泉 »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸山から日向山へ:

« 源次郎岳から恩若峰 | トップページ | 武甲温泉 »