« 昔の山道を辿る百蔵山 | トップページ | 三床山 »

港七福神

毎年恒例の七福神巡り。いつもなら2日に巡りますが、今年は風邪を引いてしまい、出遅れて3日になってしまいました。

2016010301

浜松町駅が歩き出しです。

2016010302

まっすぐ歩いていくと大門があります。

2016010303

増上寺の三解脱門。大きいですね。

2016010304

やっぱり東京タワーは何度見てもいいものですね。

2016010305

まずは最初の宝珠院。弁財天です。

2016010306

土器坂を登って熊野神社。恵比寿です。

2016010307

さらに歩いて久国神社。布袋尊です。

2016010308

福禄寿の天祖神社。こちらは現在社務所などが工事中です。

2016010309

六本木ヒルズの近くで桜田神社。寿老人です。

2016010310

坂を下っていき、宝船の十番稲荷。さすがに人がかなり増えてきました。

2016010311

再び坂を登っていくと、大黒天の大法寺。

2016010312

そして最後は毘沙門天の氷川神社。

2016010313

有栖川宮記念公園はい雰囲気。

2016010314

水辺の雰囲気がいいですね。広尾駅まで歩きました。

これで今年もきっと良い年になりますね!(^^)

« 昔の山道を辿る百蔵山 | トップページ | 三床山 »

七福神巡り」カテゴリの記事

コメント

あけまして おめでとうございます。
本年もヨロシクお願い致します。<(_ _)>

お正月早々、風邪引いたなんて、可哀相に。
こうも暖かかったり、寒かったりだと、
体の調子が狂っちゃいますもんね。

七福神ではないのですが、
リブルさんが去年、行かれた品川富士が気になってます。
今年行けたら行こうかな~って思ったりして(#^.^#)

れれちゃん、こんにちは。
今年もよろしくお願い致します。

30日に珍しく家の大掃除をしたのが原因かも...。

品川富士ってどこだったっけ?と探しちゃいました。(^^;
2014年に行った東海七福神の新馬場駅前にある富士ですね。
あのあたりは見るものが多いし、古くからのお店もたくさんあるから、
眺めて歩くのも楽しいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 港七福神:

« 昔の山道を辿る百蔵山 | トップページ | 三床山 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ