« 天王山、堂所山 | トップページ | 新柵山 »

リュウガイ城跡へ

2/13は奥武蔵へ。

飯能駅からのバスを原市場中学校で下車します。

2016021301

山に取り付き、しばらく登ると原市場神社。集落を眺めることができます。

2016021302

杉林の中を進みます。

2016021303

途中にはなかなかの大モミもありました。

2016021304

途中、鉄塔を過ぎたあたりで、人に会いましたが、その先の道が分かりにくいです。その方達は左へ下ったそうです。磁石を見ると右っぽいなぁと思いつつ、地図で確認。でも、場所を間違ってその人達に伝えてしまいました。m(__)m

でも、行先の道は間違ってはおらず、しばらく進むと道標が出てきて、リュウガイ城跡を示していたので、問題はありませんでした。

2016021305

のらりくらりと歩いていくと、リュウガイ城跡(龍谷山)に着きました。石祠はいつ頃のものでしょうか。木の祠が朽ちていたりするし、眺めもない、風の吹き抜ける寒い場所でした。

2016021306

しばらく尾根を辿ってから右に下ると天神峠。ここも風の吹き抜ける峠でした。

2016021307

えらくきつい登りで道路に出ました。

2016021308

道路から誤って違う踏み跡を辿ってしまいました。山の神か、木祠を見ましたが、磁石で方向を確認すると違っているので、同じ道を戻り、先へ進むと正しい尾根でした。こちらは普通の尾根道で、分かりやすい踏み跡になっていました。

2016021309

久しぶりのノボット。登戸の表示が昔来た時よりも新しくなっていました。三角点が欠けているのが痛々しい感じ。

2016021310

久しぶりの周助山。こちらも道標が新しいです。

2016021311

少し戻って倉掛峠への踏み跡へ入りました。最近は使われていなさそうな山道がまだ残っていました。

2016021312

倉掛峠の直前は降りる道に倒木が折り重なっていて、とても通れず、崖の直前まで行って左に降りました。なんとか無事に降りられました。

2016021313

中藤尾根に取り付くつもりでしたが、入口には私有地のため、立入禁止の立て札。
諦めることにしました。

2016021314

時間も早かったので、原市場中学校に戻る道ではなく、川の左岸の道を取りました。だいぶ先まで橋がなく、ようやく出てきた橋を渡れば、赤工のバス停のすぐ近く、すぐにバスもやってきてラッキーでした。

|

« 天王山、堂所山 | トップページ | 新柵山 »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

ど、道標できてるのですか!驚きました。
自分は西から天神峠までなので機会があったら他の所も歩きたいですね。

投稿: komado | 2016年3月 6日 (日) 10時27分

komadoさん、こんにちは。

komadoさんが、こんな奥武蔵の超低山に興味があったなんて、そちらの方が驚きました。(笑)
この取り付きにはもちろん道標なんてありません。
途中の道標のある道は蕨入林道から取り付けるのでしょうね。

やはり冬場の時期はこんな軽い山も楽しいものですね。

投稿: リブル | 2016年3月 6日 (日) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リュウガイ城跡へ:

« 天王山、堂所山 | トップページ | 新柵山 »