« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

道志付近のお花達

春のお花もそれなりにありました。

2016040931

エイザンスミレ。これは比較的細い感じですね。

2016040932

フデリンドウ。やっぱり会えると嬉しいですね。

2016040933

ヒナスミレも見かけました。

2016040934

ちょっと写真が小さいですけど、こんな色の濃いナガバノスミレサイシンは滅多に見たことがありません。

2016040935

こちらは普通タイプ。

スミレが中心でしたが、楽しい山歩きでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

道志の湯

菜畑山の帰り、まだ時間があったので道志の湯へ。

2016040941

入浴料は600円。横浜市民かどうか聞かれました。横浜市民だと優遇があるようですよ。
成分表を見忘れましたが、ホームページによると硫酸塩泉らしいです。
柔らかいお湯でしたが、少しお湯の汚れが気になりました。
ライダーなど道志みちの走り屋さんが多いからかなぁ、なんて思っていましたが、
ホームページによると4/8現在で源泉の給水停止について、というのが乗っていました。
ちょうど悪い時に当たってしまったようですね。

お風呂は内湯と露天風呂があります。
内湯はぬる湯の小さな浴槽と普通の温度の浴槽がありました。
ぬる湯は長湯ができそうでよい感じです。

露店風呂はこの4月にリニューアルしたということでした。
以前を知らないので、なんとも言えませんが、まずまずの大きさでした。

バス待ちもあってのんびり入浴し、しばらく休憩所で休みます。
静かな雰囲気で落ち着きました。

帰ろうとすると露店風呂のリニューアル記念ということでクジを引くことになり、
引いてみたらなんと当たり!

2016040943

梅酒一本を無料で頂けました。地元のお酒かなと思ったら、笹一酒造の梅酒でした。
道志村産のひまわりの種を原料にしているようです。
行きよりも帰りのザックの方が重くなりました。

2016040942

帰りのバスはすぐ先にあるバス停から乗ります。果たして来てくれるのかとドキドキものでしたが、しっかりとバスは来てくれました。もちろん乗客は自分一人。山伏峠を越えるまで誰も乗ってきませんでした。
旭ヶ丘で御殿場行きに乗り換えましたが、外国人客が多いですね。
御殿場線、小田急線と乗り継いで帰りましたが、やっぱり遠く、長いバス旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶に残したいスミレ

山をひたすら歩けば、ごくまれに記憶に残したいお花に出会うことがあります。
そんなスミレ達です。

2016042201

シハイスミレのブーケ。
こんなにまとまって咲いているのに会えたのにはとてもびっくりです。

2016042202

フイリシハイスミレのブーケ。斑入りにはなかなか会えないのですが、まとまって咲いているのにも吃驚!

2016042203

ヒトツバエゾスミレでしょうね。まさかこんなお花に出会えるとは。もちろん初めてです。
でも、もしかしたら、これもナルカミスミレかも...。

2016042204

見つけたときは思わず声を上げてしまった、ヒトツバエゾスミレの準白花品。
これはまさしくナルカミスミレでしょう。

多分、自分は二度とは会えないのではと思いますけど、やっぱり良いお花達でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日山から菜畑山

なんとか今年も土曜日(休祭日運休)の月夜野発長又行きの富士急バスが生き残ってくれました!その上、4月の第一月曜日から11月30日までは道志発旭ヶ丘行きのバスが運行されます。

ということで、4/9は久しぶりに道志へ。

2016040901

久しぶりに相模湖→三ヶ木→月夜野と乗り換えます。
他にも数人、乗り換える人がいました。少しずつ認知されてきているようですね。
長又行きのバスは今回も案内がなく、運転手さんに下車バス停を告げておくシステム。
今回は料金は後払いで、下車時、運転手さんが料金をセットして、スイカが使えました。

2016040903

ということで前回朝日山に登った時と同様に竹之本で下車します。
前回はひとつ先のバス停まで歩いてしまったので、あたりの登山道を探しました。

2016040904

道志館のあたりまで行ってしまいましたが、戻ったら、バス停のわずか手前に手製の道標がありました。

2016040905

石仏がたくさん置かれていて、昔からの山道の名残なのでしょうね。今は少し登ると林道に出ます。

2016040906

桜がまだ咲き残っていて、久しぶりに富士も見ることができました。

2016040907

こんなに林道を歩いたかなと思うぐらい進むとようやく登山口があり、そこから登っていきます。

2016040908

やはり長い登り、結構時間もかかります。ようやく道志主稜の登山道に出て、朝日山に向かうあたりは笹が残っていて、天気もよく気分のいい道でした。

2016040909

久しぶりの朝日山。大きな木の根本にこんな古い赤鞍ヶ岳の表示。
見覚えがありませんでしたが、気づかなかっただけでしょうね。

2016040910

菜畑山に向かいます。ここからは初めての道。最初は下って登り返し、その後は大きく下って登り返す、意外にきつい道です。

2016040911

ようやく岩戸ノ峰。ここからはまた大きく下りました。

2016040912

下りきった所が本坂峠(道志口峠)です。林道へは踏み跡があるので使う人がいるようですが、反対側の峠道はほとんど消えているようでした。

2016040913

登り返したブドウ岩ノ頭。山頂までは行かないようです。急角度で折り返して方向を変えます。

2016040914

途中からは先に山が見えるのですが、もしかして、あれが菜畑山?
歩いてみるとアップダウンの多い稜線、やはり菜畑山の登り返しはきついものでした。

2016040915

ひたすら頑張って着いた菜畑山。
以前はここにあずまやがあったようですね。
今は木の椅子だけが残っているだけです。

2016040916

キアゲハが舞っていたし、時間も少しあったので、久しぶりに蝶と戯れました。まあ、標準レンズではこのぐらいが限界でしょう。写真だと小さいですけど、これでも実際はだいぶ近づいたのですよ。

2016040917

ヒオドシチョウは遊んでいるのか、自分の近くまで飛んで来てくれたので、しっかり撮れました。

2016040918

さて、下山にかかります。下り道は急降下です。

2016040919

できれば和出村の方へ下りたいなと思っていましたが、果たして分岐が分かるかどうか心配しておりました。
アンテナの所から林道になり、車道をしばらく歩くと、しっかり道標があり、和出村への道が分岐していたのでもちろんそちらに入ります。

2016040920

鉄塔あたりからは道志川の眺めがいい感じです。でも鉄塔下は少し藪があります。

2016040921

鉄塔の巡視路を下っていきます。谷で降りる道があるかも心配になりましたが、杞憂に終わり、しっかりと道標がありました。あまり歩く人は多くないので倒木が多いですが、なんとか歩けます。

2016040922

和出村に降りると桜が満開。やはり晴れた日の桜ほどよいものはありませんでした。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

大澄山から浅間岳

3日は草花丘陵、大澄山から浅間岳へ。

2016040301

朝は小雨だったので出掛けず、のんびり家を出て、福生駅が歩き出しです。

2016040302

バスに乗っても良かったのですが、時間が合わなかったので、徒歩で大澄山に向かいます。下草花バス停の手前で右に曲がり、慈勝寺に着きます。

2016040303

のんびり登っていくと尾根に出た所にはタチツボスミレがたくさん咲いておりました。

2016040304

久しぶりの大澄山。

2016040305

桜が咲いていましたが、生憎の曇天。あまりぱっとしません。

2016040306

道路に出て、緩やかに下るあたりから右を見ると多摩川の向こうは桜がよく咲いていました。

2016040307

妙見堂の手前にはミツバツツジがよく咲いていました。

2016040308

久しぶりの朝日山妙見堂。ひっそりとしていました。

2016040309

途中で地元の人に何人か会いましたが、浅間岳には誰もいませんでした。

2016040312

わずかに下ると羽村神社。

2016040311

先は崖になっています。(フェンスあり。)多摩川と桜を眺められました。

2016040313

のんびりと谷の中を下って道路に出れば、長屋門があります。千人同心の家だったそうです。今は門だけが修復されて残っています。扉は当時のものだそうな。

2016040314

その先の郷土博物館あたりは桜が多く、多摩川沿いの道も満開できれいでした。

2016040315

やはり桜は人の心を和ませてくれますね。

2016040317

しばらく川沿いに歩いてから羽村堰下橋を渡りました。

2016040318

玉川上水沿いも桜がよく咲いていました。

2016040319

水上公園のあたりまで行ってみましたが、川風が冷たいせいか、あたりはまだ蕾が多かったです。シダレザクラがきれいでした。

2016040320

羽村駅に出るのが普通ですが、この日はお花見を兼ねて上水沿いに歩きました。出店もあり、たくさんの花見客がいました。桜はしばらく続きましたが、やがてなくなり、そのまま進んで行きに通った道近くに出て、福生駅に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居付近の桜散歩 2016/4/2

今日あたりは桜の花散らしの雨と風でしたが、
4/2は桜の花見を兼ねて皇居付近のお散歩。

2016040201

夜遅くまで雨が降り、どんよりと冴えない天気で山に出かける気もなく、急遽決めた桜の花見。
いつもながらですが、九段下で地下鉄を降りてまずは北の丸公園に向かいます。
天気はご覧のとおりでしたが、桜はよく咲いていました。

2016040202

晴れた日だと映えるんですけどねぇ。

2016040203

お堀に映る桜もいいですね。

2016040204

こちらはボートがたくさん。ボートから見る桜もいいものなのでしょうね。

2016040205

清水門を出て、竹橋駅近くのシダレザクラがきれいでした。

2016040206

東御苑に入り、のんびり歩きます。それなりに咲いていましたが、やはり人が多いですね。

2016040207

大手門近くの石積み。別にマニアではないですけど、この整然とした石積みには惹かれるものがありますよね。(^^)

2016040208

しばらくお堀に沿って歩きます。桔梗堀でしょうか。

2016040209

この日は乾通りの一般公開が行われていました。本当は3/末までの予定でしたが、3日間延長されたので、入ることにしました。

坂下門の手前でボディーチェックや持ち物検査を通り、坂下門先から宮内庁の建物を見て、さらに先へ。これは途中、左にある通り。(通行止ですので見るだけ。)

2016040210

これは下道灌堀あたりかな。

2016040211

乾門近くの桜がまた良い感じ。

2016040212

やっぱり青空が欲しい所。

2016040213

また竹橋付近に戻ってきました。

2016040214

再び、東御苑に入り、北の丸公園を通って九段下駅に戻り、
桜のお花見を終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿沼の低山へ

3/26は久しぶりに鹿沼へ。

2016032601

東武線新鹿沼駅からバスに乗り、塩沢橋で下車します。この日の北関東は午前中は天気がよい予報になっていましたが、予想以上にいいお天気です。

2016032602

しばらく林道を辿ってから山に取り付きますが、取り付き付近はちょっと歩きにくい所が多かったです。

2016032603

それでも尾根に出れば、比較的踏み跡もあります。木にはネットが巻かれていて、林業関係の人が入っている雰囲気ですね。

2016032604

磁石を見ながら進み、ようやく鳴蟲山が近くなってきました。

2016032605

山頂手前は本当にきつい登り。滑ったりしないように注意しながら登りました。三等三角点と祠がありました。

2016032606

昼食を取ってから先へ進むと鉄塔があります。そこから見えるのは下久我あたりの集落でしょうかね。

2016032607

しばらく巡視路を辿って下りますが、だんだん方向が北に向かう感じなので、トラバースして右手の尾根に乗りました。正しいかちょっと判断がつきかねましたが、進んでいくと、尾根は続いているし、やはり正しかったようです。途中からは日光連山を木の合間から見ることができました。

2016032608

だいぶ進んで展望のない鉄塔の下を通って、ようやく正しい尾根と認識できました。

2016032609

その先もいくつも誤りそうな所を通り、なんとか571.5mの三角点。冷たい風が吹いていました。

2016032610

途中で左に降りなくてはと思いながらもどんどん進んでしまい、結局、末端付近まで行ってしまいました。最後は左に降りたのですが、かなりの急斜面で危険な斜面。なんとか事無きを得て下れましたが、もう二度とこんな所には来たくないですね。

2016032611

右の橋を渡って引田岡というバス停に出ましたが、バスが来るまで一時間以上あるので、古関の先の長安寺まで行き、イワヒバを見学。この時期は枯れているようです。温暖化のせいか少なくなっている感じですね。

2016032612

古関のバス停で待っても良かったのですが、なんとなくもう一つ先の引田岡まで行って、のんびりバスを待ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒川から諏訪ヶ岳、栗平へ

3/21は多摩のお散歩。

2016032101

小田急線黒川駅が歩き出しです。

2016032102

写真があまり良くありませんが、少し歩いた所にある汁守神社。意外に大きな木もありました。

2016032103

だいぶ歩いて諏訪ヶ岳の三角点。以前にも多摩よこやまの道を歩いて何度か来ていますが、久しぶりでした。

2016032104

谷戸田へ向かうと梅がまだ咲いていました。

2016032105

広い感じの真光寺公園。この日は手がかじかむくらいに肌寒い日でしたが、遊んでいる人達が結構いました。

2016032106

127mの三角点はオリの向こうみたいです。(公園の敷地内なんです。)

2016032107

栗木緑地を歩きます。住宅地の中の緑地です。

2016032108

住宅地の端や学校との境などを歩いていくと最後は花桃の栽培畑。ちょうど満開だったようです。

2016032109

写真を撮っていたら、急に天気がよくなりました。今更遅いよ。

2016032110

栗木駅までのんびり歩いて帰りました。
写真は撮りませんでしたが、久しぶりに帰りは祖師ヶ谷大蔵駅で途中下車し、そしがや温泉21に立ち寄って帰りました。
(以前に紹介したと思ったら、まだ書いていなかったようです。また行って写真を撮ってこなくては。(^^; )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹沢のはずが お花編

まあ、いつもながらのお花が多いですが、やはり春のお花は楽しいですね。

2016032021

コチャルメソウはたくさんあります。

2016032022

ユリワサビ。

2016032023

この日はアオイスミレがよく咲いていました。

2016032024

ハナネコノメは終わりかけ。

2016032025

イチリンソウも咲き始めていました。やはり咲き始めは綺麗ですね。

2016032026

ヤマエンゴサクもたくさん。

2016032027

キバナノアマナに会ったのは、初めてなんですよ。これにはびっくりでした。

2016032028

アズマイチゲはちょっと遠い所が多くて、これは近かったけど、お花が少しかじられてしまっていたようでした。

2016032029

キクザキイチゲっぽいですが、こちらはきれいに咲いていました。

2016032030

ちょいピンずれですが、何と言ってもシュンランに会えたのが嬉しかった。高尾でシュンランに会えたことはなかったですからね。

想定外のお花もあって、楽しい歩きでした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »