« かよい湯治 一休 2016 | トップページ | 雨の物見山へ »

草津温泉で静養

せっかくの夏休みに台風3発。
これではどこにも行く気が起きず、体の事もあるので、草津温泉で静養することに。

2016082001

台風の来る前の日に草津に到着し、二泊。
しかし、草津は長野の県境に近い所、台風の影響はそれほど大きくはなく、それなりに雨は降り続きましたが、思ったほどではなく、夕方には止んでくれたので、一安心でした。
お風呂に入る以外は暇なので、台風情報ばかり見ていましたが。。。(^^;

2016082002

やはり白旗の湯が一番好きだなぁ。熱さも強烈だし、体へ残る硫黄分の濃さもここが一番ですね。
でも、そのままだとべたべた感が残るので、最後の日は入らず、大滝乃湯へ。
時間湯は相変わらず無茶苦茶熱いので、長湯はできませんでしたが、普通のお風呂はちょうどよい湯加減でのんびり。

体の調子も少しは良くなってくれたようでした。

« かよい湯治 一休 2016 | トップページ | 雨の物見山へ »

温泉(関東)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~ご無沙汰しております。
体調不良との事、知らずにいましたが大丈夫ですか?
毎日生きているといろんなことがありますよね、
自分が元気な時は家族がダメだったり、
何の問題もない時は自分が調子悪かったり。
何事も思うようにはなかなかいかないですね。
9月に入り、暑さも落ち着くでしょうから、リブルさんも元気になれるといいですね。
お大事になさってくださいね。

cyu2さん、こんにちは。お久しぶりです。
こちらこそご無沙汰しております。

ご心配ありがとうございます。
一時よりはだいぶ良くなりました。
まだ軽い山が多いですが、なんとか歩けているようです。
そろそろ朝晩も少しずつ涼しくなってきていますし、秋も近づいてきているようです。

山に行くのはいろいろ障壁がありますね。
cyu2さんもなかなかお忙しいようですが、それでも楽しい夏山に行けて良かったですね。
ときどき見させてもらっていますよ。
どんどん楽しい話題、読ませて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津温泉で静養:

« かよい湯治 一休 2016 | トップページ | 雨の物見山へ »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

無料ブログはココログ