« 京王高尾山温泉 極楽湯 | トップページ | 道志の赤線を繋げる »

天久保山から正丸峠

天気の良くない連休。
10日は遠出するつもりだったけど、天気が悪そうなので急遽の奥武蔵へ。

2016101001

西吾野駅が歩き出し。

2016101002

天神社から取り付いてちょっと迷ったけど、なんとか山道を見つけ出して天久保山。
三角点があるだけの山頂。

2016101003

先へ進みますが、途中、林道に何度も出ます。ちょっと続きを歩きにくい所も。

2016101004

岩場を通り過ぎた所。そんなに難しくはないけれど、ちょっとだけ慎重になりました。

2016101005

再び林道に出て、ちょっと取り付きに迷ったけれど、なんとか登るとようやく手製の道標を見ます。

2016101006

再び林道。北川正丸林道らしいです。

2016101007

再び尾根を進んでいくとなんと男女のペアに会ってびっくり。まだ11時にもなっていないのに下りというのも不思議だし、地元の方なんでしょうか。進んでいくと三田久保峠に出ました。

2016101009

下っていくと峠らしき所を通ります。

2016101010

その先はかなりの急登が続きます。 奥武蔵でもトップクラスの急登な気がします。

2016101011

ようやく小つつじ山。絵の左下に登山者が書かれているのが、ポイント高いかも。

2016101012

大ツツジは道標があるだけの小ピーク。さらに進んでようやく登りついた所が横見山。ツツジ山という大きな山名板が立っています。

2016101013

向こうに見えるのは堂平山でしょうね。

2016101014

十数年ぶりの刈場坂峠。以前は茶店がありましたが、なくなっていました。

2016101015

林道を下るつもりでしたが、通行止めの表示。工事のため、2016/11/21まで通行止らしいです。まあ、祝日で工事をやっているか微妙だし、徒歩なら歩けそうな気もしましたが、正丸峠に向かうことにしました。

大野峠に一旦向かい、途中から虚空蔵峠に向かいます。

2016101016

 

一旦林道に出て、少し下ると虚空蔵峠。休憩舎から再び山道を正丸峠に向かいます。

2016101017

結構アップダウンの多い道で、へろへろに。旧正丸峠で正丸駅に向かっても良かったのですが、久しぶりに正丸峠まで行くことにしました。

2016101018

しかし、旧正丸峠から川越山の登りはひどい木段の急登。ここでもへろへろに。

2016101019

随分久しぶりの正丸峠。茶屋は営業しておりました。バイカー御用達の峠ですね。

さすがに疲れたので、ここから下山します。

2016101020

やっとのことで正丸駅に着きました。

|

« 京王高尾山温泉 極楽湯 | トップページ | 道志の赤線を繋げる »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天久保山から正丸峠:

« 京王高尾山温泉 極楽湯 | トップページ | 道志の赤線を繋げる »