« 御堂山 | トップページ | 静かな突先山 »

八王子八福神

新年最初の歩きは、もちろん恒例の七福神巡り。
今年は八王子八福神を巡りました。
八王子なので「八」に掛けて、吉祥天を入れて八福神としているようです。

2017010201

中央線西立川駅を歩き出し、しばらく歩いて寿老人の宗格院。

2017010202

南浅川沿いを少し歩きます。

2017010203

さらに歩いて吉祥天の吉祥院。

2017010204

展望台があって、右の山は高尾山かな。向こうは丹沢の山々でしょうか。

2017010205

横川弁天池に立ち寄ります。

2017010206

湧水池があり、鯉が泳いでいますが、透明度がなかなか。
さすが湧水ですね。

2017010207

南浅川を渡った所に広場のある公園になっていて、ベンチで昼食を取り、追分まで歩くと千人同心屋敷跡の石碑があります。

2017010208

ちょいと寄り道でしたが、弁財天の了法寺。

2017010213

大黒天の善龍寺。

2017010209

中央線の先へ行くと布袋尊の信松院。

2017010210

次は福禄寿の金剛院。

2017010211

毘沙門天の本立寺。

2017010212

最後は恵比寿天の伝宝院。なぜか大黒天が横にいたりします。。。

去年は自分にとっては病気などもあってアルプスの夏山歩きができませんでしたし、あまり良い年とは言えませんでしたが、今年こそは良い年になるでしょうね。(^^)

« 御堂山 | トップページ | 静かな突先山 »

七福神巡り」カテゴリの記事

コメント

リブルさん
明けましておめでとうございます。
 
七福神めぐりは、一度もしたことがないのですが
その土地土地で多少の違いなどもあるのでしょうね。
今のところ、三が日は時間がとれないので見送っていますが
いつか巡ってみたいです。
 
昨年は、偶然 大地沢でお会いしたのでしたね。
今年もよろしくお願いいたします。

はなねこさん、こんにちは。

七福神巡り、それぞれのお寺によって雰囲気も違いますね。
人の少ない所だとお茶を頂いたりしながら、お寺の方とお話したりするような事もありました。
だいたい7日くらいまでは、七福神巡りの御朱印を頂けると思います。
自分はなんとなく大抵2日に巡っているだけで、御朱印をもらうわけでもなく、特に意味はないんです。(^^;
なので、別に期間が決まっている訳ではないので、御朱印にこだわらなければ、
自分の都合の良い時に巡れば良いのですよ。

どこかで偶然にお会いできるといいですね。
今年もよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八王子八福神:

« 御堂山 | トップページ | 静かな突先山 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ