« 高水三山逆回り | トップページ | 龍崖山から柏木山 »

臼井城と師戸城

1/21は房総のお城歩きへ。

2017012101

京成臼井駅が歩き出し。

2017012102

まずは謙信一夜城跡へ。今はただの公園で、大きな石碑が残るのみです。
臼井城を攻略しようという謙信が城を築いて本陣とした場所らしいです。

2017012103

しばらく歩いて宿内砦。臼井城を守るための砦だったようです。

2017012104

江戸時代の大関の雷電墓などを見たのち、星神社へ。中央に見えるのはムクノキ。
推定樹齢250年という古木。

2017012105

静かな神社でした。

2017012106

ひっそりとした天満宮を見たのち、太田図書の墓。

2017012107

広い二の丸に入ります。しかし、地元の方、ここでゴルフの練習はいけませんねぇ。

2017012108

明らかに盛り上がっているのが分かります。

2017012109

土橋を渡ると本丸。そこからは印旛沼を眺めることができました。

2017012110

降りて左に行くと円応寺。
臼井家累代之墓があるようなので近くまで行きましたが、そこへは苔が生えていて、立ち入るのは遠慮しました。

2017012111

師戸城を目指します。風が冷たかったですが、印旛沼の眺めが良かったです。

2017012112

師戸城跡は県立公園になっているようで、整備されています。
このあたりが本丸。

2017012113

梅がちらほらと咲き始めていました。

2017012114

のんびりと一回り。面白さとしては臼井城の方があるようでした。
ゆっくり駅まで戻りました。

|

« 高水三山逆回り | トップページ | 龍崖山から柏木山 »

城跡巡り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臼井城と師戸城:

« 高水三山逆回り | トップページ | 龍崖山から柏木山 »