« 湯村山へ | トップページ | 本佐倉城へ »

小山田緑地のお散歩

なかなか追いつかないけれど、4/23は小山田緑地をお散歩。

2017042301

本当は山に行きたかった素晴らしい青空。でも、阿梨山山行で頑張りすぎてちょっと疲れてしまい、のんびり寝てしまいました。でも、せっかくなので、お散歩に。

多摩センター駅から日大三高行きのバスに乗り、扇橋で下車します。
しばらく道路を歩けば、小山田緑地の入口。

2017042302

快晴のお天気は公園でも素晴らしいもの。

2017042303

この日はまだ山桜が咲いていました。向こうは奥多摩方面かな。ちょっと雲があったようです。

2017042304

園内にはスミレが咲いていました。

2017042305

素晴らしい新緑でしたが、なかなか写真ではうまく撮れませんね。

2017042306

やっぱり山桜。

2017042307

チゴユリやフデリンドウなどを見掛けました。

2017042308

梅木窪分園に入り、吊橋を渡って先へいくときばん峠。右に上ったらゴルフ場でしたので戻りました。

2017042309

どうせここまで来たのならと大久保分園に入り、唐木田駅を目指しました。

2017042310

さすがにこの時期にトンボはいませんね。山中分園にも立ち寄りましたが、特にお花もなく、のんびり唐木田駅に歩いて出ました。

« 湯村山へ | トップページ | 本佐倉城へ »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

リブルさん こんにちは
ここは、私もときどき出かけて行きます。
お花は特に多くはないのですが、季節によっては楽しめますし、鳥や虫も多いです。
また、ゴルフ場の脇なども通りますが
それでもまずまず自然が残っていて、のんびり散歩するのにいいところです。
近くにこんなところがいくつかあったらいいなぁと思っているのですが。

はなねこさん、こんにちは。

はなねこさんもこちらに行かれますか。
確かに散歩するにはこのあたり良いところですね。
自分ももう何度目でしょうか。冬場に来ることが多いですけど。
冬場だと雪の丹沢や奥多摩の遠望もまた楽しいですね。

多摩にはこのような良い公園がたくさんあって、まだまだ自然と触れ合えるのが良いですね。
スミレやフデリンドウまで見られるとはちょっと驚きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小山田緑地のお散歩:

« 湯村山へ | トップページ | 本佐倉城へ »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ