« 聖岳から赤石岳 その2 | トップページ | 聖岳から赤石岳 その4 »

聖岳から赤石岳 その3

続きです。

2017081126

せっかくなので、ハイマツ漕いで三角点に行ってみようと思ったら、何やら人だかり。
近づくとなんと雷鳥が。親子四羽いましたが、そのうちの子二羽が人がいるので、興味があるのか動きません。写真を随分撮ってしまいました。
でも、雷鳥に会うということは、雨に降られるのかなぁ。

2017081127

ハイマツ漕いで三角点に到着。別にわざわざ来るほどの所でもないんですけどね。

2017081128

デポしたザックを再び持って縦走を続けます。緩やかに見えるけど、それなりに登らされます。小兎岳はもういくつか先のピークです。

2017081129

小兎岳は、すっかりガスの中。

2017081130

先には形の良い山。まだ登らされるのかぁ。

2017081131

途中には色の濃いめのハクサンフウロ。

2017081132

ようやくの事で中盛丸山。なかなかきついです。

2017081133

先へ行くと、百間洞への近道が。でも、まだ時間も早かったし、大沢岳に行かない理由が見当たりません。ということで直進。

2017081134

なんか分岐があるな、と思ったら、しらびそ峠方面への分岐。でも、林道が崩壊しているようで、今は使う人もいないと思われる道のようですね。

2017081135

やっぱり登り。

2017081136

思ったほどは辛くはなく、静かな大沢岳。きれいな三角点がありました。

2017081137

先へ降りていくと、また大きな山。また登るの?と思ったら、登らずに右手を巻きながら下ります。

2017081138

遥か下にテン場!それに向かって下っていきますが、大きな岩ゴロの道はとても下りにくい道で疲れました。その上、標高を下げたせいか日差しもあって暑いこと。

2017081139

沢に出たので触ってみたら、キンキンに冷えたつめたい水。たっぷり飲んじゃいました。
でも、後で小屋で「沢水は汚染されているので飲まないように。」と言われてしまいました。
うーむ、やっちまったなぁ。。。

2017081140

テン場と小屋は結構離れてます。テン場に番号が振られていたので、近くにいた人に聞くと指定制ですとのこと。とりあえず重いザックも持って小屋まで行き、受付。水は小屋で汲むように言われたので、たっぷりと汲んでおきます。でも、残念ながらそれほど美味しい水ではなかったようです。

2017081141

テントを指定された所に張って、まったり。することもないので、本を読んだりしていたら、なぜかテントに蝶が。ベニヒカゲでしょうかね。
でも、少し経ったら、急にサー、という音が近づいて突然雨が降り出しました。
一時は結構強く降り、やっぱり雷鳥に会ったせいのようでした。
夜半には雨は上がったようでした。

続く。

|

« 聖岳から赤石岳 その2 | トップページ | 聖岳から赤石岳 その4 »

登山(南アルプス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖岳から赤石岳 その3:

« 聖岳から赤石岳 その2 | トップページ | 聖岳から赤石岳 その4 »