« 真岡の里山 | トップページ | 高畑山から倉岳山 »

天覚山へ

3/11はまた奥武蔵へ。

2018031101

東吾野駅が歩き出し。

2018031102

しばらく歩いて山に取り付きます。天覚山へは沢コースと尾根コースがありますが、今回は初めて尾根コースを取ります。

2018031103

細い尾根をなかなかきつい登り。一旦登り着いた所から左に折れて進みます。まだ天覚山までは距離があるようです。

2018031104

しばらく登ると両峯神社跡。平成12年に廃社になった神社でした。

2018031105

すぐ上が天覚山の山頂。晴れていれば気持ちの良い眺めがありますが、この日はどんよりのくもりで寒い感じでした。

2018031106

東峠に向かいます。少し急な下りで進んでいくと鉄塔に出ます。道は右に折れていますが、鉄塔下に立ち寄ると少し眺めがあります。

2018031107

下って道路に出て、左へ行けば東峠。道路なのであまり峠らしくない場所。

2018031108

なんどかアップダウンを繰り返し、進んでいきます。途中の小さなピークにプレートがあり、それがカマド山分岐だと思って藪道に入りました。しかし、なにかおかしい。だいぶ下った所で右手の谷を挟んだ山がカマド山らしいと気づきました。
仕方なく登り返し、元の所まで戻り、30分のロス。先へしばらく進んだら、しっかりカマド山への道を示す手製の道標があるではありませんか。(泣)

2018031109

しばらく緩やかに下り、少しきつい登りをわずかでカマド山の山頂でした。

2018031110

左右いずれも下れましたが、左の三角天と呼ばれる場所経由の道にしました。三角天という表示がありましたが、特にピークという感じの場所でもないです。

2018031111

武蔵横手駅に出ました。駅のホームからはきれいな紅白の梅を見ることができました。

|

« 真岡の里山 | トップページ | 高畑山から倉岳山 »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天覚山へ:

« 真岡の里山 | トップページ | 高畑山から倉岳山 »