« 小路沢左岸尾根 | トップページ | 太郎治沢付近から牛の寝へ »

花桐から伊豆ヶ岳

11/17は伊豆ヶ岳へ。

2018111701

西吾野駅を歩き出し、しばらく車道横の歩道を歩いて花桐へ。
途中諏訪神社に立ち寄りました。

2018111702

奥へ進むと紅葉がなかなか。

2018111703

集落の奥へ進むと車止め。

2018111704

古い木道が残っていましたが、その先は沢は荒れていてほとんど道は無くなっていて、踏み跡がわずかにある程度でした。

2018111705

奥へ進むとこんな感じ。とても道とは思えません。結局、道を外してしまい、ひたすら沢を登りました。

2018111706

難儀しましたが、なんとか沢から登って尾根らしき所へ出ると紅葉がきれいでした。

2018111707

なんか踏み跡があるなぁと思ったら、木に付けられたテープに伊豆ヶ岳を示すものが付いていました。

2018111708

予定では伊豆ヶ岳の正丸峠側に出るはずだったのに、トラバースしたせいで登山道に出たのは小御岳側でした。

2018111709

山伏峠分岐付近の紅葉が素晴らしく、特にこの木の黄葉は素晴らしかったです。

2018111710

伊豆ヶ岳の山頂は紅葉時期のせいか、人が多かったです。

2018111711

子の権現に向かいます。さすがに縦走路は人が多いです。途中の高畑山。

2018111712

中ノ沢ノ頭も踏みました。

2018111713

静かな天目指峠。

2018111714

子の権現でお参りし、奥の院で一休み。

2018111715

青空とカエデモミジの紅葉は合いますね。

2018111716

仁王像は塗り直されたみたいです。

2018111717

随分久しぶりに浅見茶屋経由の道にします。

2018111718

浅見茶屋は人気があるのか、そちらに向かうような観光客に何組も会いました。途中には合目を示す石標がいくつかあるようでした。

吾野駅から帰りました。

 

|

« 小路沢左岸尾根 | トップページ | 太郎治沢付近から牛の寝へ »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花桐から伊豆ヶ岳:

« 小路沢左岸尾根 | トップページ | 太郎治沢付近から牛の寝へ »