« 久しぶりの鳳凰三山 | トップページ | 久しぶりの鳳凰三山 その三 »

久しぶりの鳳凰三山 その二

早朝に起きるともう出かけてしまった人達多数。みなさん早いなぁ。

2019081101

自分は5時40分頃の出発。良い天気になりそうです。

2019081102

ちょっときつかったけど、頑張ってまずは地蔵岳。
オベリスクがいいですね。登るには許可が必要とか。

2019081103

富士山は霞んでいましたが、見えました。

2019081104

甲斐駒などの眺めがまたいい感じ。

2019081105

賽ノ河原から振り返るオベリスク。

2019081106

左に見えるのは八ヶ岳かな。

2019081107

歩いていると右手に見える眺めが素晴らしい。北岳、ちらりと農鳥、塩見や荒川岳でしょうか。

2019081108

しばらく登って早川尾根方面からの道と合わさります。向こうから歩いてきたのはいつの事だったことか。

2019081109

白ザレの道や急登などをこなし、観音岳。

2019081110

時間が余るので、のんびり座って眺めを楽しみました。もうガスが上がり始めました。

2019081111

人が減った所でのんびり薬師岳へ。最後の眺めを楽しみ、ゆっくり休みました。

続く。

|

« 久しぶりの鳳凰三山 | トップページ | 久しぶりの鳳凰三山 その三 »

登山(南アルプス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの鳳凰三山 | トップページ | 久しぶりの鳳凰三山 その三 »