« 沼袋から練馬散歩 | トップページ | 埼玉県ときがわ町 玉川温泉 »

仙元山から大日山

10/20は軽めに奥武蔵へ。

2019102001

東武鉄道の小川町駅が歩き出し。

2019102002

少し歩いていくとついこないだの春、と言ってももう一年半も前だけど歩いた公園への道を分けて右の仙元山に直接登る道に入ります。

2019102003

仙元山遊歩道の表示があり、山道になります。沢沿いの道で先日の台風の影響が心配されたけど、このあたりは問題なかったです。

2019102004

淡々と山道を登ります。やはり台風のせいか、登山道は雨で洗われていた感じでした。

2019102009

久しぶりの仙元山の山頂。あまり変わっていないかな。

2019102005

先へ進むとおじさんが一人登ってきました。お話をしばらくしました。70後半の方で、今まで会ったのは88歳が最高齢だから、そこまで頑張りたい、ということでしたが、自分はそこまで山登りができるかなぁ。
ちょっと登れば青山城跡。あまり変わっていませんでした。

2019102006

二の郭跡も特に変化なし。この先でも人に会いました。

2019102007

さらに歩いていくと大日山。相変わらず静かなピークです。ここで簡単な昼食。

2019102008

先へ進んで五明への踏み跡に入りましたが、やはり蜘蛛の巣だらけの道。枝を振りかざしながら歩き、しばらく歩くと物見山から来た道が合わさりました。その先でも分岐があり、五明に向かいましたが、やっぱり蜘蛛の巣だらけでした。

続く。

|

« 沼袋から練馬散歩 | トップページ | 埼玉県ときがわ町 玉川温泉 »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沼袋から練馬散歩 | トップページ | 埼玉県ときがわ町 玉川温泉 »