« 紅葉を楽しむ根本山(真岡/栃木) | トップページ | 西武秩父駅前温泉 祭りの湯 »

秩父の札所巡りをいくつか

天気が良いので11/30は秩父へ。

2019113001

西武秩父駅から皆野駅行きのバスに乗り、札所一番で下車します。

2019113002

目の前にあるのが札所一番の四萬部寺。

2019113003

やっぱり絵馬がありました。札所のお寺によくあるようですね。

2019113004

巡礼道を進みます。道しるべなども置かれていました。

2019113005

気持ち良い青空。あたりの山は紅葉していて良い感じ。

2019113006

札所二番への道は途中崩れている所があり、公式には通行止め。車は無理でも徒歩ならば横を歩けましたが、自己責任です。ただ、他にも何人か通行していたようでした。だいぶ登らされました。
お寺の真下には観音様。

2019113007

ようやく札所二番の真福寺でお参り。

2019113008

こちらの絵馬は随分きれい。平成4年とあってそれほど古いものではありませんでした。

2019113009

入口のあたりからは秩父の山を見ることができ、ポカポカと温かいので座り込んで昼食にしました。

2019113010

札所三番に向いますが、山道に入るとカエデがすごくきれい。やはりきれいな紅葉に会えると嬉しいものです。

2019113011

返り咲きのタチツボスミレに会えました。

2019113013

しばらく歩いて先日来たばかりの札所四番の金昌寺でお参り。慈母観音にも再び挨拶。

2019113014

先へ進んで右に新木鉱泉への道を分けてさらに先へ行くと歩道橋がありました。

2019113016

さらに歩いて札所三番の常泉寺。観音堂の細工がすごいです。子持石というホントに子供を身ごもった女性のような形の石が面白いです。

2019113017

山道を歩いて登ると広大な墓地が広がる所に出ます。でも先に見える両神山がいい感じでした。

2019113018

しばらく歩けば江戸太郎の墓。江戸氏は秩父市の出身で平安時代中期から室町時代中期まで江戸を支配したとか。

2019113019

しばらく道路を歩いたのち、札所11番への道に入ります。細い道ですが、途中にも道標がありました。
ただ、途中、セメント会社の工事の音がうるさくてあまり雰囲気は良くないです。
左側が開けて向こうに見えるのは丸山あたりでしょうね。

2019113020

だいぶ歩いて赤いものが見えたら上之台稲荷神社でした。

2019113021

ちょっと急な山道を下ると札所11番の常楽寺。

2019113022

下ると坂氷交差点ですが、羊山公園への歩道は通行止めでした。

2019113024

左に行けば良かったようですが、右に山裾を進んだら牧水の滝に出ました。そのあたりの紅葉が素晴らしく、きれいでした。

2019113025

羊山公園に立ち寄ると冬桜がちらほら。

2019113026

この時期には来たことがありませんでしたが、芝桜の時とはまた違って静かな雰囲気でした。

西武秩父駅まで歩きました。

 

|

« 紅葉を楽しむ根本山(真岡/栃木) | トップページ | 西武秩父駅前温泉 祭りの湯 »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

秩父の夜祭が終わると、秩父盆地も本格的な冬を迎えます。
秩父34札所巡りをしたのは、2014年の総開帳の時ですから、
もう5年前になります。
車や観光バスで巡る巡礼者も多く、境内がにぎわっていました。
静かになった秩父路を歩くのもいいですね。
秩父特産の「しゃくし菜」の漬物をまた食べたくなりました。

投稿: たまびと | 2019年12月 9日 (月) 12時27分

自分はまだ秩父の札所巡りはしたことがありません。
いくつかは山登りの時にお参りしてはいますけどね。
先日の金昌寺にお参りして、こんな時にはいいかなといくつか歩いてみました。

もちろん、帰りはしゃくし菜漬けを買って家でしっかり食べましたよ。
とっても美味しいですね。

投稿: リブル | 2019年12月 9日 (月) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉を楽しむ根本山(真岡/栃木) | トップページ | 西武秩父駅前温泉 祭りの湯 »