« 唐木田駅から長池公園 | トップページ | 鋸山へ »

楢抜山から子の権現

1/13は久しぶりに楢抜山。

2020011301

比較的空いている二番バスに乗って川又名栗湖入口で下車。

2020011302

やはり谷沿いは深々と冷えますね。しばらく登って尾須沢鍾乳洞入口。中に入ることもできるらしいです。
大きなザックを持った人がいたのですが、中に入るのかな。

2020011303

きつい登りの踏み跡を辿って登り、楢抜山への縦走路の小ピークに登り着きました。

2020011304

せっかくなので、右へ進んで楢抜山。ここに来るのは14年ぶりくらいかな。
三角点はきれいだけど、文字が薄れていて、前からのものでしょうね。

2020011305

往路を戻って先へ進み、ここも久しぶりの仁田山峠。右の道路は通行止めの表示がありました。台風の影響でしょうかね。

2020011306

しばらく登らされて送電鉄塔と戯れます。眺めがいい感じ。

2020011307

ようやく送電線から離れて進むとやがて鞍部で竹寺からの道と合流。人が増えて先へ進み、鐘撞堂。高度感のある良い眺め。

2020011308

団体さんも鐘を突いていたので、自分も突きましたが、耳がキーンとなりました。(苦笑)

2020011309

豆口峠の社は相変わらず倒壊状態。その先、ちょっと道が崩壊している所がありましたが、修復などもしてくれているようで、問題なく歩けました。ただし、豆口峠から名栗中学校に降りる道は崩壊のため通行止でした。

2020011310

ということでひたすら歩いて久しぶりの子の権現。

2020011311

残念ながら遠望は霞んでいて、とてもスカイツリーは見えませんでした。

2020011315

滅多に買ったことが無かったけど、足が故障中なのでしっかりと足腰お守りを買いました。
以前に親しい人の病気快癒を願って買ったお守りがとても効いたので、
きっと自分の足も治ることでしょう。(^^)

2020011312

そうそう、足腰守りの裏にはこの仁王像が刺繍されていたのですよ。

2020011313

人が多そうなので吾野駅への道は避けて、久しぶりに東吾野駅へ向かいます。道路に降りて歩いていたらなんと六地蔵が。

2020011314

ということでちょっと早めの時間でしたが、西吾野駅に出て終了でした。

 

|

« 唐木田駅から長池公園 | トップページ | 鋸山へ »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 唐木田駅から長池公園 | トップページ | 鋸山へ »