« 嵩山へ その2 | トップページ | 碓氷峠旧道を登る その2 »

碓氷峠旧道を登る

出掛けられない日々が続きますが、
3/20は群馬へ。

2020032001

横川駅が歩き出し。

2020032002

風が吹く寒い日でしたが、しばらく歩くと関所跡。

2020032003

軽井沢への線路跡を歩きます。

2020032004

途中には旧丸山変電所。国の重要文化財です。
碓氷峠の電化に伴い建設されたものだそうな。
充電中に水素と有害物質が大量に発生するので、通風の適するように窓などが工夫されていたそうな。

2020032005

峠の湯のあたりにはトロッコ列車の終点。観光客の多い季節には運転されるのでしょうね。

2020032006
しばらく歩いて中山道口。以前はバス停があったそうです。

2020032007

旧坂を登っていくと番所跡。

2020032008

ひたすら頑張ります。刎石坂はホントに難所。石碑がたくさん並んでいました。

2020032009

途中からは坂本宿を眺められます。

2020032010

さらに頑張って登り着いたあたりが刎石茶屋跡。昔は四軒ほど茶屋があったそうで、石垣などが今でも残っています。

2020032011

再び番所跡などを見ながら先へ進むとこんなところに堀切。

2020032012

南向馬頭観世音の石碑は木に隠れるように置かれていました。

2020032013

北向馬頭観世音は石の上に。

2020032014

今は歩きやすいこの道も右手は大きな谷になっていて、このあたりはやはり難所だったという感じでした。

2020032015

さらに歩くと栗ヶ原の手前に自分の地図にはない分岐。めがね橋への道が分かれていました。
ただ、沢を渡るようで増水時は不可の注意書きがありました。

長いので続きます。

 

|

« 嵩山へ その2 | トップページ | 碓氷峠旧道を登る その2 »

登山(谷川・榛名・群馬)」カテゴリの記事

コメント

外出自粛と言っても、郊外や山等の人の集まらないところは良いでしょう。
もっとも、リブルも私も人の集まるところは歩いていませんけれど。
写真は、旧中山道でしょうか、私もこの2、3年古道歩きにすっかりハマり、
山の頂を登るより、古道歩きや峠越えが増えました。
その道が持つ歴史を感じながら歩くと楽しみが一層増しますね。
いつか、旧中山道の和田峠を歩きたいと思っています。

投稿: たまびと | 2020年4月14日 (火) 11時27分

たまびとさん、こんにちは。

>外出自粛と言っても、郊外や山等の人の集まらないところは良いでしょう。

自分はその考え方には賛成できません。
かかっていても発病しないで人にうつす人がいるから、こんなに蔓延するのです。
確かに山はかかる可能性や人にうつす可能性は少ないとは思いますが、人が移動する限り、ゼロとは言えないと思います。
あれは例外、これは例外と言っていたら、誰も守らなくなってしまうのではないでしょうか。

なので、自分は少なくとも非常事態宣言や自粛要請が出ている間は山に出かけないつもりです。
星野源さんの「うちで踊ろう」でも聞きながら、「STAY HOME」を実践したいと思います。
とてもストレスは溜まっていますけど。

はい、この道は旧中山道です。
本当は夏場に涼しく歩こうと思っていましたが、ヒル攻撃が心配でこの時期にしました。

本当に早く収束して、また楽しく山に行ける日が来ることを望んでいます。

投稿: リブル | 2020年4月14日 (火) 20時18分

リブルさんのおっしゃる通りです。
いつもは、山への移動は基本、公共交通を使うのですが、
ここしばらくは、車で移動しています。
とは言っても、遠出は控えています。
早期の収束には、一人一人の自覚が必要ですね。

投稿: たまびと | 2020年4月14日 (火) 20時33分

個人的には公共交通機関だろうと車だろうと人が移動する限り、同じ話に思えます。
このウィルスは、やはりそれぞれの人間性を試されているのではないでしょうか。
こんな危機的状況にどのような行動を取るか、それはその人の根本にある考え方が浮かび上がってくるのだと思います。
少なくとも自分は(たとえかかったとしても)人にうつすような人には、なりたくないと思っています。

投稿: リブル | 2020年4月14日 (火) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵩山へ その2 | トップページ | 碓氷峠旧道を登る その2 »