« 城山かたくりの里から花散歩で見たお花 | トップページ | 御岳山から大岳山 »

善福寺川緑地と和田堀公園散歩

2か月以上、2~3日に一度、地元のスーパーなどへ買い物に行くくらいでほとんどSTAY HOMEで、出かけなかった毎日。
近くの公園でさえ、ほとんど行きませんでした。
非常事態が解除されたけど、なかなか出かける気にならず、
ようやく遅い始動で、6日は比較的近場の公園へ。

2020060601

随分久しぶりのバスで五日市街道営業所バス停が歩き出し。

2020060602

アジサイが咲いていたけど、まだ咲いて間もないのか、結構きれい。

2020060603

質感がたまりませんね。

2020060604

やっぱり広い公園は良いな。


2020060605

まだツツジが咲き残っていました。

2020060606

善福寺川沿いを散歩。暑い中、マスクを着けて歩くのは結構きついなぁ。不安だけど外して歩いた所が多いです。
善福寺川沿いは今年は工事が多いので、歩けない所が何か所もありました。

2020060607

これはビヨウヤナギかな。

2020060608

和田堀公園まで来ました。

2020060609

タマアジサイがいい感じ。

2020060610

アジサイの見える水辺。

2020060611

やっぱりタマアジサイたくさん。

2020060612

裏手を登ると松ノ木遺跡がありました。

2020060613

久しぶりの大宮八幡宮。

2020060614

茅の輪かと思ったら、笹の輪とありました。
八の字のようにくぐって、コロナ収束、なんて大きなお願いをしてみました。

2020060615

さらにしばらく歩いて、久しぶりに杉並区立郷土博物館へ。さすがにステージ2にお陰か開館しておりましたので、
入館して見学(¥100)しました。さすがに他に見学者はほとんどいなかったようでした。
古民家なども座敷には上がることはできなくなっていましたが、土間などには入れました。

西永福に出て帰りました。

 

« 城山かたくりの里から花散歩で見たお花 | トップページ | 御岳山から大岳山 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

昔ながらの青いアジサイが涼しげで良い感じ。
公園なので、タマアジサイ→ガクアジサイの方だと思いますよ。

まだ治療薬が無いから、外出も躊躇しちゃうよね。
マスクしながら、自転車を引っ張っての登り道は拷問に近い。
高所トレーニング…こんな感じなのかな?と妄想してます(笑)
お互い、熱中症に掛からないよう、気をつけましょ。

リブルさんこんにちは。
大変ご無沙汰しておりましたが、あれ?見慣れた景色と思って・・・
私はここ、毎週末のジョギングコースです(笑)
6日も走っていたのですれ違ってたりして・・・と言っても走るのは大体朝5時~7時くらいの間ですが。
ご存じかもしれませんが、桜の季節は五日市街道の尾崎橋から先が本当にきれいなのでまた来てくださいね。
解除になってもバスの運休等、電車派は今までのようにさくっと遠出登山ができなくなってますので、今後はいろいろ制約の中登るようになりそうですね。
登れるだけまし、かもですけど"(-""-)"

リブルさん、お久しぶりです。
結局、非常事態宣言が出る直前に多摩丘陵を歩いて以来、どこへも行けず、
毎日、我が家の近くを流れる野川沿いの遊歩道とハケを横断する坂を上り下り
して足が弱るのを予防していました。
でも、今年は夏山登山は望めそうもありませんね。
日帰りの範囲なら、他県も行けるようになるのでしょうかね。

れれちゃん、こんにちは。

タマアジサイとガクアジサイの違い、今一つ自分はよく分かりませんでした。
本品種がガクアジサイなのでしょうか。自生しているのが山ならタマアジサイなのかな。

若い人ならかかってもと思うのかもしれませんが、
自分はかかると重症化しやすい年齢になってしまっているので、やはりちょっと怖いですね。
今日なんか、ホントにマスクはきつ過ぎです。
せめてすれ違う人が、かかっているかどうか見分けられればいいけど、そうじゃないから厳しいですね。

cyu2さん、お久しぶりです。

こちらはcyu2さんの地元でしたか。
結構自然が豊富で羨ましいです。自分の家の近くは家ばかり。(T_T)
比較的まだ午前中の早い時間でしたが、さすがに7時なんてことはありませんでした。
随分前だけど、桜の時に歩いたこともあります。

ホントに今年は夏山は厳しいですね。
遠出の山は無理かな、とも思っています。

たまびとさん、こんにちは。

自分なんは家の近くでもほとんど歩く気になりませんでした。
そもそもコロナにかかった人が結構自分の区やお隣の区にはいましたし、すれ違わないとも限らなかったので。

ホントに夏山は難しいですね。
北アルプスは地震頻発で難しく、南アルプスは山小屋休業が多く、これまた難しく、
一泊二日くらいで出かけられば十分かなと思っています。

ガクアジサイは、園芸種。
タマアジサイは、野生種。

装飾花って言われるガクの部分が、
タマアジサイより、ガクアジサイの方が大きいです。
もしかしたら、タマアジサイが母種なのかも。似てるもんね。

私は、白血球が少ない(2600位しかない)ので、感染したら重症化すると思ってます。
病気に掛かると、なかなか治らず、重くなるのはこれが原因。
世知辛い世の中で、もう嫌んなっちゃうなぁ。

れれちゃん、ありがとう、
もう一度調べてみたら、自分の持つ小さな樹木図鑑に載っていました。
(草木の花の図鑑はいろいろ持っているけど、樹木の図鑑は自分はあまり買っていないので。)

ガクアジサイは暖地の海岸近くに自生するとあるので、
かならずしも園芸種ではないようですよ。
もちろん、公園にあるものなどは移植&栽培でしょうけど。
タマアジサイは山地の谷川沿いに多いとあります。
やはり、生育場所による違いがあるようですね。
確かに大きさが違うようです。

マスクも若干値段が下がってきたけど、まだ前よりはずいぶん高いままですね。
手に入るようになったのはまだましですが。
人の多い所はやはり気が抜けませんけど、せめて山は普通に歩きたいですね。

リブルさん、こちらこそありがとネ
日本の樹木、ポケット図鑑(同じ図鑑だったりして)見てみました。
自生種もあるんですね。
間違えて覚えるところでした(#^.^#)

自分の図鑑は「身近な樹木」という菱山忠三郎さんのポケット図鑑ですよ。
小さい割には中身が濃くて使いやすいですね。

どこにでもある木でも知らないことって多いですよね。
ビヨウヤナギも自分が毎日通っている道脇の家のお庭に咲いていても、
今まで名前をまったく知らなかったですからね。(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 城山かたくりの里から花散歩で見たお花 | トップページ | 御岳山から大岳山 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

カウンタ

無料ブログはココログ