« 練馬高野台から大泉学園散歩 | トップページ | 武蔵小山から目黒へ »

峠の茶屋お休み処瀬戸沢へ立ち寄る

7/19は奥多摩へ。

2020071901

相変わらずバスの時間を間違えていたようだけど、偶然にもホリデー快速をつかまえることができて、
急行バスに間に合いました。仲の平から登るつもりだけど、急行バスは止まらないので数馬バス停で下車。
くもり予報だった割には久しぶりに良い天気。(^^)

2020071902

道路を少し戻って仲の平バス停の少し手前にある浅間尾根登山口から登り始めます。

2020071903

最初こそ草がだいぶ生えていたけど、すぐに普通の登りになります。

2020071904

最後は結構きつめの登りで浅間尾根に出ました。

2020071905

最近は仲の平まで歩く人は少ないようで、蜘蛛の巣攻撃受けまくり。
数馬峠の石仏も健在でした。

2020071906

林道に一度出て、再び登山道に入ります。

2020071907

浅間尾根登山口バス停への道の分岐。ここまでくるともう蜘蛛の巣攻撃は無くなりました。ベンチで休憩。

2020071908

先からは三頭山がやっぱり大きい。もう雲が上がってきてしまいましたね。

2020071909

どんどん歩いて藤倉への道はやっぱり踏み跡状態。

2020071910

一本松下の石仏も変わりなし。

2020071911

広大な伐採地のあたりにはもう草がだいぶ生えていました。

2020071912

浅間嶺の下の休憩所のあたりには人がいるかと思ったら、誰もおらず静か。ここまで二人しか会っていません。

2020071913

浅間嶺の展望台に出ますが、やはり富士山は見えず。

2020071914

松生山への道を見送り、左へ。

2020071915

ということで、今回のメインイベントは「ポツンと一軒家」という番組でやっていた瀬戸沢の一軒家に立ち寄るのが目的。
土曜日はやっておらず、休日だけの営業みたいです。日曜日だったので営業していました。
昼食も取らずに歩いたのでお腹が空きました。
蕎麦も二種類ありますが、自分はそばがきを食べてみたいと思っていました。
そばがきと山菜の天ぷら(3種類)のセットもありますが、そばがき単品と山菜の天ぷらの盛り合わせ(5種類)を頼みました。
結構人が多くて、だいぶ待たされましたが、いずれも美味しかったです。
でも、自分にはそばがきと天ぷら5種類は多すぎた感じで、満腹状態でした。

2020071916

お腹が少し苦しいけど、しばらく歩いて時坂峠。

2020071917

ヤマユリが咲いていました。

2020071918

最後は払沢の滝に立ち寄り。このところの雨で水量が多く、とても見ごたえのある滝になっていました。

払沢の滝入口からバスで帰りました。

 

|

« 練馬高野台から大泉学園散歩 | トップページ | 武蔵小山から目黒へ »

登山(奥多摩)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練馬高野台から大泉学園散歩 | トップページ | 武蔵小山から目黒へ »