« 大霧山へ | トップページ | 御所塚山に »

蓑山(美の山)へ

大霧山の後は蓑山へ。

2022022321

高原牧場入口バス停のすぐ近くに看板があり、美の山公園までの道は関東ふれあいの道になっているようです。

2022022322

少し進んで登ると常楽寺。

2022022323

車道を歩かされます。登っていくと愛宕山や皇鈴山方面がよく見えました。

2022022324

こんな所通るのと思うような山道もありましたが、二十三夜寺に到着してお参り。

2022022326

裏手を登っていきます。二十三夜入口の石碑。

2022022327

しばらく歩いていきます。向こうに見えるのはさきほど登った大霧山方面かな。

2022022328

雰囲気の良い道。石碑の浅間神社が先にあって立ち寄りました。

2022022329

さらに登ると伐採地に出て、これまた広い眺め。

2022022330

しばらく登った先で分岐があり、急坂を選んで登ったら、緩やかだけど下り道でがっかり。

2022022331

やっとのことで美の山公園に着きました。

2022022332

ロウバイがよく咲いていましたが、時間が経っていたのか、あまり香りがしなかったです。

2022022333

さすがにこの時間はもうぼんやりした眺めになっていましたが、それでも広い眺めは楽しめました。

2022022334

さきほど登った大霧山もしっかり見えました。

2022022335

蓑山(美の山)山頂で休憩。

2022022336

すでに二時半でしたが、先に進みます。榛名神社から左に降りて、蓑山神社でお参り。

2022022337

狛犬が独特。オオカミ?っぽい感じですね。

2022022338

急な階段を降りてから左に皆野駅に向かいました。参道らしく広い道。

2022022339

下の方は別荘地などであまり面白くはなかったです。ようやく皆野駅に到着して終了。

2022022340

植栽と思われるけど、フクジュソウが見られました。

2022022341

少ないけど秩父紅まで見られて良かったです。

 

« 大霧山へ | トップページ | 御所塚山に »

登山(奥武蔵)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大霧山へ | トップページ | 御所塚山に »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

無料ブログはココログ

カウンタ