« 真壁城跡 | トップページ | 旗立山と三ヶ岡山 »

高尾山巡り

3/13は高尾へ。

2022031401

土曜日はワクチン接種の副反応で出かけられず寝てました。ということで天気の良くなさそうな日曜日でしたが、雲が多いものの予想外に晴れてます。高尾山口駅で下車すると家族連れで人だらけでした。

2022031402

ユリワサビがちらほら。

2022031403

6号路を登りましたが、大グループがいたようで数珠つなぎ。自分のペースで歩けず、体力が落ちていることもあって結構きつかったです。山頂には向かわず3号路へ。こちらも普段は静かですが、ひっきりなしに人に会いました。

2022031404

1号路に出て、少し戻ってタコ杉は相変わらず大きいです。

2022031405

今回訪れたのはさる園・野草園。もう随分高尾山には来ているのに、まだ入ったことがなかったので入ってみました。

2022031406

高尾山頂まで登りましたが、体力が落ちているのできつかったです。春霞でまるで水墨画の世界。

2022031407

稲荷山コースは一部通行止めだったようです。それで3号路を歩く人が増えたのかな。

2022031408

下山は4号路を歩き、蛇滝へ。梅林に出るとまだ梅が咲いています。

2022031409

川沿いの梅林は結構楽しめました。

2022031410

高尾山駅まで歩いて終了でした。

この日見たお花たち。

2022031421

ヒロハアマナ。

2022031422

フクジュソウ。

2022031423

セリバオウレン。たぶん自分は見た事なかったお花。放し飼いのものが見てみたいなぁ。。。

2022031424

バイカオウレン。

2022031425

ユキワリソウ(ピンク)。

2022031426

ユキワリソウ(紫)。

2022031427

ユキワリソウ(白)。

2022031428

ユキワリイチゲ。

2022031429

シュンランは蕾でした。残念。

2022031432

咲き残りでしたが、なんとかセツブンソウも見られました。

2022031430

アズマイチゲ。

2022031431

ハナネコノメは咲き始めでした。

 

« 真壁城跡 | トップページ | 旗立山と三ヶ岡山 »

登山(高尾・中央線沿線)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真壁城跡 | トップページ | 旗立山と三ヶ岡山 »

フォト

山の本

  • 山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人

    山田 哲哉: 奥多摩 山、谷、峠、そして人
    すでに出版されてから随分経ちますが、書店で見かけたので購入してみました。自分も初めての山歩きは奥多摩でした。なんとなく、そんな頃を思い出しながら読むことができました。奥多摩好きの方ならぜひ一度は読んでみることをお勧めします。

  • 小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝

    小島烏水, 田部重治, 河東碧梧桐: キャンプ日和: アウトドアと文藝
    最近はキャンプが人気なようですが、この本はそうした一夜に関する話を集めたアンソロジーです。田部氏の一文は自分は読んだことがなかった興味深い文章、西丸震哉氏の岩塔ヶ原は何度も読んだことのある印象的な文章、辻まこと氏などの文章もあり、楽しい本です。

  • 坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山

    坂本 直行: ヤマケイ文庫 原野から見た山
    このところのヤマケイ文庫はホントにすごい。もう今ではなかなか手に入れることも難しい名著をたくさん出してくれています。 この本は1973年の茗渓堂版を元本とし、朋文堂版から一部の口絵や挿画を挿入したもののようです。巻頭の十数枚の坂本氏の絵、そしてたくさんの絵の挿入された本文、やはり画文集は良いものだと思わせてくれました。

無料ブログはココログ

カウンタ