« 雨巻山へ | トップページ | 烏峠、富士見山 »

高峰へ

雨巻山からの続きです。

2022032010

先へ進んで下るとカタクリの多い場所がありましたが、まだ咲いていませんでした。さらに先へ進んで下っていくと門毛への道が分岐。

2022032011

道の途中に四等三角点。

2022032012

大きな石祠の屋根が落ちてました。先日の地震のせいかな。数人がかりじゃないと持ち上げるのは無理そうです。

2022032013

下っていくと気持ちの良い場所で左に進みます。

2022032014

しばらくで道路に出ました。このあたりが深沢峠でしょうか。

2022032015

道路を登っていき、高峰登山口。

2022032016

なかなかきつい登りが続きました。ようやく緩やかになるとマウンテンバイクの道が右にありました。

2022032017

パラグライダーの離陸場からは加波山や筑波山を見ることができました。

2022032018

さらにしばらく進めば、高峰の山頂。ベンチに座ってのんびり昼食。

2022032019

仏頂山まで行こうと思えば行けるくらいの時間と体力でしたが、今回はここで打ち止め。

2022032020

細い道を五大力堂に向かいます。しばらく下っていくと右に沢コースというのが分岐したので、入ってみました。歩く人は少なそうだけれどなんとか下れました。

2022032021

ということで五大力堂でお参り。

2022032022

道路に降りてからが長い歩き。地形図を見ながら歩きました。途中には義民地蔵というのがありました。

2022032023

だいぶ歩いて月山寺。ここは以前に来たことがありました。古そうな松があります。

2022032024

久しぶりに羽黒駅に出て終了でした。

 

« 雨巻山へ | トップページ | 烏峠、富士見山 »

登山(那須・栃木)」カテゴリの記事

コメント

3月20日雨巻山と見て、ニアミスしていましたね。
私は、列車を4回乗り継いで、益子の街を散策していました。
その日、駅を降りたのは私を含め3名ほど、徒歩で益子焼の窯元と藍染の工房を訪ねました。

たまびとさん、こんにちは。
すみません、遅くなりました。

近い所でしたか。益子焼、以前に立ち寄って物色したことがありますが、残念ながら自分の好みに合う陶器を見つけられませんでした。
次に行くことがあったら、合うものがあると良いのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨巻山へ | トップページ | 烏峠、富士見山 »

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本