« 生涯青春の湯 つるつる温泉2023 | トップページ | 柳沢峠ブナの道 »

黒川鶏冠山へ

5/20は大菩薩へ。

2023052001

随分久しぶりに塩山から落合行きのバスに乗りました。黒川鶏冠山に登るなら手前で降りても良いのですが、なんとなく終点まで。

2023052002

戻って山に入ります。登山道横にはフェンスが出来ていて、バスが落合まで延伸した初めの頃と随分違うなぁという印象。

2023052003

朝までの雨のせいでしっとり感のある道を登っていきます。

2023052004

おっ、ミツバツツジが出てきました。

2023052005

なかなかの密度。やはり今年のツツジは当たりですね。

2023052007

たくさんあってホントに楽しい道。

2023052008

先までひたすらミツバツツジです。

2023052009

そろそろ少なくなったなぁと先に行くとまだありました。

2023052010

あらあら、霧が出てきました。

2023052011

ミヤマスミレかな。残念ながら雨に打たれて終わり気味。

2023052012

ようやく稜線に出ました。霧は薄くなった模様。

2023052013

岩場を登って進むとアズマシャクナゲ!たくさん咲いてました。

2023052014

随分久しぶりの山頂。偶然か、たまたま自分一人でした。

2023052015

イワカガミ!久しぶりに会えました。

2023052016

帰りもシャクナゲを見ながら下りました。行きに登った岩場の直登コースは滑りやすそうだったので、巻いて下ろうと思ったら道が少し分かりにくかったです。

2023052018

黒川山の展望台にも立ち寄り。やはり雲が多く、近くが見えたくらいでした。

2023052019

下る道もあまり派手ではないものの、ミツバツツジのトンネルでした。

2023052020

横手山峠は随分久しぶりに来た気がします。

2023052023

六本木峠で少し休憩。丸川峠に向かうのは何度も歩いているので、今日は柳沢峠へ。

2023052031

これも久しぶりのワチガイソウ。

2023052032

ここのフモトスミレは赤色が濃くてかわいいスミレでした。

続く。

 

 

« 生涯青春の湯 つるつる温泉2023 | トップページ | 柳沢峠ブナの道 »

登山(大菩薩)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生涯青春の湯 つるつる温泉2023 | トップページ | 柳沢峠ブナの道 »

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本