« 木曽から木曽駒ヶ岳へ | トップページ | 木曽駒ヶ岳から木曽へ その2 »

木曽駒ヶ岳から木曽へ その1

木曽から木曽駒ヶ岳への続きです。

2023080731

早朝に起きてテント場からの御来光を眺めました。

2023080732

ということでテントだらけのテント場を出発。

2023080733

まずは木曽駒ヶ岳へ。昨日は見えなかったけど、今日は雲海などを眺められました。

2023080734

御嶽山も見ることができました。

2023080735

山頂の神社で今日の長い下りを無事に歩けるようにお祈りします。

2023080736

まずは昨日と同じ道を玉ノ窪山荘まで下ります。昨日はあちらから登って来たんだなぁ。。。

2023080737

前に見えるは木曽前岳。登りましょう。

2023080738

そんなにきつい登りではなく、しばらく頑張れば前岳。

2023080739

おお、コマウスユキソウは久しぶり!かわいい小さなお花です。

2023080740

トウヤクリンドウも準備中。そろそろ秋だね。

2023080741

ちょっと崩壊地があり、ロープが付いていたので問題ないけど注意が必要でした。先に進むと石祠のある場所。

2023080742

少し先に行くと牙岩や麦草岳への道が分かれていますが、崩壊していて難路だとか。

2023080743

下りに入りますが、先に見える尾根がこれから下っていく尾根。人家は遥か遠くのようです。

2023080744

木段で整備されているけれど、かなりの急降下が続きました。高度感ありあり。さらに岩場の下りはなかなかきつかったです。

2023080745

その下に降りていくと草が濡れていて、ズボンがずぶ濡れ。もう今更なので雨具は付けず、そのまま歩きました。振り返るともう前岳が高い。

2023080746

巻き道と合流します。歩きやすくなって濡れている草も減ってありがたいです。少し先に進むと金剛力士像や石碑が立ち並んでいました。

2023080747

さらに大きな石碑がいくつもある小さな広場に出るとそこが8合目。

2023080748

樹林帯になって下っていきます。右手にはちらりと崩壊している麦草岳が見えました。

2023080749

7号半の表示を過ぎて進むとなんともう登って来る人に会いました。やっぱりランナーさんはすごいなぁ。

長いので続く。

 

« 木曽から木曽駒ヶ岳へ | トップページ | 木曽駒ヶ岳から木曽へ その2 »

登山(中央アルプス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木曽から木曽駒ヶ岳へ | トップページ | 木曽駒ヶ岳から木曽へ その2 »

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本