« 小松川境川親水公園 | トップページ | 戸田の渡し跡から今里へ »

久しぶりの滝子山

11/11は久しぶりに滝子山へ。

2023111101

初狩駅近くから乗りたい所だけど時間が遅いので笹子駅からバスに乗り、白野下宿下車。

2023111102

一里塚跡と双体道祖神があります。道祖神はあまり古いものではなさそうな雰囲気。

2023111125

しばらく歩いて白岩大権現がありました。

2023111103

モミジの色づき悪し。

2023111105

先へ怪しい所を進んで林道に出てから右へ行きましたが、どんどん下って道標のある所に出ました。滝子沢中間尾根に付いている道。

2023111106

登山地図に載っている道だけれど、こんな所歩くやつは稀なようで踏み跡。歩きにくい急登が続きます。ようやく尾根らしくなっても急登は続く。

2023111107

岩にロープの付いた急登。かなり厳しいです。一般道とは思えません。

2023111108

その先も岩っぽい所などを通過してさらに急登が続きます。

2023111109

左手の紅葉がまずまず。

2023111110

稜線が見えてきて、先に進んでいくと壁のような山の手前に出ました。

2023111111

薄い踏み跡のじぐざぐで登ってからトラバース道になりますが、落ち葉でとても道があるようには見えません。

2023111112

それでも登っていくとなんとか桧平に出ることが出来ました。

2023111113

男坂を登りました。もうすっかり冬枯れの状態。

2023111114

久しぶりの滝子山にはグループが休んでいて賑やかでした。

2023111115

大菩薩方面の眺めが良い感じでした。あちらは青空なのになぁ。

2023111116

往路を戻ります。下りは女坂を下りましたが、落ち葉で滑りやすい道でした。

2023111117

下っていきますが、やっぱりこちらはあまり紅葉はきれいではないようです。

2023111118

北方川右岸尾根に入って急下降が続きます。本社ヶ丸や鶴ヶ鳥屋山などの稜線がよく見えます。

2023111119

かなりの急降下で危ない所もあるけどなんとかこなして下っていきます。これは少し平坦になった所。

2023111120

944mにはコンクリート杭。しかし、この先、しばらく下った後がロープの激下り。ロープが無かったら下れないなと思うぐらいの急下降。慎重に下降しました。

2023111121

鉄塔の下を抜けてさらに下ると思わず下り過ぎてしまい、もしかしてと思って少し登り返したらそこに天神山の表示がありました。

2023111122

先の小ピークで左に折れて下り、鉄塔を二つほど過ぎると右下に高速、一般道、川などが見える所に出ました。

2023111123

ポールで左に下って踏み跡を下るとなんとか橋を渡って道路に出ました。手製の道標がありました。

2023111124

後は道路を歩きますが、途中で川沿いの道を進みました。右に戻って再び道路を歩き、初狩駅へ。

この日は笹一の新酒祭りなので笹子駅へ。盛況な様子でした。自分は参加はせず、お酒を買って、今年の新酒を家で楽しみました。

 

« 小松川境川親水公園 | トップページ | 戸田の渡し跡から今里へ »

登山(大菩薩)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小松川境川親水公園 | トップページ | 戸田の渡し跡から今里へ »

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本