« 太白山、蕃山 | トップページ | 愛子天空の湯 そよぎの杜 »

仙台の戸神山へ

12/3は戸神山へ。

2023120301

また相変わらずのボケぶり。上愛子小学校と愛子小学校を勘違いしていて、昨日乗れなかった錦ヶ丘行きのバスに乗ってしまいました。愛子駅を過ぎた所で気づいたのですが、もう遅し。たくさん人が降りた錦ケ丘のバス停で自分も下車。愛子駅まで歩いて下り、いろいろ調べたら、愛子駅前というバス停から作並温泉行きのバスがあるらしい。駅前というから駅に来るのかと思ったら、違うみたい。結局、少し歩いた所にバス停があり、一時間待ち。すぐに発車する定義行きのバスがあり、上愛子小学校前を通ったらしい。失敗ばっかりで、結局、上愛子小学校前のバス停に着いたのは、10時30分近い時間でした。とほほ。

2023120302

しばらく道路を歩いてようやく登山口。フェンスがありますが、横から抜けられます。

2023120303

浄水場を過ぎるとあまり使われていない山道という雰囲気になり、ヤブの中に旧白沢峠分岐という表示。左にあまり使われていなさそうな道が分岐していました。

2023120304

しばらく歩いていくと手製の道標のたくさん付いた分岐。戸神山への道は地元の有志の方が整備されているだけのようです。

2023120305

表コースを右に見て裏コースの先に進みます。道は続いているけどちょっと細く、若干歩きにくい所もあり。樹林の向こうに見える山は戸神山でしょう。

2023120306

細くて歩きにくい所を過ぎるとなかなか良い雰囲気。昔の東北の峠道はこんな感じだったのかなと思わせてくれる良い道。

2023120307

だいぶ歩いて右に入り、しばらく進むと戸神山へのショートカット道がありますが、そのまま進みます。

2023120308

だいぶ歩いていくと左に緩やかな道と分かれて右に折り返して女戸神山に向かいます。

2023120309

ちょっと横の枝がうるさいけれど、問題のない日だまりの道を進みます。

2023120310

緩やかに登って女戸神山に到着。静かな小さなビーク。

2023120311

戸神山まではもう少しですね。

2023120312

少し歩けばもう戸神山の鞍部。帰り道が左に分かれています。

2023120313

ロープも付いたかなりの急登をこなすと戸神山の山頂。案に相違して誰もおらず。

2023120314

広い眺めを楽しめました。ゆっくりと昼食を取りました。近くに見えるのは白沢五山かな。

2023120315

下ろうと思ったら、遠くには雪山。もしかしたら、右は泉ヶ岳と正面は船形山かな。きつかったけど思い出の山々だなぁ。。。

2023120316

表コースは表なのにあまり歩かれていない感じ。途中踏み跡っぽくなってどこへ下ればいいの、とちょっと不安になりましたが、その先は分かりやすくなって問題なく下れました。途中には炉端と書かれた所がありました。ここで焚火とかするのかな。

2023120317

のんびり下って登山口に出ました。ホントは白沢五山も一部は歩いてみようと思ったけれど、朝の失敗があるので、またの機会に歩くことにしました。上愛子小学校前のバス停まで戻りました。

 

« 太白山、蕃山 | トップページ | 愛子天空の湯 そよぎの杜 »

登山(東北)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太白山、蕃山 | トップページ | 愛子天空の湯 そよぎの杜 »

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本