« 道志の湯 2023/11 | トップページ | 仙台の戸神山へ »

太白山、蕃山

12/2は仙台へ。

2023120201

久しぶりに新幹線で仙台へ。蕃山を先に歩こうかなとバス停を探すけれど、駅から少し離れていて見つけられず、太白山を先に歩くことにします。長町駅でバス停を探してやっと公営アパート前バス停が歩き出し。やっぱりちょっと寒いな~。

2023120202

少し歩くと太白山自然観察の森。みはらしの道を登ることにしました。オレンジの紅葉がきれい。

2023120203

先へ進むとおお、見えました。こんもりしているなぁ。

2023120204

樹林の中を進むと生出森八幡神社付近の建物。ちなみに山頂へは通行止になっているようです。

2023120205

やっぱり紅葉はきれいだな~。

2023120206

ということでワープして山頂に到着。

2023120207

ちらりと雪山が見えるのがいいね。

2023120208

裏側の急下降を下って林道へ。

2023120209

マイナーな道っぽかったけど、ランナーさんとか結構会いました。少し笹がかぶる道。

2023120210

トンネルの上を進むあたりは木の合間からちらりと山が見えます。蕃山かなぁ。

2023120211

やっぱり紅葉。

2023120212

先へ進んでいくと峠のような所に神社がありました。

2023120213

さらに進むと冬枯れの世界に。

2023120214

登り着いた付近からは遠くに山と市街地が見えるけど、そちらは晴れているなぁ。

2023120215

ということで萱ヶ崎山到着。

2023120216

途中で踏み跡の道に入って蛇台蕃山。すぐそこは住宅地なんですけど、なぜか奥深い山に感じるから不思議。

2023120217

しばらく歩くと分岐。左の方に西風蕃山を経て・・・と書かれているから西風蕃山は左なのかなと行ってみるとなんか違う。

2023120218

右に行ったら、西風蕃山の表示のある山頂。あの道標にだまされたよ。

2023120219

蕃山に向かう道。ちらほらと風花が舞って寒い寒い。

2023120220

しばらく歩いて裏から出ると蕃山の開山堂でした。

2023120221

遠くには海が見える、やっぱり良い山だなぁ。昼食を取っていたら、体が冷え切ってしまい、手袋しました。

2023120222

下りに入って進むと右手にはさきほど登った太白山。

2023120223

やっぱり紅葉。

2023120224

小畑山に立ち寄りました。新聞記事のコピーが。三角点を見つけたのは最近のようです。

2023120225

下っていくと大梅寺。石仏がたくさん置かれていて、これは子供を負ぶったお父さん的な石仏ですが、子供に苔が生えていてちょっと不気味。

2023120226

お寺の入口横には大きな木。「大梅寺のヒヨクヒバ」と書かれた標柱があり、樹齢およそ350年と言われる仙台市内でも最大のヒヨクヒバだそうです。

2023120227

階段を降りると石碑の仁王像がありました。階段を降りて行ったら先にバス停がありましたが、ちょうどバスが来たところ!慌てて走ると運転手さんが気付いてくれて待ってくれたようでした。

 

« 道志の湯 2023/11 | トップページ | 仙台の戸神山へ »

登山(東北)」カテゴリの記事

コメント

リブルさん こんばんは。
太白山はポコッとした山頂部が面白そうなお山ですが
岩場などもそれなりにあるのでしょうね。
仙台で12月に入っても紅葉が見られたなんてびっくりです。
それから、熊は大丈夫だったんでしょうか。
対策はきちんとされてるのでしょうが、心配ではありませんか?

はなねこさん、こんにちは。

裏側のルートはかなり細くてロープなども付いている急登が続きます。なかなかきついですね。
この時期に仙台に行くのは初めてだったので気温の具合が分かりませんでしたが、やはり温暖化なのでしょうね。東京よりは少し寒かったけれど、予想していたよりは暖かい感じでした。

熊の対策はしていなかったです。このあたりは仙台の市街に近い所で登山者も多いので、滅多に出てこないだろうと思っています。戸神山の方は人もおらず、奥の方なので出るかもしれませんけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道志の湯 2023/11 | トップページ | 仙台の戸神山へ »

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本