« 小渕丘陵で遊ぶ | トップページ | 河辺温泉 梅の湯 2024睦月 »

赤ぼっこへ

1/20は奥多摩へ。

2024012001

午前中は天気が持ちそうということで、軽く歩ける所へ。赤ぼっこなどを歩くのは随分久しぶり。一番電車とかで出かけると暗い中歩き出しになるので7時過ぎ歩き出しにしました。久しぶりの宮ノ平駅。横の古木が良い感じ。

2024012002

吉野街道へ出て、稲荷神社の横を曲がってわずかで分岐を左に進みます。

2024012003

しばらく歩けば民家を見て登山道になります。写真だと比較的明るいように見えるけれど、実際はもっと暗い感じでした。

2024012004

登っていくとしっかり汗をかかされました。天気も悪いし、面倒なので愛宕山とかは割愛。

2024012005

どんどん歩いて天狗岩。手前の上り下りが面倒。やっぱり天気悪いな~。

2024012006

ちょっと歩けば、赤ぼっこ。休まれている方がおりました。そんなに寒さは感じなかったけど、温度計が付いていたので見たら3度くらいを表示していました。

2024012008

先へ下っていくとやはり右手の処理施設が気になりますが、以前よりは目隠しが増えた感じ。途中の馬頭観音は前より欠けた感じに見えました。

2024012009

馬引沢峠も久しぶり。相変わらず、処理施設の方を示している道標はそのまま。処理施設ができる前にそちらから上がってきたことがありますが、随分昔だなぁ。。。

2024012010

結構細かいアップダウンで意外に足のトレーニングになります。旧二ツ塚峠の物語が書かれた案内板(写真の白い板がかけたもの)はほとんど読めなくなっていました。

2024012011

長淵へ向かい、のらりくらりと歩いて天祖神社に到着。もちろんお参り。

2024012012

相変わらずこの急な石段はきついです。

2024012013

駅の近くに住吉神社があったので立ち寄ります。

2024012014

立派な神社。応安二年(1369)住吉大社を勧請したことにより始まるそうです。

2024012015

横にある稲荷社の石段に登ってみたら、石碑が。根岸典則碑という青梅の文化人の碑らしいです。

2024012016

青梅駅に出て終了。駅手前の建物は建て替え中なのかな。お土産買って電車に乗り込みました。

 

« 小渕丘陵で遊ぶ | トップページ | 河辺温泉 梅の湯 2024睦月 »

登山(奥多摩)」カテゴリの記事

コメント

 リブルさん、こんばんは。なんと、私がレポに取り掛からないとと思いつつ、部屋の掃除を一生懸命やっていたころ、赤ぼっこを歩いていたとは。。。確か前にも美ヶ原で同じように、私のレポ作成中にその山に登っていたことがありましたね(笑)。

 雪はほとんど消えてしまっていたみたいですが、下山するまでは、雨、大丈夫だったのでしょうか? 掃除をしていたら、私の住んでいるところは、もう午前中から降り始めて、あれ?夕方からって言ってじゃん、と慌てて洗濯物を取り込んでいたんです。

 帰りは河辺の温泉だったのですね。私は行ったことないので、青梅近辺に降りる機会があったら、今度利用してみようと思っています。

ゴン太さん、こんにちは。

レポは早く作りましょう。(笑)
意外と文章書くのって大変ですよね。いつも朝の細切れ時間とか夜のちょっと空いた時間に少しずつ書いてますが、後で読み返すとよく分からない文章がたくさんあって、修正してもやっぱり変な文章が残っていたりします。(苦笑)

駅まで問題なく下山できました。露天風呂に出た時に降り出していて、午後からのはずなのにちょっと早いなぁとは思いましたが。とは言え、傘とか雨具とかはもちろんザックに入れていたので帰りも問題なかったです。

青梅駅から二駅だし、奥多摩の帰りに使えるので良いのですが、やはり午後はそれなりに混みます。なので、混む時間をできるだけ避けて訪れる方がお勧めですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小渕丘陵で遊ぶ | トップページ | 河辺温泉 梅の湯 2024睦月 »

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本