« 梅ヶ丘から下北沢 | トップページ | 南高尾セブンサミッツ+3 »

栃木の大平山あたりへ

2/3は栃木へ。前の週も大平山でしたけど、特に意識した訳ではありません。

2024020301

以前にも大平山は歩いていますが、久しぶりに新大平下駅で下車して歩き出し。

2024020302

少し歩いて星ノ宮神社という神社でお参り。

2024020303

登山口近くにある客人神社に登ってお参り。

2024020304

神社からはそのまま左へ進むと登山道に出られました。登っていくとこれから歩く山々を見ることができました。

2024020305

謙信平に着くと霞んでいたものの、しっかり富士山。

2024020306

登っていくと大平山神社に到着。

2024020307

向こうに見えるのは筑波山かな。

2024020308

奥の院にお参りした後、さらに登っていくと富士浅間神社の後ろに大平山の表示。

2024020309

先へ歩いていきます。急降下の後、緩やかに進んでいくとぐみの木峠。

2024020311

ひたすら登って晃石山に到着。

2024020310

やはり日光連山がよく見えました。反対側にはもちろん富士山も見えます。少し休憩。

2024020312

下へ急な道を降りると晃石神社。

2024020313

先へ進んでいくと早い人たちに結構抜かれました。やっぱり急な道で下ると桜峠。

2024020314

明るい山道を緩やかに登っていくとやっと馬不入山の山頂に到着。グループらしき人達が休んでいたのですが、話を聞いているとどうやら地元に近い人達で週4日くらい来ているそうな。そりゃ早い訳だなぁ。

2024020315

大明神山を目指します。少し先に行くと展望台がありました。休んでいる人達もいて、大明神山まで行かない人でも天気の良い日ならば、ここまでは来た方がよいと思います。

2024020316

途中でランナーさんがパスしていきました。道は少し細いけれど特に問題はなく、緩やかに下っていくと道路に一度出ました。

2024020317

山頂のはるか手前でランナーさんが戻ってきたのに会いました。やっぱり早いなぁ。結構きつい登りなどもあったりしながら進んでいくと大明神山に到着。ここも日光連山などを見ることができました。

2024020318

下りの道に入りましたが、落ち葉で少し滑りやすいし、そんなに多くの人は歩いていない感じの道でした。それでもなんとか下っていくと道に出られました。岩船総合運動公園あたりから振り返る大明神山。

2024020319

車の通行量の多い道を登り返し、関東ふれあいの道に入るとホッとします。下っていくと鷲神社がありましたのでお参りしました。

2024020320

ため池の先を曲がり、さらにしばらく歩いていくと岩船山への登り口。

2024020321

きつい道を登っていくと高勝寺。

2024020322

お詣りした後に奥へ進んで見ると奥の院。本当はこの先にあったようですが、崩落などで立ち入ることができなくなってここに置かれたようですね。この後、三角点へも行ってみようかと思いましたが、ロープで塞がれていたので諦めました。

2024020323

岩船市街を見ます。下り始めると電車が行ってしまうのが見えました。

2024020324

石段を下って岩船駅に到着。次の電車は50分待ちでした。

2024020325

新大平下駅は遠すぎるので、地図を見てみたら静和駅なら歩けそう、と思って歩いてみましたが、やはり車の通行量の多い道で歩道もなく危ない歩きの上に45分もかかってようやく到着。岩船駅で待った方がおりこうさんでした。

 

« 梅ヶ丘から下北沢 | トップページ | 南高尾セブンサミッツ+3 »

登山(那須・栃木)」カテゴリの記事

コメント

40年位前に行ったことがあります。
コースの記憶がほとんどなく、神社がこんなにあったのかと思いました。
地方に行くと電車の本数が少なくて困ります。
3月のダイヤ改正、千葉県ではもめているようです。

西やんさん、こんにちは。

このあたりは神社が多いですね。大平山神社は山上の神社の割には訪れる人も多いようです。近くまで車で入れますしね。

そうですね。電車もバスも少しずつ減らされていて、山に行くのが難しくなりつつあるのが残念です。

岩船から静和駅まで歩くとは、なかなかやりますなぁ・・・
岩船駅前は何にも無いですからね。。。

くま公さん、こんにちは。

自分の家に帰るのに、JR周りだとやはり高いですからね。
東武線の方がだいぶ安くなります。
もう少し近いかなと思ったのですが、結構遠かったです。
静和駅近くもあまりお店はなかったですよ。

三連休の初日、私も大平山に登っていました。
とは言っても、山中湖の湖畔から石割山に続く、東海自然歩道上にある大平山です。
昨年の同時期に、籠坂峠から鉄砲木の頭を歩き、富士の眺めが素晴らしかったので、
雪の降った後に、もっと近くで山で富士を眺めたいと思い、大平山を見つけました。
数日前に降った雪ですっかり白くなった富士の峰と南アルプスの白い山並みを見ることができました。
今年も、私の知らない山の紹介を楽しみにしています。

たまびとさん、こんにちは。

大平山と付く名前の山は結構ありますね。
石割山から続く稜線、数年前に歩きましたが、やはり富士を見ながら歩けるよい山々ですね。
この時期なら富士山も真っ白できれいだったでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅ヶ丘から下北沢 | トップページ | 南高尾セブンサミッツ+3 »

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本