« 栃木の大平山あたりへ | トップページ | 北千住付近のお散歩 »

南高尾セブンサミッツ+3

2/10はのんびり起きて南高尾へ。9:30前くらいに歩き出しました。

2024021001

近頃、草戸山へ行ってないなぁと思ったので久しぶりに行ってみることにしました。最近は草戸山から南高尾を歩いて大洞山までを南高尾セブンサミッツとか言うらしいです。あんまり新しい呼び方作らないでくれ~とちょっと思います。登山口に花が咲いていたけど、あんまり梅っぽくなくて早咲きの桜みたいな雰囲気。

2024021002

入口には雪があったのでロングスパッツ付けて歩きましたが、雪はところどころでした。

2024021003

草戸峠あたりは雪がありました。

2024021004

草戸山の石祠にお参り。

2024021005

展望台は登れなくなってました。数年前からみたいですね。そんな来てなかったかな。

2024021006

さすがに榎窪山のあたりは雪がそれなりにありました。

2024021007

三沢峠付近はちょっと寒し。

2024021008

先へ進むとフクロウあり。

2024021009

今回はトレーニングなので巻き道は使わず、ひたすらピークを目指します。この日は泰光寺山は明るいピークでした。

2024021010

なんか分からないけれど、上へ行く踏み跡を辿ると小展望台。

2024021011

下って登って右に入ると入沢山という表示のある所に出ました。ここは初めてかなぁ。

2024021012

ベンチもあって休むには良さそう。休まなかったけど。

2024021013

道に戻ると丹沢の山が見える所がありました。

2024021014

さすがに中沢山への稜線は壁のようだったので左に進むと登山道に出ました。そのままトラバース道を進み、右へ入ると中沢山。

2024021015

先へ行くと無名峰と手書き表示のあるピーク。

2024021016

コンピラ山は相変わらずザック掛けが並ぶ場所。このあたりは雪がそれなりにありました。

2024021017

大洞山には雪だるまが。

2024021018

降りるところはストック出して下りました。橋を渡ります。

2024021019

大垂水峠からは急な道を城山に向かいます。完全雪道。

2024021020

なかなか長いし、やっぱりきついな。

2024021021

やっと城山に到着。木が随分増えたなぁ。

2024021022

さて、高尾山まで頑張りましょう。一丁平にあった雪だるまはちょっと怖い感じ。

2024021023

もちろん巻き道は使わず、ひたすら木段登って下って登って高尾山。もう丹沢でさえぼんやりでした。

2024021024

頑張りましょう、稲荷山コースを下山。稲荷山展望台は草が伸びたようです。

2024021025

ということでやっと高尾山口駅に着いた時には、もう15時40分頃でした。7座+城山+高尾山+稲荷山で10座らしいです。疲れました。

 

« 栃木の大平山あたりへ | トップページ | 北千住付近のお散歩 »

登山(高尾・中央線沿線)」カテゴリの記事

コメント

かなり長い距離を歩いたようですね。
実際の歩行距離は5時間はあったでしょう。
高尾周辺という1000m以下の標高とはいえアップダウンもあります。
最近草戸山周辺でもクマの目撃があって、行くのを躊躇していました。
雪が解けたら2回に分けても行きたいところです。

すごいですね~セブンサミッツではなくTENサミッツになりましたね。
南高尾終えてから城山はきついですよね。
でもなんだかんだ、高尾はコース取りで歩く距離調整できるのでやはり良いですね。
早くも花の季節が近くなり、また高尾通いが増えそうです。

西やんさん、こんにちは。
約6時間歩きましたよ。コースタイムだと城山を除いて6時間40分だそうです。(雑誌山と渓谷による。)

草戸山周辺は結構アップダウンが大きいです。
なのでトレーニング山行にはもってこいです。
あのあたりでも熊ですか。自分はまだ熊を目撃したのは2度だけで比較的至近距離だったのは一度だけです。
高尾付近はお花も多いし、いつ歩いても楽しいですね。

cyu2さん、こんにちは。
大垂水峠からの城山はホントにきついですね。特に沢沿いのコースを進むと何度歩いてもきついです。
トレーニングですのでそれもまたよしですが。

今日も春みたいな暖かさだったので、そろそろ早春のお花も咲きそうですね。

こんにちは。
南高尾セブンサミッツってどこの峰? と思ったら
そんな呼称になっていたんですか・・。
トレランの人も多いですもんね。
南高尾山稜は眺望は「見晴らし」くらいしかないので
入沢山に寄るといいかもしれませんね。
そろそろ出かけてみようかと思っていたところでした。(^^)

はなねこさん、こんにちは。

この名称は雑誌で初めて知りました。

そうですね。トレランの人が多いですね。
だいぶ踏まれてしまって道脇のお花も減ってしまっているでしょうけど、それでもまだ頑張って咲いてくれているお花が見たいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 栃木の大平山あたりへ | トップページ | 北千住付近のお散歩 »

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本