登山(高尾・中央線沿線)

高尾花散歩 vol2 2024/3

2024032013(キバナノアマナ)

【 山 名 】高尾山
【 山 域 】高尾
【 日 時 】2024年3月20日(日)
【 天 候 】晴れ
【 ルート 】高尾駅→高尾山→高尾山口駅(時間割愛)

この日は午後に用事があったので、午前中だけで歩くことにしました。ということで性懲りもなく、再び高尾山へ足を向けます。

2024032001

残念だけれど、アズマイチゲは準備中。

2024032002

ヤマエンゴサクは探したらなんとか咲いていました。

2024032003

ニリンソウはまだ早いと思ったら、ポツポツ咲いていました。

2024032004

もうハナネコノメには遅いでしょうと思ったら、探したらなんとか残っているものがあって吃驚。

2024032005

ヨゴレネコノメでも、こんなに真っ黒なのは初めて見ました。終わりかけだから?

2024032007

久しぶりのシュンラン。自分はホントに久しぶりに会えた気がします。

2024032008_20240404191601

やっぱりヒナスミレが可愛い。

2024032009

この日はシュンラン祭り。5株だったか6株だったかくらい見ました。こんなに見たのも初めて。やっぱり高尾山ってすごい山だなぁ。

2024032011

この日の山頂からは富士山は見えなかったけれど、大室山がいい感じ。どうも最近、大室山の眺めが好きです。

2024032010

アオイスミレさんもいらっしゃいました。

2024032012

やっぱりヒナスミレは小さいのが可愛いですね。

高尾山口駅に出て終了でした。

個人的にはキバナノアマナが復活してくれたのが印象的でした。

 

高尾花散歩 2024/03

2024031711(キクザキイチゲ)

3/17はお花散歩で高尾へ。

【 山 名 】三沢峠
【 山 域 】高尾
【 日 時 】2024年3月17日(日)
【 天 候 】晴れ
【 ルート 】高尾山口駅→三沢峠→榎窪山→小松城跡→法政大学入口バス停(時間割愛)

2024031701

前日も山だったこともあって、ゆっくり寝ていたので、高尾山口駅に着いたのはもう午後に近い時間。歩きだして、まずは三沢峠へ。

2024031702

先日も城山などへ歩いたけれど、なんとなく、フクロウの所まで歩いて戻りました。

2024031703

ふらふらと下って城山湖へ。まだ冬枯れの中を下っていきました。

2024031704

小松城跡も過ぎてさらに下って、さすがに城山かたくりの里へ行く気にならず、そのまま先へ下り、法政大学入口のバス停まで歩きました。

2024031712

先頭の写真のキクザキイチゲの他には、小さなユリワサビ。

2024031713

タチツボスミレと思われますが、透明感がありました。

お花を目当てに行ったけれど、今年は寒いせいかちょっと早かったようでお花は少なかったですが、満足できました。

 

南高尾セブンサミッツ+3

2/10はのんびり起きて南高尾へ。9:30前くらいに歩き出しました。

2024021001

近頃、草戸山へ行ってないなぁと思ったので久しぶりに行ってみることにしました。最近は草戸山から南高尾を歩いて大洞山までを南高尾セブンサミッツとか言うらしいです。あんまり新しい呼び方作らないでくれ~とちょっと思います。登山口に花が咲いていたけど、あんまり梅っぽくなくて早咲きの桜みたいな雰囲気。

2024021002

入口には雪があったのでロングスパッツ付けて歩きましたが、雪はところどころでした。

2024021003

草戸峠あたりは雪がありました。

2024021004

草戸山の石祠にお参り。

2024021005

展望台は登れなくなってました。数年前からみたいですね。そんな来てなかったかな。

2024021006

さすがに榎窪山のあたりは雪がそれなりにありました。

2024021007

三沢峠付近はちょっと寒し。

2024021008

先へ進むとフクロウあり。

2024021009

今回はトレーニングなので巻き道は使わず、ひたすらピークを目指します。この日は泰光寺山は明るいピークでした。

2024021010

なんか分からないけれど、上へ行く踏み跡を辿ると小展望台。

2024021011

下って登って右に入ると入沢山という表示のある所に出ました。ここは初めてかなぁ。

2024021012

ベンチもあって休むには良さそう。休まなかったけど。

2024021013

道に戻ると丹沢の山が見える所がありました。

2024021014

さすがに中沢山への稜線は壁のようだったので左に進むと登山道に出ました。そのままトラバース道を進み、右へ入ると中沢山。

2024021015

先へ行くと無名峰と手書き表示のあるピーク。

2024021016

コンピラ山は相変わらずザック掛けが並ぶ場所。このあたりは雪がそれなりにありました。

2024021017

大洞山には雪だるまが。

2024021018

降りるところはストック出して下りました。橋を渡ります。

2024021019

大垂水峠からは急な道を城山に向かいます。完全雪道。

2024021020

なかなか長いし、やっぱりきついな。

2024021021

やっと城山に到着。木が随分増えたなぁ。

2024021022

さて、高尾山まで頑張りましょう。一丁平にあった雪だるまはちょっと怖い感じ。

2024021023

もちろん巻き道は使わず、ひたすら木段登って下って登って高尾山。もう丹沢でさえぼんやりでした。

2024021024

頑張りましょう、稲荷山コースを下山。稲荷山展望台は草が伸びたようです。

2024021025

ということでやっと高尾山口駅に着いた時には、もう15時40分頃でした。7座+城山+高尾山+稲荷山で10座らしいです。疲れました。

 

小渕丘陵で遊ぶ

1/14は小渕丘陵へ。

2024011401

なんとか三番バスに乗り、陣馬登山口バス停で下車。

2024011402

道をしばらく登って大日野原の広い農地を通らせもらい、先に進むと藪道。

2024011403

進んでいくと少しきつい登りになりました。

2024011404

あっけなく、登山道に出ました。

2024011405

特に表示はない大松山の先から巻き道を戻るように歩きます。

2024011406

少し横の藪がうるさい道を下っていくと木祠がありました。

2024011407

その先へ下ろうとしたら道が藪に消えていたので、木祠の所に戻って右へ下りました。小日野は明るい気持ちの良い場所。

2024011408

民家を見て道路に出ました。しばらく歩いて上沢井のバス停。

2024011409

八幡大菩薩社がどこにあるのか少し迷いましたが、ようやく見つけてお参りしてから踏み跡を登ります。

2024011410

しばらく登って高いシノザサなどの藪を通ると古い小屋などがありました。先に見えるのが藤野鷹取山と思われました。

2024011411

切り開きがあり、特に問題なく右手の支尾根に出ることができました。先に進むと鉄板などがある所を通過しました。

2024011412

左に分岐する作業道は自分は見つけられず。見落としたのか、コロナであまり人が入らなかった時に藪に埋もれたのかな。

2024011413

山頂までは後わずか。

2024011414

藤野鷹取山の山頂に到着。休まれている人達がいて、この先行き止まりの表示の所から出て来たので、ちょっと気恥ずかしかったです。

2024011415

山頂からは枝が邪魔しますが、なんとか頭だけ富士山が見えました。

2024011416

ごく普通に藤野駅に向かうことにします。小渕山を通過。

2024011417

アップダウンをこなして歩いた後の急な登り返しが辛かった。岩戸山を通過。

2024011418

先へ進むとやはり眺めが良い場所があります。

2024011419

藤野神社でお参り。

2024011420

あっけなく藤野駅に到着して終了でした。

 

蒸し暑い高尾山から城山

7/9は高尾へ。

Dsc_3979

朝早い時間ならなんとかなるのではと高尾へ出かけたけれど、やっぱり朝から超蒸し暑い。久しぶりに稲荷山コースを登って見ます。

Dsc_3981

すげー暑い。。。前よりも木段がかなり整備されていました。

Dsc_3982

富士山も見えず。山頂だけはなんとか風がありました。

Dsc_3984

オカトラノオがよく咲いていました。

Dsc_3988

オオバギボウシも。

Dsc_3989

ヤマユリもいっぱいあるかなと思ったら、ほとんど見かけず、わずかに一か所、なんとか見つけました。

Dsc_3992

大汗かいて必死で登った城山で少しお休み。

Dsc_3996

紫のアジサイがきれい。

Dsc_3999

トリアシショウマかな。

Dsc_4001

高尾山の山頂は巻いたけど、戻って日影沢に向かいます。休んだことのない場所で休みました。

Dsc_4009

階段道下る~。

Dsc_4010

ようやく日影沢への分岐。さすがに人少ないな。

Dsc_4011

沢に降りて顔を洗ったら意外に冷たくて気持ち良かった。。。

Dsc_4012

裏高尾バス停まで歩いてバスに乗って帰りました。

 

なんとなく高尾山から陣馬山

5/6は高尾へ。

2023050601

連休の終わりが近い上に天気はあまり良くなさそうなので、軽く歩こうと高尾山口歩き出し。シャガがよく咲いておりました。

2023050602

ツクバネウツギが咲き残りでした。

2023050603

この日の高尾山頂からの富士山は、頭に雲がかかってしまっていました。

2023050604

城山に向かうとやはりシャガがたくさん。

2023050605

ホウチャクソウもありました。

2023050606

知らなかったけど、2年くらい前から城山の天狗像復活していたのですね。

2023050607

城山あたりまで歩ければよいかと思ってたけど、なんとなく歩いてしまいます。やっぱり天気今一つ。

2023050608

どんどん先へ。せっかくなので堂所山にも立ち寄りました。

2023050609

明王峠の茶屋はGWでやってません。今後、営業することあるのかな。

2023050610

陣馬山はいつ来ても眺めが良いなぁ。大岳山もよく見えました。

2023050611

ここまで来たら藤野駅に向かうことにします。チゴユリが咲き残り。

2023050612

ひたすら歩いて集落間近のあたり。

2023050613

道路に出て、駅に向かっての登り道。民家脇はカキツバタかな。バスまで30分だったので、どちらが早いかと思ったけど、バスよりも早く到着してさらに前の電車に乗れました。

ということでこの日見たお花。

2023050614

キンさん。やっぱり山で見られると良いな~。

2023050615

うおっ、ササバさんまでいました。ホントに高尾ってお花の山ですね。。。

 

西山峠から峯の薬師

4/23は高尾へ。

2023042301

高尾山口駅で下車して歩き出し。藤の花がよく咲いていました。

2023042302

貴布祢社でお参り。

2023042303

結構人に会いながら、道を進むとニリンソウがちらほら。

2023042304

ニリンソウとヤマブキソウがたくさん咲いていました。

2023042305

最盛期はちょっと過ぎていたのかもしれませんが、それでもなかなかの広さでした。

2023042306

やっぱりお花は良いですね。

2023042307

ということで登り着いた西山峠。

2023042308

先へ進んだ泰光寺山で昼食。何も見えないピークであまり休む人もおらず、みなさん通り過ぎるだけなので静かな山頂でした。

2023042309

しばらく歩いて三沢峠。団体さんが休憩中なので素通り。

2023042310

この日はまだまだ新緑を楽しめました。

2023042311

薬師の手前からは津久井湖がよく眺められました。

2023042312

久しぶりの峯の薬師でお参り。

2023042313

林道を降りましたが、降りた所にあるバス停は数分前に行ってしまった模様。城山高校前のバス停まで歩き、橋本駅に出て帰りました。

2023042314

ということで、くまちん、たくさん見られましたとさ。

 

早春のお花探し 高尾山

せっかくお休みをもらったら雨予報の上に次の日は本降り予想。これじゃ遠出は無理だなと3/17は手軽な高尾山でお花探しへ。

2023031701

高尾駅を歩き出すと朝だけ晴れ。梅林へ向かうとモクレンが咲いていました。

2023031702

さすがに梅林は旬を過ぎている感じ。ロウバイがまだ咲き残っていました。

2023031703

蛇滝に向かうとハナネコノメにぎり間に合いました!

2023031704

ヨゴレネコノメも。

2023031705

植栽のミツマタ。

2023031706

久しぶりに日影沢。

2023031707

キクザキイチゲはほとんどうなだれていたけど、一輪だけ咲いていました。

2023031708

ナガバノスミレサイシンも咲いていました。

2023031709

ちょっと色薄めのかわいいお花。

2023031710

こちらはシロバナ品かな。

2023031711

高尾山に登るとPM2.5が酷くて丹沢でさえもあまり見えない状況。

2023031712

一丁平まで来ると天気が悪くなってきたし、城山まで階段道を歩く気が無くなり、ここで昼食を取って折り返し。

2023031713

高尾山の山頂は帰りは踏まずに巻いて通るとダンコウバイがよく咲いてました。

2023031714

六号路を下りました。

2023031715

高尾山口駅に出て終了でした。

ということでその他のお花。

2023031721

ヒナスミレはひさびさ。やっぱり可愛いスミレですよね~。(^^)

2023031724

ニリンソウも咲いているのを見かけました。

2023031725

ヤマルリソウもありました。

2023031726

ヤマエンゴサクもわずかにありました。

2023031727

アオイスミレ!会えました。こんなにまとまって咲いているのは、珍しいかな。

 

登り納めの百蔵山

今年もあとわずか。2022の登り納めは富士山を見に百蔵山へ。

2022122901

猿橋駅から歩き出し、春日・諏訪神社でお参り。

2022122902

鉄塔近くまでは踏み跡があったけど、その先は見当たらないので斜面を直登。えらくきついです。文化の文字の見える石灯籠は屋根が落ちていました。

2022122903

さらにきつい登りを頑張り、622.6mの四等三角点。

2022122904

それなりの斜度の登りを登っていくとようやく百蔵山が見えましたが、まだ遠いなぁ。

2022122905

壁みたいなきつい登りを頑張ると薄暗いところに登り着き、さらに先へ行くと少し近くなったみたい。

2022122906

落ち葉で滑りやすい尾根を登っていくとようやく登山道に合流。

2022122907

途中、直進する踏み跡にはロープがあり、山頂へは左に折れて尾根を行きます。

2022122908

ロープや鎖などの付く急登を頑張り、扇山への道と合わさるとようやく山頂に到着。

2022122909

やっぱり富士山がきれいです。

2022122910

ちょい霞み気味ですが、まあこの時間だとこんなものでしょう。

2022122911

下りは久しぶりに福泉寺を目指すことにしました。分岐から先へ。

2022122912

久しぶりの大同山。

2022122913

下っていくと途中にも三角点。800.1mの四等三角点でしょう。

2022122914

石祠や金毘羅宮と思われる赤い木祠を見るとその先に屋根掛けされたお堂。不動明王などが置かれています。

2022122915

下っていくと右手に山の眺めが広がります。雁ヶ腹摺山などに繋がる稜線かな。

2022122916

福泉寺に立ち寄ってみると静かなお寺。

10数分でバスが来る時間だったけど、ちょっと歩き足りないし、バス代をけちって猿橋駅まで歩きました。

ということで皆様良いお年をお迎えください。

 

陣馬山から矢ノ音

12/18は陣馬山へ。

2022121801

遠出するつもりだったけど、寒いせいか出遅れてしまい、高尾へ。藤野駅からのバスに間に合いそうなので陣馬山へ行くことに。陣馬登山口で下車して登っていくと丹沢の山が白くなっていました。

2022121802

大室山はやっぱり目立つなぁ。

2022121803

ごく普通に栃谷尾根を登ります。石仏も布が付けられて冬仕様?

2022121804

スピードモードで登って陣馬山。

2022121805

残念ながら富士山は雲の中。久しぶりに筑波山見えた~。

2022121806

ちらりと見えているのは雲取山でしょう。そちらも白かったです。

2022121807

しばらく歩いて明王峠。こちらもやっぱり富士山は雲の中。

2022121808

下っていき、矢の音に立ち寄り。

2022121809

半分だけど、自然林が良い感じだなぁ。

2022121810

せっかくなので子孫山ノ頭にも立ち寄り。

2022121811

下っていたら、なんかすごい勢いで犬が一匹で降りてきました。袖をくわえられました。飼い主はどこにいるんだろう。噛まれるようなことはなく、先に下っていきました。ということで先日登った石老山と相模湖の眺め。

2022121812

与瀬神社も久しぶり。

2022121813

狛犬がサッカーしてる???

2022121814

今回も相模湖駅に出て終了でした。

 

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ

カウンタ

山の本