登山(高尾・中央線沿線)

暑さを楽しむ陣馬山

8/30は陣馬山へ。

2020083001

いろいろあってようやく高尾駅。小仏行のバスに乗りました。

2020083002

直接、景信山に登るルートに入りましたが、先日の御岳山に比べてもさらにひどい暑さ。
それでも頑張ると尾根に出ますが、小下沢方面の道は通行止めになっていました。

2020083003

山頂手前の直射日光の厳しいこと。そこまでは、まだ樹林の中を歩くことが多かったので有り難かったです。
日陰のベンチで一休み。

2020083004

時間があるので、久しぶりにキアゲハと戯れてみました。

2020083005

巻き道は通らず、すべてアップダウンの道を選択。あまり程度がよくないけど、シモバシラが咲いていました。

2020083006

もちろん堂所山も久しぶりに立ち寄りました。登りがきつかったです。
こちらも小下沢方面は通行止め。林道がやられているからだと思います。

2020083007

明王峠の茶店は営業していなかったようです。

2020083008

ひたすら頑張りようやく陣馬山の山頂。

2020083009

茶店で藤野ゆずシャーベットを今回も買います。(¥300)
金属スプーンを貸してくれるので、硬いシャーベットも難なく食べられます。
この暑さだと溶けるのも早いですけどね。(^^;

でも、日陰にいると吹く風が涼しく、まさに陣場高原。
そろそろ夏も終わりが近いかなぁという雰囲気でした。

2020083010

ゲンノショウコが咲いておりました。

2020083011

山頂付近でもキアゲハが舞っていました。

2020083012

ツリガネニンジンが良い雰囲気でした。

2020083014

藤野側に降りると道路を歩かされるのが嫌で、ついこないだ歩いた気がする陣場高原下へ。
やはり下に降りると暑かったです。

 

| | コメント (0)

陣馬山から高尾山

時間が経ってしまいましたが、7/5は陣馬山へ。

2020070501

相変わらず陣馬高原下行きのバスとは相性が悪く、一本乗り逃してしまいました。
45分近く待たされてようやく乗車。
トイレが使えるようになっていました。

2020070502

しばらく歩いていつものようにハイキングコースに入ります。しばらくの間、この時期は少しヤブっぽくなっていました。

2020070503

きつい登りになるとひどい蒸し暑さで苦しい登りでした。

2020070504

縦走路に近い所にはウツボグサ。でも、もう花が散り始めていました。

2020070505

陣馬山の山頂も天気のせいか人が少なめ。

2020070506

でも雲海が見られました。アルプスとか高い山に行きたいな。

2020070507

すっごくぼんやりでしたが、久しぶりに富士山!この目で見たのは何ヶ月ぶりでしょうか。

2020070508

先へ進みますが、明王峠付近まで来ると濃い霧。こんな濃い霧は久しぶりでした。

2020070509

途中では弱いものの雨も降り出し、傘を出して景信山。
屋根の付いたベンチは埋まっていたので、傘を差しながらの昼食でした。

2020070510

小仏峠の標柱は無くなっても、たぬきは健在。予定ではこのあたりで降りるつもりだったけど、疲れてもいないので高尾山へ向かいます。

2020070511

城山の登りが相変わらずきつかった。雨は止んだみたいだけど、みんな降りたのか人は少なめ。

2020070512

久しぶりのネジバナ。

2020070513

オカトラノオがたくさん。

2020070514

むむむ、キキョウ?植栽はよく見るけど、自然のものはあまり会えたことがありません。

2020070515

やはり高尾山は人が多いなぁ。

2020070516

一号路を下りますが、薬王院はちょっと前にも歩いたので四号路を。
途中、大きな木が倒れていました。もちろん処理は終わっていましたが、こうして大きな木は少なくなっていくのですね。

2020070517

駅前の足洗い場では泥を落とす人多数で行列でした。

 

| | コメント (0)

今年も城山かたくりの里から花散歩

こんなときに医療に従事されている方やインフラ関係など社会を支えてくれている方には本当に頭が下がりますね。

過去ログも一か月になるので、そろそろねた切れですが、3/21はお花散歩へ。

2020032101

今年も城山カタクリの里行きの直行バスはありましたが、コロナのせいかどうか運営が神奈中バスではなく、観光バス会社に変わったようでした。自分はそれには乗らず、城山総合事務所入口から歩くことにしました。

2020032102

のんびり歩いていつもの城山かたくりの里。入園料は500円でした。

2020032104

かたくりは、この日、少し早いような遅いような微妙な感じでたくさんは咲いていたけど、春が暖か過ぎたせいか、咲いてから時間が経った感じでした。

2020032135

近くの桜は今年も満開。青空できれいでした。

2020032122

いつものように尾根に登って小松城跡を過ぎ、評議原。気持ち人が少なめな感じではありました。

2020032123

先へ進むとなんとヤマザクラが満開。大抵、ヤマザクラは少し遅いのですが、今年はやはり早かった。

2020032124

目で見るとものすごくきれいでしばらく足を止めるほどでした。写真だと全然その素晴らしさが写せていませんね。(T_T)

2020032125

登っていくと金毘羅宮を過ぎてさらに登るとヤマザクラ越しの広い眺め。春らしく良い感じでした。

2020032126

久しぶりの雄竜籠山。航空機神社があります。

2020032127

のんびり歩いてついちょっと前に来たばかりの榎窪山。

2020032128

三沢峠で休憩。

2020032129

林道を下っていくとアオイスミレが咲いていました。

 

| | コメント (0)

峯の薬師から草戸山

3/7は草戸山へ。

2020030701

橋本駅からのバスを城山高校前で下車して歩き出し。

2020030702

少し歩くと公園があって、津久井湖などがよく見えました。

2020030703

ヒカンザクラがよく咲いていました。

2020030704

ひたすら歩いていきます。タチツボスミレが咲いていて、そろそろ春の気分。

2020030705

久しぶりの峯の薬師。この日、人は少なかったです。

2020030706

眺めは悪くはありませんが、この日はどんよりでした。

2020030707

奥の院は静かでした。

2020030708

三沢峠へ向かいます。

2020030709

久しぶりの三沢峠。

2020030710

相変わらずアップダウンの急な道を草戸山。晴れてきたようです。

2020030711

先へ進んで左の道を取り、梅の木平に向かいます。降りる道は問題なかったですが、やはり下部はロープなどが張られて少し付け替えられた感じでした。

2020030712

やはり横の川はだいぶ荒れたようです。名に相応しく、梅の木がよく咲いていました。

2020030713

高尾山口駅近くまで出ましたが、時間が早かったので、高尾山に向かうことにしました。

2020030714

久しぶりのハナネコノメ。やはり何度見ても良いものですね。

2020030715

ヤマルリソウがブーケのように咲いていました。

2020030716

山頂からの眺めもぼんやりで丹沢さえ見えませんでした。

2020030717

一号路を下ります。薬王院もお参り。やはり人はそれなりにいたようでした。

 

| | コメント (4)

ちょいと陣馬山

1/25は軽く陣馬山へ。

2020012501

晴れ予報だったのにどんより曇り。こりゃ晴れそうにないです。久しぶりに藤野駅からのバスを和田で下車。

2020012502

とある尾根をたどりました。登り始めは超急登。

2020012503

上部はヤブ尾根。途中には作業道が何回かありました。

2020012504

登り着いた所には杭が。すぐ下が一ノ尾ノ尾根の登山道でした。

2020012505

しばらく歩けば和田からの登山道があります。石の道標も健在。

2020012506

こんな木があったのですね。

2020012507

山頂に登り着きましたが、こんな天気では富士山ももちろん隠れていました。

2020012508

天気も悪い上にそれなりに寒いし、先まで歩く気ゼロ。ということで下山にかかります。
山頂から下る道もありましたが、少し和田峠方面に行った所から入るように書かれていたので、そちらから陣馬高原下へ向かいます。

2020012509

轍があったりしますが、小屋の荷揚げ道なのかな。

2020012510

どんどん下っていくと台風の影響か、左側が少し悪くなっていてロープなども張られていました。
道路に出て後はのんびりバス停へ。

2020012511

ちょうど一時間に一本のバスが5分前に行ったばかり。公衆トイレも台風の影響で使えないので簡易トイレが置かれていました。

 

| | コメント (0)

高尾山から城山往復

10/26は高尾へ。

2019102613

台風の影響がかなりあった高尾。裏高尾はものすごい被害のようです。高尾山口駅で下車すると金曜日もかなりの雨が降ったようで、すぐ先の川も泥水でかなりの増水状態でした。

2019102601

かなりの水が流れているのを見ながら土産物屋の間を進みますが、もう平常の営業をしていたようです。
人は若干少なめなようでした。

2019102602

しばらく通行止めだった一号路を登ります。それなりに歩いている人がいました。さすがに強い雨の後、ケーブルカーの駅近くからは素晴らしい眺め。横浜の向こうに見える山は千葉方面でしょうか。

2019102603

蛸杉は今も健在でした。

2019102604

薬王院あたりはお坊さんも出て、人が多かったです。久しぶりにお参り。

2019102605

ひたすら登って高尾山。山頂からはなんと素晴らしい富士山!
こんなにきれいに高尾山から見えたのは本当に久しぶりでした。

2019102610

城山に向かいますが、途中にはやっぱりツリガネニンジンでしょう。

2019102607

城山に着きますが人が少ない感じ。定点ポイントからも素晴らしい富士山でしたが、少し雲が出たかな。

2019102608

茶店も営業しておらず、人も少なめな感じでした。

2019102609

普段なら景信山あたりまで行くとか、相模湖に降りますが、そんな気にはならず、往路を戻ります。

アザミ好きなアサギマダラがやっぱりいい感じでした。

2019102611

高尾山へ戻るとすごい人。やはり時間によるのですね。少し色が付いた木がありました。

2019102612

高尾山口駅に戻りました。もうすでに古び始めているようですね。

2019102621

この日はセンブリがよく咲いていました。

 

| | コメント (0)

真夏の高尾山

相変わらず一ヶ月近い前のお話になってしまいますが、8/3は高尾山へ。

2019080301

今回は蛇滝口が歩き出し。

2019080302

蛇滝に向かうとすぐに何やら鳥居。千代田稲荷という案内が書かれていたので入って見ます。

2019080303

社は焼けた感じ、先には木祠。どうも後で調べたら6年くらい前に放火されたそうな。
ひどいことをする人がいるものですね。

2019080304

ということで蛇滝の付近には言わずとしれたイワタバコ。以前よりも増えたような気が。

2019080305

なかなかこれはたくさんの花が付いていますね。

2019080306

お花を楽しんだ後は登りますが、ひどい暑さ。真夏の高尾山には何度か行ってますが、こんなに暑いのは初めて。
山頂付近にはヤマユリ。大きな花が良いですね。

2019080307

オオバギボウシもそれなりに咲いておりました。

2019080308

山頂はさすがに人は少なめ。それでもそれなりにはいました。暑くてとても日向にはいられない感じでした。

2019080309

城山に向かいます。さすがにロープなどで制限したおかげで、だいぶ草が伸びてきましたね。
ヤマユリの廊下みたいになっていました。

2019080310

ということで大汗かいて城山到着。定点ポイントからは富士山どころか近くの丹沢の山さえも見えませんでした。

先日、NHKの山番組で吉田類さんが高尾山から茶店で飲んで歩いて、城山のかき氷を食べた所を放送したばかりだったためか、
それとも単に暑かったからか、かき氷待ちは長い行列。食べたいなとは思いましたが、人が食べているのを見るだけにしました。

2019080311

今回は小仏峠まで。小仏峠と書かれた木柱は無くなり、たぬきの置物だけが残っていますね。

2019080312

水場の水はこんな暑い日なのに、とっても冷たい水がたっぷり出ていて、しっかり飲んじゃいました。
先日まで涼しく雨が多かったので、山の中まではまだ暑さが浸透していないのでしょうね。

小仏バス停では時間が合わず、暑かったけど、結局、そのまま歩きます。
この暑い中、豆腐を持って返るのは難しそうなので、さらに歩いて朝降りた蛇滝口まで歩いて終了。
すぐ近くに湧水があるので、顔を洗って気持ちよくなりました。

 

 

| | コメント (0)

ちょいと高尾山

5/6は久しぶりに高尾山へ。

2019050601

GW最終日の上に天気が今ひとつだから人が少ないかと思ったけど、やっぱりそれなりには居ますね。

2019050602

ケーブルカー駅の先へ行くとシャガがよく咲いていました。

2019050603

琵琶滝は珍しく人がいませんでした。

2019050604

六号路をのんびり辿って高尾山。ヤマツツジがよく咲いていました。

2019050605

やはり雲がどんより。

2019050606

 もみじ台は植栽らしきツツジがきれいでした。

2019050607

城山に向かうとホウチャクソウがよく咲いていました。

2019050608

ナットウダイかな。地味なお花ですね。

2019050609

チゴユリは結構大きめ。

2019050610

イカリソウもありました。

2019050611

城山の自分の定点ポイントも今ひとつ。

2019050612

いつもの北東尾根を下りました。途中のニョイスミレは真っ白に近い感じ。

2019050613

ジュウニヒトエもありました。

2019050614

日影沢にはラショウモンカズラ。

日陰バス停から乗るつもりでしたが、バスが行ってしまったので、摺差まで歩き、お豆腐を買ってから帰りました。

 

| | コメント (0)

草木尾根

2/10は生藤山付近へ。

2019021001

雪が降ったから軽い山がいいなと藤野駅から和田行きのバスに乗りました。

2019021002

草木尾根へは末端から取り付いている人もいますが、自分は松浦氏のガイド通りの取り付き。富士がきれいでした。

2019021003

尾根に取り付くと下部は雪がだいぶ溶けていました。

2019021004

登っていくと少し増えますが、たいしたことはなく、ストックで十分でした。

2019021005

最後の急登が厳しかったですが、縦走路に出ました。

2019021006

何人か会いましたが、連行峰は誰もおらず、この時は誰もまだ万六尾根を歩いている人はいなかったようでした。

2019021007

軽いスノーハイクを楽しみながら茅丸も踏んで、生藤山に着くとなんと誰もいない!
昼食を取りましたが、その間誰も登ってこないという、珍しい静かな山頂でした。

2019021008

三国山には誰かいるだろうと思ったら、こちらも誰一人いないとは。こんなこともあるんですね。

2019021009

さすがにまた人に会いました。軍荼利神社奥社でお参り。

2019021010

熊倉山も静かです。

2019021011

登って来る人にまた何人も会いました。浅間峠で一休み。バス時間に合わないけど、少し疲れたので下ることにしました。

2019021012

上川乗に普通に下ってバス待ち。15時過ぎのバスまで一時間待ち。体が冷えきってしまい、久しぶりに途中下車して瀬音の湯に浸かって体を温めてから帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖武連山、能岳

あけましておめでとうございます。
12/29は2018年最後の山へ。

2018122901

新井バス停が歩き出し。しばらく歩いていくと集落からも富士山が見えました。

2018122902

八重山ハイキングコースの入口の先へ進み、道標を見て聖武連山の東コースに入ります。

2018122903

小さな山ですが、富士山の眺めもよく、集落も左下の眼下に見え、良い山でした。

2018122904

西コースを下り、少し戻るように歩くと尾続バス停への道が別れていました。簡単に登るなら新井バス停から歩くよりも、そちらから入る方が近いですね。

2018122905

八重山ハイキングコースに入ります。

2018122906

能岳の山頂は風が強く寒かったけど、富士山がきれいでした。

2018122907

柔和なお顔の石仏も健在です。

2018122908

八重山山頂は特に風が強く、帽子が飛ばされそうになりました。

2018122909

ウッドデッキは寒くなかったら、のんびりしていきたい所ですね。

2018122910

下っていくと盗掘などの注意書き。この山でもやはり貴重な植物などを掘りとってしまう不届き者がいるそうです。みんなの目でこういう人たちから植物を守りましょうね。

2018122911

懐かしき登山口。目の前に駐車場が作られていて雰囲気が変わっていました。

2018122912

取り付きがお墓で迷ったけれど、秋葉山。

2018122913

根本山には金比羅大権現の石碑。

2018122914

久しぶりに上野原駅北口。転回場に変わっていました。

最後に相応しく、富士山をたくさん見られた良い山歩きでした。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧