温泉(関東)

那須温泉 鹿の湯 2020

雨の日は温泉。

2020101701

那須湯本バス停から鹿の湯へ降りる道。少し紅葉。

2020101702

まあ、遠くの山もきれいとは言い難いかな。雨だしね。

2020101703

ということでいつもの鹿の湯。木の看板がだいぶ古びたなぁ。
いつもの濃いお湯に浸かってしっかり硫黄臭くなりました。

2020101704

バスまで時間が余ったので、温泉神社にお参り。

2020101705

ご神木「生きる」。推定樹齢800年のミズナラ。
最近は女性が亡くなるケースが多いと新聞に載っていましたが、生きていればきっと良いことありますよ。
この木にお参りしてパワーをもらってね。

2020101706

ということで神社でお参り。雨ですけど、訪れている人はそれなりにいました。
ちなみに那須温泉は令和二年で開湯1390年だそうで幟がいくつも立てられていました。10年後にも来たいですね。

2020101707

行かなかったけど、殺生石付近にも人がいるのが見えました。

 

| | コメント (0)

銭湯 桜館

久しぶりの温泉探訪は池上へ。

202009xx21

東急池上線の池上で下車。駅はリニューアル工事中でしたが、外観は出来ていてきれいでした。

7~8分くらい歩いたでしょうか。天然温泉の表示を見て、そちらに行くと桜館がありました。

入浴料は470円。基本的に銭湯ですので、石鹸などは持ち込む必要があります。

お風呂は二つがひと月に二回、男女入れ替え制になっているようです。
自分が訪れた時は壱の湯が男性でした。
黒湯の天然温泉に入れます。本当に真っ黒。
一階のお風呂に入ったのですが、壱の湯は三階にもお風呂があったのは知りませんでした。あーまた失敗。。。(T_T)

とても温まって良いお湯でした。

 

| | コメント (0)

富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館

赤城山の帰り、早い時間の急行バスに乗れたので、
富士見温泉で立ち寄り湯。

2020080831

もう随分前に入浴したことがありますが、バスの本数が多くはなく、
なかなか立ち寄れないので、本当に久しぶり。

入浴料は520円と安価。
コロナが少し心配ではありましたが、そんなに人は多くはなかったです。

内湯はこの時期暑いので、やはり露天風呂がいい感じ。
でも、外へ出ると、田舎の匂いがこの日はかなりきつかったです。
ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉は成分総計は22gもあり、濃いお湯ですが、
薄めているので、それほど濃い気はしません。
温泉療養する訳ではないので、これぐらいで十分です。

一時間ちょっと後に、ここ始発の前橋行のバスがありましたので、
それで帰途に付きました。

 

| | コメント (0)

西武秩父駅前温泉 祭りの湯

札所巡りの帰りは祭りの湯へ。

2019113031

もう開業して二年半くらい経つようですが、まだ一度も入浴したことが無かったので入ってみました。

入浴料は土日1100円です。

泉質は含よう素-ナトリウム-塩化物冷鉱泉となっているようです。

お風呂は何種類かあり、つぼ湯や横長の露天風呂は白いお湯になっていますが、これは人工温泉のようです。
実際の温泉のお風呂は小さめな感じ。
ちょっと独特のお湯の香りがあり、また、かなり熱めに設定されていたため、あまり自分の好みではありませんでした。
どちらかというとつぼ湯と人工炭酸泉がぬるめで自分の好みでした。

やはり立地がよいせいか、かなりのお客さんがいたようでしたが、
この日はそんなにすごい混みでは無かったようです。

わざわざ入りに来ようとは自分は思いませんが、それなりに温まりましたし、
どうしてもお風呂に入りたい、という時には入ってもいいかなという感じでした。

| | コメント (0)

新木鉱泉旅館

ということで立ち寄った新木鉱泉。

2019110216

随分久しぶりの再訪。20年ぶりくらいでしょうか。

西武秩父駅から定峰へのバスを金昌寺入口で下車して数分の所にあります。

入浴料は土日1000円。

午後早い時間だったせいか、入浴している人は一人くらいでとても静かに入浴。

泉質は単純硫黄冷鉱泉。それなりにアルカリ度があるようです。
硫黄の香りは感じられませんでした。

のんびりと入れるくらいのわずかにぬるめの温度、
この日はあまりぬるつきは感じられませんでしたが、風呂上がりのしっとり感はとても良い感じです。
とても温まるお湯でした。

また入りたいですね。

 

| | コメント (0)

四万温泉

林道が終わった地点から橋を渡れば良かったようですが、反対に歩いてしまい、余計な歩きになってしまいました。

ということで久しぶりの四万温泉。

2019102841

塩の湯飲泉所で久しぶりに飲泉。胃腸に効くお湯ですね。

2019102842

無料で入浴できる河原の湯に入りました。
なんどか来ている施設だけれど、今は午後3時までしか入れないみたいです。
いつもはお湯が熱くてほとんど入れなかったりしますが、
この日は人が多かったせいかどうか、ちょうどいい温度のお湯でじっくり入れました。
金気臭があって、鉄分が多いのでしょうね。
とっても温まるいいお湯でした。

 

| | コメント (0)

草津温泉2019

草津温泉で宿泊。

2019102801

次の朝はとても良い天気。紅葉したイチョウがとてもきれいでした。

2019102802

白旗の湯は前日の夕方に入りましたが、珍しくいつもよりも少し湯温が低め。
滅多にないですが、自分も熱い方のお湯に入れました。
先日まで雨が多かったせいかな?

2019102803

朝の湯畑はやはり湯けむり。バス待ち時間に軽く散歩。

2019102804

石段を登ったお寺でお参り。やはりモミジがいい感じでした。

| | コメント (0)

吾妻峡温泉 天狗の湯

吾妻渓谷の帰り、やはり道の駅には温泉があります。
次のバスまで30分ほどしかありませんでしたが、カラスの行水にすることにして立ち寄りました。

2019102736

天狗の湯は入浴料400円と安価。

内湯に入るととても柔らかいお湯。その上、良い温泉臭がほんのりとしていて、これはいいお湯です。
温度もぬるめ、のんびり入ることができます。
カルシウム・ナトリウム硫酸塩・塩化物泉のお湯で意外に濃いお湯。

露天風呂は熱いかなと思ったら、こちらも比較的ぬるめでした。

わずかな入浴時間だったのに体がホカホカ。
長湯したかったいいお湯でした。

2019102737

再びシャトルバスで岩島駅へ。静かな無人駅でした。

 

| | コメント (0)

埼玉県ときがわ町 玉川温泉

五明からしばらく歩いて玉川温泉へ。

2019102010

昭和レトロを標榜している温泉で、温泉の目の前には懐かしい三輪自動車や郵便ポスト、自転車などが置かれていました。

入浴料は土日880円でした。

アルカリ単純温泉ですが、Ph10.1という高アルカリ。
入るとぬるつきのある感じの温泉で良い感じです。
わずかに塩素臭があったもののそんなに嫌な感じはなく、人がそれなりに入る施設ですし、下手にレジオネラ菌に毒されるよりはずっといい感じです。

内湯にはブラのひよこがたくさん泳いでいました。
露天風呂も横長に広く、のんびりと入浴できました。

なかなかバス利用では行きにくい場所ではありますが、ぜひ再訪したい良い温泉でした。

 

| | コメント (0)

鶴巻温泉 弘法の湯

弘法山の帰り、足が痛かったので弘法の湯へ。

2019100620

小田急線鶴巻温泉駅から数分の所にあります。

入浴料は土日1000円と気軽にとはなかなかいかない感じ。
内湯と露天風呂があり、それぞれ違う源泉が使われているようです。
元々、ここには旅館があり、露天風呂は使われていた源泉、内湯は別に掘られた共同源泉のもののようです。
共同源泉の方が濃いらしく、なんと6g以上の濃さ。
以前、できたばかりの時に立ち寄った時はかなりの塩素臭で、あまり入りたくないなぁという感じでしたが、
今は随分経ったおかげで塩素臭も少なく、のんびりと入浴できました。

やはり体が痛い時に濃い温泉は少し効いた感じでした。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧